KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2017年1月16日、栂池8日目
    KOKA (01/17)
  • 2017年1月16日、栂池8日目
    udon (01/17)
  • 2017年1月9日、栂池1日目
    udon (01/11)
  • 2017年1月9日、栂池1日目
    KOKA (01/11)
  • 2017年1月9日、栂池1日目
    udon (01/10)
  • 2016年11月17日の琵琶湖でのセーリングは、日射しの全くない曇り空で少し寒かった
    KOKA (11/18)
  • 2016年11月17日の琵琶湖でのセーリングは、日射しの全くない曇り空で少し寒かった
    SHINE (11/18)
  • 常用のデスクトップPCの起動ドライブ(SSD)を入れ替えた
    KOKA (09/26)
  • 常用のデスクトップPCの起動ドライブ(SSD)を入れ替えた
    Tei (09/26)
  • 2016年3月24日の花、シロバナトキワマンサク、サクラ(染井吉野)、ナノハナ、イベリス、フリージア、スモモ、アンズ、リキュウバイ、シダレザクラ、ヒヤシンス、シジミバナ、スミレ、コスミレ、ユキヤナギ、ツバキ、コブシ
    KOKA (03/27)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
2017年1月18日、栂池10日目

2017年1月18日(水曜日)。6時20分、起床。天気予報の通り快晴です。朝食の後すぐに出発できるようにウェアや持ち物を用意します。

今日の栂池の天候・積雪状況(宿に帰ってから栂池高原スキー場の公式ページからキャプチャ)。

2017-01-18_天候積雪状況_ts.jpg

 

7時28分、栂池10日目で初めて見えた青空と北アルプスの稜線。

2017-01-18_0728_十日目で初めて見えた青空と稜線_IMG_7484_ts.JPG

朝食前に、スキーロッカールームからゲレンデ側に出て撮影。

 

7時30分から朝食。今日も泊り客が多めなので朝食はバイキング方式。

ピーカンの青空なので、そそくさと食事を終えて、何時もより早く滑りに出かけます。ゴンドラから北アルプスの写真を撮るつもりです。

 

8時5分、スタート。

まず、からまつ高速ペアリフトで上がります。出来れば白樺ゲレンデを最初の1本にしたいと思ったのです。

8時8分、からまつ高速ペアリフトからピステンバーンの親の原ゲレンデ。

2017-01-18_0808_からまつ高速ペアリフトから_IMG_7487_s.JPG

右手に私の泊まっているエスポワールみさわ。中央の建物。

2017-01-18_0808_からまつ高速ペアリフトからエスポワールみさわ_IMG_7488_rts.JPG

 

白樺クワッドリフトに乗ろうとしましたが、テストの1ラウンド運行がまだ終わっていないということで、ゴンドラに乗って栂の森を目指すことにしました。

中間駅からの乗客は私一人で、ゴンドラに一人乗り。

 

8時22分、ゴンドラから見下ろした白樺ゲレンデ最上部。

2017-01-18_0822_ゴンドラから白樺ゲレンデ_IMG_7492_s.JPG

 

ゴンドラから北アルプスの峰々の写真を散りました。

8時25分、鹿島槍ヶ岳と手前の八方尾根。

2017-01-18_0825_鹿島槍+八方尾根_IMG_7498_s.JPG

8時25分、唐松岳。

2017-01-18_0825_唐松岳_IMG_7497_s.JPG

8時26分、見下ろすとハンの木コース。

2017-01-18_0826_下にハンの木コース_IMG_7502_s.JPG

8時26分、杓子岳と白馬鑓ヶ岳。

2017-01-18_0826_杓子岳+白馬鑓ヶ岳_IMG_7504_s.JPG

8時26分、白馬岳。

2017-01-18_0826_白馬岳_IMG_7503_s.JPG

 

ゴンドラ山頂席に着き、すぐにハンの木コースを滑ります。

8時33分、ハンの木コース最上部、遠く東に雲海も見えています。

2017-01-18_0833_ハンの木コース最上部、遠く東に雲海_IMG_7507_s.JPG

 

ハンの木コースのピステンバーンにはまだシュプールは少なく快適に高速ターンが決まります。

ゴンドラ中間駅まで5分ほど。

 

中間駅から再びゴンドラで上り直します。8時39分乗車。今回も一人乗車。

 

8時48分、八方スキー場。

2017-01-18_0848_八方スキー場_IMG_7515_s.JPG

8時49分、不帰の險。

2017-01-18_0849_不帰の險_IMG_7523_s.JPG

 

8時55分、2本目のハンの木コース。今度は、ハンの木第3クワッドリフト乗り場へ滑り下ります。

ハンの木第3クワッドリフトで上り直します。

9時2分、ハンの木コース中間部急斜面。

2017-01-18_0902_ハンの木コース中間急斜面_IMG_7526_s.JPG

リフトの待ちがないので、ハンの木第3クワッドリフトを10分で回します。

 

次は栂の森ゲレンデに向かいます。

9時38分、つが第2ペアリフト乗り場下の沢。

2017-01-18_0938_つが第2ペアリフト乗り場下の沢_IMG_7529_s.JPG

来たばかりの10日前には沢が見えて沢音まで聞こえていたのですが、殆ど雪で埋もれています。

 

9時44分、栂の森ゲレンデ最上部から。

2017-01-18_0944_栂の森ゲレンデ最上部から_IMG_7537_s.JPG

10時25分、つが第2ペアリフトから見た岳樺とハンの木。

2017-01-18_1025_岳樺+ハンの木_IMG_7551_s.JPG

栂の森ゲレンデとハンの木コース最上部を滑ります。

 

ハンの木コースの滑りが快適なので、以前も何回かやっている自分なりに決めているコースの「タイムトライアル」に挑戦。今は運行されていないハンの木第4リフトの下り場がスタート地点。鐘の鳴る丘第2ゲレンデの乗り場がフィニッシュ地点。

計時、スタート10時32分00秒。

ハンの木コース最上部はクラウチングで、中間部急斜面は人影もあるので大回りターン、ハンの木コース下部にはグループなどの人影があるので大回りターン、ハンの木第1クワッドリフト下り場からハンの木第3クワッドリフト乗り場へ大回りターンで入り、クラウチングの直滑降で鐘の鳴る丘第2ゲレンデへ滑り込みます。鐘の鳴る丘第2ゲレンデには修学旅行のスキー学校グループが見えたので、大回りのターンで回避しながらフィニッシュ。

計時、フィニッシュ10時36分12秒。所要時間、4分12秒。自分の今までのタイムと比べてもまあまあの時間です。

 

再び、スカイライナー検椒魯鵑量畋3クワッドリフト+ハンの木高速ペアリフトで栂の森へ上がります。

 

カフェテリア栂の森に入ってトイレと休憩。

10時54分、ココアと板チョコでエネルギー補給。

2017-01-18_1054_ココアと板チョコ_IMG_7557_s.JPG

 

11時10分、再びハンの木コースを下ります。ハンの木第3クワッドリフトで2本回しました。

 

11時49分、ハンの木第3クワッドリフト乗り場から下に続く鐘の鳴る丘第2ゲレンデに入ります。

2017-01-18_1149_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ_IMG_7563_s.JPG

広い面積のピステンバーンで気温が低く雪質も良く非常に快適。

 

再び、スカイライナー犬らハンの木第3クワッドリフトそしてハンの木高速ペアリフトを乗り継いで栂の森へ向かいます。

12時7分、ハンの木高速ペアリフトから。

2017-01-18_1207_ハンの木高速ペアリフトから_IMG_7568_s.JPG

12時7分、ハンの木高速ペアリフトから見た自分のスキーと自分の影。

2017-01-18_1207_ハンの木高速ペアリフトからスキーと影_IMG_7569_s.JPG

 

ハンの木高速ペアリフト沿いと栂の森ゲレンデを何回か回します。

 

12時50分、カフェテリア栂の森へ入ってエネルギー補給。

12時53分、抹茶ロールケーキとココア。

2017-01-18_1253_ケーキセット_IMG_7572_s.JPG

 

13時10分、再び滑りに出てハンの木コースを下り、ゴンドラで上り直します。

 

13時32分、栂の森ゲレンデ最上部からみた白馬三山に雲がかかりました。

2017-01-18_1332_白馬三山に雲が_IMG_7573_s.JPG

 

13時45分、ハンの木コース下部。

2017-01-18_1345_ハンの木コース下部_IMG_7576_s.JPG

この時間になっても雪面の荒れは少なく、滑りは快適です。

 

鐘の鳴る丘第2ゲレンデも、人影が少なく殆ど全面にピステンが入って快適です。ここを何本か滑り、丸山ゲレンデに向かおうとしました。鐘の鳴る丘第2ゲレンデから斜めに細いトレイルがあるのですが、滑って楽しいトレールではありません。そこで、第11ロマンスリフトで鐘の鳴る丘ゲレンデへ出て、本当に久しぶりに鐘の鳴る丘ゲレンデを滑って見ることにしました。

 

鐘の鳴る丘ゲレンデの雪質も非常に良くて緩斜面ですが快適。

14時17分、スカイライナー競螢侫箸ら見た鐘の鳴る丘ゲレンデ。

2017-01-18_1417_鐘の鳴る丘ゲレンデ_IMG_7584_s.JPG

14時17分、すぐ横に鐘の鳴る丘ゲレンデのとんがり帽子の塔。

2017-01-18_1417_鐘の鳴る丘ゲレンデの塔_IMG_7583_s.JPG

上りきると、その向こうは丸山ゲレンデ。

14時22分、丸山ゲレンデ。

2017-01-18_1422_丸山ゲレンデ_IMG_7587_s.JPG

丸山ゲレンデを1本滑りました。ねじれのないフラットな中斜面でスクールなどの練習には最適。ここで意識してきれいな滑りを決め良いイメージをキープします。

丸山第1クワッドリフトで上り直しました。

14時29分、丸山ゲレンデ最上部から見たハンの木コース。

2017-01-18_1429_丸山ゲレンデ最上部から見たハンの木コース_IMG_7589_s.JPG

丸山ゲレンデ最上部から反対側(ハンの木コース側)に下って、ハンの木コースに入ります。

そのまま、ハンの木コース下部から林道コースを経由して白樺ゲレンデ最下部へ出て、更にそのままからまつゲレンデを経て宿に向かいます。

14時45分、宿に帰り着きました。

 

明日は朝一で帰りますので、帰ってすぐに今日履かなかった2本のスキーをケースに入れる作業をしました。

16時から風呂。

18時から夕食。

2017-01-18_1804_夕食_IMG_7590_s.JPG

今日も盛りだくさんで、野菜類を幾つか残してしまいました。ここには未だ見えませんが〆の笊蕎麦は完食。

そして、食事の後はラウンジで定番のコーヒー。

同宿のシニアのお一人様、川崎のKさんと1時間ほど山やスキーの話題で楽しく過ごしました。

 

栂池10日目(最後の1日)が快晴で最高の1日になりました。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 23:07 | comments(0) | - |
2017年1月17日、栂池9日目

2017年1月17日(火曜日)。6時15分起床。今朝も雪が降り続いており、窓の外には30cm〜40cmの新雪があったように見えます。

昨日の夜の天気予報では「昼には雪が止み、天気が少し回復する」というようなことでした。それを期待しています。栂池9日目になるのに降雪のなかった日が無く、北アルプスの姿どころか天狗原さえも1回も見えたことがありません。その間に栂の森ゲレンデの積雪は120僂ら310僂冒えています。

今朝の栂池高原スキー場の天候・積雪状況。

2017-01-17_栂池天候積雪状況_ts.jpg

 

 

朝食は7時半から、宿泊客が多くなったので今日はバイキング方式の朝食。

お一人様組のシニア男性三人が自然に同じテーブルに集まって話しているところに、こちらも以前の同宿で知り合ったHさんが加わって話が弾みました。

 

朝の降雪がかなり激しいので、出発を見合わせていましたが、徐々に上空が明るくなってくるように見えるし、昼に雪が止むような天気予報だったので、出かけることにしました。

これだけ降っているので今日はセミファット板を履きます。

9時15分出発。

 

からまつ高速ペアリフトでスタート。

9時20分、からまつ高速ペアリフト沿いの唐松。

2017-01-17_0920_からまつ高速ペアリフトから落葉松林_IMG_7452_s.JPG

この後は、ゴンドラ中間乗り場へ。

 

山頂駅からハンの木コースを滑ります。

ハンの木第3クワッドリフト乗り場とハンの木高速ペアリフトで回すのと、ハンの木コース下部から林間コースに入り白樺ゲレンデ下部に出てゴンドラ乗り場に向かうのと、交互に組み合わせてハンの木コースを回します。

中央の圧雪が入った部分でも、朝方の降雪で20cm以上の新雪があります。固い下地の上のフカフカの新雪なのでトレースは多くても滑りやすいです。

しかしこれも時間が経つ内に多くの人に踏まれブロックが出来て滑りにくくなりました。

 

9時56分、ハンの木高速ペアリフト。小雪になり雲の切れ間に薄っすらと青空が見えてきました。

2017-01-17_0956_ハンの木高速ペアリフトから青空_IMG_7455_s.JPG

 

本当に久しぶりの天候の回復が期待されます。

10時13分、栂の森ゲレンデ最上部から。

2017-01-17_1013_栂の森ゲレンデ最上部から_IMG_7456_s.JPG

久しぶりに開けた視界です。ですが、天狗原や白馬乗鞍岳などは雲の中です。

 

栂の森ゲレンデで、同宿の男性お一人様の一人、豊中のMさん(なんと御年80歳)と出会い、栂の森でレンデと、ハンの木コースを1本ご一緒しました。

 

10時47分、視界が良くなったハンの木コース下部。

2017-01-17_1047_視界が良くなったハンの木コース下部_IMG_7459_s.JPG

 

10時53分、ハンの木第3クワッドリフトから見た、ハンの木ゲレンデ中間部の急斜面。雪が止み視界が良好。

2017-01-17_1053_ハンの木ゲレンデ中間急斜面_IMG_7460_s.JPG

 

11時4分、視界の良くなったハンの木ゲレンデ最上部。

2017-01-17_1104_視界の良くなったハンの木ゲレンデ最上部_IMG_7463_s.JPG

 

11時半ごろ、白樺ゲレンデへ。

中央部のピステンが入ったところも、朝方の大量の降雪で30僂らいの新雪があった感じで、トレースで乱れた新雪の斜面では結構疲れました。

 

11時49分、白樺ゲレンデ最上部、右側の斜面。

2017-01-17_1149_白樺ゲレンデ右サイドから滑り出し_IMG_7468_s.JPG

途中から林道コースに入りハンの木第3クワッドリフト乗り場を目指します。

11時53分、雪が付いて幹や枝が白くなった木々に覆われた林道コース。

2017-01-17_1153_林道コース_IMG_7471_s.JPG

 

天気が回復したと思われたのも12時頃までで、再び上空が雪雲に覆われて小雪が降り始めました。

 

12時20分、カフェテリア栂の森に入って休憩とエネルギー補給。

このカフェテリア栂の森、接客をするスタッフの多くが、外国人です。そして、フロアの利用客の8割ほどが外国人。英語だけでなく、何語かも分からない言葉も混じっています。

 

今日は風は強くならなかったので、栂の森ゲレンデも滑るのが楽です。

雪はこんなに多くなりました。

13時22分、つが第2ペアリフトから見た下部のブッシュ。

2017-01-17_1322_栂の森ゲレンデのブッシュ_IMG_7476_s.JPG

13時23分、リフト線下の積雪。

2017-01-17_1323_つが第2ペアリフト線下の笹が見えなくなった_IMG_7478_s.JPG

ブッシュの枝先や熊笹などは雪の下に隠れました。

 

15時10分、最後の1本にしたハンの木コースを滑り出しました。

15時12分、ハンの木コース中間部。雲の隙間にぼんやりと光る太陽。

2017-01-17_1512_雲の隙間にぼんやりと光る太陽_IMG_7479_s.JPG

 

15時30分、宿に帰ってきました。

そのままラウンジで、コーヒーを1杯。

 

今日はイメージの良い滑りをすることが出来ました。新しい靴も足に馴染み、連日のスキーで身体がスキーモードになった感じです。

 

16時から風呂。

 

18時から夕食。メインは焼肉です。

2017-01-17_1801_夕食_IMG_7482_s.JPG

信州プレミアム牛肉。

2017-01-17_1801_夕食_IMG_7483_s.JPG

美味い。

流石に今日は盛りだくさんで、ご飯などはほんの僅かに控えたのですが、サラダなど野菜の一部は残してしまいました。肉系・魚系は完食。

 

食後は、ラウンジで定番のコーヒー。

途中から同宿の男性お一人様客の一人、川崎市住まいのHさんと同席。Hさんの昨年夏の小蓮華岳登山の話、出かけられた海外のスキー場での話など、多くの話題で話が弾みました。

 

明日は最後の一日ですが、天気予報ではやっと今晩深夜から午前中が晴れになるようです。

2017-01-17_明日の天気_ts.jpg

朝一のピステンバーンの滑走が楽しみです。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:55 | comments(0) | - |
2017年1月16日、栂池8日目

2017年1月16日(月曜日)。6時45分起床。4時頃にのどが渇いて一度目覚め、水を飲んでまた寝たらもうちょっとで寝過ごすところでした。

朝食は7時半から。

2017-01-16_0733_朝食_IMG_7392_s.JPG

昨日の完全休養日が効いていて、今朝の体調は良好、食欲抜群で完食。まあ、特に今日だけということもなく毎日完食ですが(^_^;)。

 

部屋に帰ってカーテンを開け明るくなった窓の外を見ると、窓の下の小さな庇のような飛び出し部分に、この3日間で積もった雪が窓の下の視界を塞ぐほどになっていました。

2017-01-16_0816_窓の外に積もった雪_IMG_7393_s.JPG

 

朝食時に挨拶したudonさんは、今日昼まで滑って帰られるとのこと。大雪での車出しが大変そうでした。

そしてここエスポワールみさわで以前に同宿して知り合った豊中市のMさんは早朝に着かれて既に滑りに出られたとのこと。もう一人同じように同宿で知り合った私と同じ尼崎市住まいのKさんは昼には到着されるとのこと。夫々一人宿泊です。他にも何人か同宿の”お一人様”の知り合いがあります。エスポワールみさわさんが、一人泊まりの予約を受けて下さるお陰です。

 

8時50分、出発。

今日は、朝も昨日ほどの雪降りではないので、スキー板は新しいSalomn X-PRO SWにしました。圧雪バーンの上に僅かに積もった雪面、踏み固められたバーン等の場合は、楽にカービング出来るこの板の方が楽です。

 

からまつ高速ペアリフトで上がり、最初の1本に白樺ゲレンデを滑ります。

8時56分、からまつ高速ペアリフトから。

2017-01-16_0856_からまつ高速ペアリフトから_IMG_7394_s.JPG

9時5分、白樺クワッドリフトから。

2017-01-16_0905_白樺クワッドリフトから_IMG_7397_s.JPG

白樺クワッドリフトから足元を撮影、今日のスキー板。

2017-01-16_0906_白樺クワッドリフトから足元のスキー_IMG_7400_s.JPG

最初の1本は白樺ゲレンデ、すでにかなりの数のトレースで、中央部分に1本入った圧雪レーンも殆ど見えなくなっています。一昨日の新雪の深さとは大違いで、踏まれた下地の上に10cmくらい積もった感じです。ただ、左右のトレースの少ない部分は昨日までの累積の積雪がかなりあって、下手に板が潜ってしまうと苦労します。ただ今日は降雪が少なくなった分、視界があって滑るのには楽です。ただし、時折強風がやって来て地吹雪に巻き込まれるのは同じです。

 

白樺ゲレンデを1本滑って、中間駅からゴンドラに乗り山頂駅(栂の森)へ向かいます。

9時22分、ゴンドラから見下ろした白樺ゲレンデ。

2017-01-16_0922_ゴンドラから白樺ゲレンデ_IMG_7401_s.JPG

山頂駅周辺は、下よりも雪がシッカリ降っていて、視界が悪く、時々やってくる突風と地吹雪が強烈です。

 

すぐにハンの木ゲレンデを1本滑ることにしました。

ハンの木第3クワッドリフト乗り場まで滑って、ハンの木第3クワッドリフトで上り直します。そのまま、ハンの木高速ペアリフトに乗り継ぎ。

9時45分、ハンの木高速ペアリフトから。

2017-01-16_0945_ハンの木高速ペアリフトから_IMG_7403_s.JPG

線下の積雪が平年の真冬の感じになってきました。1週間前と比べると段違いです。

 

この後、もう1本ハンの木コースを下まで滑り、再びゴンドラで上がってきました。

中間駅乗り場には人影がなく、朝から二度目の乗車も一人乗車。

最高点を過ぎたあたりで、ゴーゴーという風音と吹き上がる地吹雪に囲まれ、ゴンドラが大揺れです。止まるなよと念じながら、地吹雪で視界のほとんどなくなった山頂駅に無事に到着。

 

強風で栂の森ゲレンデはクローズになりました。

ハンの木高速ペアリフト沿いを滑っていましたが、寒くなったので10時30分、カフェテリア栂の森に入って休憩。

10時40分、カフェテリア栂の森のガラス窓から見たところ。

2017-01-16_1041_カフェテリア栂の森から外の雪_IMG_7405_s.JPG

2017-01-16_1040_カフェテリア栂の森から外の雪_IMG_7404_s.JPG

ココアと板チョコでエネルギー補給。

2017-01-16_1042_カフェテリア栂の森でココア_IMG_7408_s.JPG

ブーツ。

2017-01-16_1042_カフェテリア栂の森で足元_IMG_7407_s.JPG

すっかり足に馴染みました。締め具の調整もほぼ完璧で快適です。

 

10時55分、再びハンの木コースを下ります。

ハンの木コース下部で林間コースに入り、白樺ゲレンデ下部に出てゴンドラ乗り場に向かいます。

上を見ていなかったので気が付きませんでしたが、ゴンドラは中間駅〜山頂駅が運休になっていました。強風のためです。結局、この後運行が再開されることはありませんでした。

 

仕方がないので、白樺クワッドリフトで上り、滑り出してすぐに林間コースに入りハンの木コースへ向かいます。

11時16分、林間コースからハンの木コースの合流した所。

コース上方。

2017-01-16_1116_ハンの木ゲレンデ上_IMG_7410_s.JPG

コース下方。

2017-01-16_1116_ハンの木ゲレンデ下_IMG_7409_s.JPG

そのままハンの木コースを横切ってハンの木第3クワッドリフト乗り場に向かいます。

 

ハンの木第3クワッドリフトとハンの木高速ペアリフトを乗り継いで、栂の森へ。

再び、ハンの木コースを下ります。この頃には、空が少し明るくなり、雪降りも少なく視界がぐんと良くなりました。ハンの木コースは、コースの真ん中が広く踏まれて滑りやすくなりました。

圧雪車で踏まれた圧雪バーンほどではなくても、この下地の柔らかい雪がほぼ踏まれた状態はそれなりに滑りやすい状態です。スキーヤー、ボーダーの数が少なく、周囲の人影を気にせず滑れるのでその分一層気持ち良く滑れます。

 

12時、鐘の鳴る丘第にゲレンデに入ってみました。

2017-01-16_1209_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部から下を_IMG_7418_s.JPG

圧雪車が圧雪したのでしょうが、その後の積雪が多く、新雪部に入ると緩斜面のためブレーキが掛かってしまします。その為でしょうか、スカイライナー献螢侫髪茲い1本だけ、ショートターンの連続で滑れる程度の幅で1本だけレーンが出来上がっていました。

上空に僅かな雲の切れ間が見え青空が覗き、時折僅かですが日差しも見えます。

12時9分、スカイライナー献螢侫箸ら、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ下の社。

2017-01-16_1209_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ下の社_IMG_7412_s.JPG

スカイライナー献螢侫箸らから、薄日の指したゲレンデ。

2017-01-16_1209_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ_IMG_7415_s.JPG

 

再び、ハンの木第3クワッドリフトで上に。

12時25分、ハンの木第3クワッドリフトから見た、隣のハンの木第2ペアリフトの搬器に積もった雪。

2017-01-16_1225_ハンの木第3クワッドリフトから_IMG_7420_s.JPG

ハンの木高速ペアリフトに乗り継ぎ。

12時34分、ハンの木高速ペアリフト沿いのハンの木の大木の股に積もった雪。

2017-01-16_1234_ハンの木高速ペアリフト沿いの三股_IMG_7422_s.JPG

 

12時46分、ハンの木コース最上部、ハンの木高速ペアリフトとその向こうにカフェテリア栂の森、その向こうにうっすらと栂の森ゲレンデ。

2017-01-16_1246_ハンの木高速ペアリフト最上部_IMG_7424_s.JPG

ゴンドラが動いていないので人影が非常に少ない・

 

再びハンの木コースを下ります。

コース下部で林間コースへ入り、白樺ゲレンデ最下部へ、そして白樺クワッドリフトで上り直します。

13時19分、白樺クワッドリフトから、雲の切れ間に青空が見えます。

2017-01-16_1319_白樺クワッドリフトから(雲の切れ間に青空)_IMG_7433_s.JPG

雪も止んで視界が良くなりました。

白樺ゲレンデ上部から林間コースに入ります。

13時27分、林道コースの上を覆う木々。

2017-01-16_1327_白樺ゲレンデからハンの木コースへ向かう林道_IMG_7434_s.JPG

ハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎます。

 

13時34分、ハンの木第3クワッドリフトから見た中間部急斜面。

2017-01-16_1334_ハンの木第3クワッドリフトから中間急斜面_IMG_7442_s.JPG

急斜面上部。

2017-01-16_1335_ハンの木第3クワッドリフトから中間急斜面_IMG_7445_s.JPG

この後、ハンの木高速ペアリフト沿いを滑りました。一時の雲の切れ間の青空は失せて、ふたたび降雪と地吹雪を伴う突風がやって来ました。

13時55分、寒いのでカフェテリア栂の森で休憩。

客は殆どいません。ココアとチョコレートケーキでエネルギー補給。

2017-01-16_1358_ココアとチョコレートケーキ_IMG_7446_s.JPG

ついでにトイレも。

 

14時20分、再び滑りに出ました。ハンの木高速ペアリフト沿いを滑ります。

14時24分、運行停止中のゴンドラ山頂駅。

2017-01-16_1424_運行停止中のゴンドラ山頂駅_IMG_7447_s.JPG

上空が暗くなり、雪降りが再び少し強くなってきました。

 

ハンの木コース中間部からは雪降りがないので、ハンの木コースをハンの木第3クワッドリフトまで滑ります。

これを2本滑って、終わりにしました。

 

15時30分、宿に帰り着きました。今日は良く滑ったのでちょっと疲れました。

スキーロッカールームに入ると、そこで知り合いの尼崎のKさんと出会いました。

15時50分、風呂へ。

 

暫く部屋でのんびり。

WEBで今日の栂池の天候と積雪を確認してみました。

2017-01-16_栂池天候積雪状況_ts.jpg

栂の森で280cm昨日から+25cm、親の原で110cm昨日と同じ。降雪はほぼ収まったようです。

リフトの運行状況。

2017-01-16_栂池リフト運行状況_ts.jpg

ゴンドラの運休が頻繁なの残念。

 

18時から夕食。

2017-01-16_1803_夕食_IMG_7448_s.JPG

今日も完食。

その後のラウンジでのコーヒーはいつもの通り。

2017-01-16_1841_ココアとチョコレートケーキ_IMG_7449_s.JPG

 

今日は充実した1日でした。

栂池に来て8日目、未だ北アルプスの峰は見ていません。それがちょっと残念。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 22:30 | comments(2) | - |
2017年1月15日、栂池7日目

2017年1月15日(日曜日)。今日は栂池に来て7日目。スキーを履いて滑ったのが短時間の日もありましたが、それでも昨日までの6日間は毎日滑りました。右膝周り、左股関節周りなどに筋肉痛があるので、ここらで1日完全休養にします。今日も昨日と同じような低温、降雪が続きそうな気配です。

 

朝食は7時から。泊り客の多い日の朝食はバイキング方式です。

2017-01-15_0710_朝食_IMG_7383_s.JPG

野菜と果物と卵料理を中心に自分で選択して取った品と量ですから、完食。

ダイニングルームのほぼ全てのテーブルが埋まっています。土日利用のお客様が多いのは当たり前ですが。

朝食の後は、部屋に戻ってWEBのチェック。これはメールを中心に短時間。

 

フォローしている「栂池高原観光協会」のFacebookの書き込みには次のような情報がありました。

栂池高原観光協会
2017/01/15 9:00現在
強風のためゴンドラ(中間駅ー山頂駅間)、つが第2ペア、ハンの木高速が運転を見合わせ、
除雪作業のためハンの木第3クワッドが未運行です。

その後にチェックした、「栂池高原スキー場」の公式ホームページのリフト運行状況。

2017-01-15_天候積雪_ts.jpg

同じく、天候・積雪状況。

2017-01-15_天候積雪_ts.jpg

強風でなかなか栂の森へ上がるのが難しい状況だったようです。土曜日・日曜日と家族連れで来られた方には、ちょっと厳しい残念な天候になってしまったようです。 

 

9時41分、部屋の窓から撮った2枚の写真を繋いでパノラマ写真に合成しました。

2017-01-15_0941_雪降り_bind_s.jpg

1月9日、栂池1日目には宿の周辺では雪の無い部分があったほどで雪の少ないことを心配したのですが、この3日間の降雪で平年の真冬の栂池の風景になりました。

 

11時半頃まで、布団に寝転がって読書に耽りました。佐伯泰英さんの新刊「声なき蝉(下)」。戦いに勝った空也の「一番勝負」とのつぶやきが、サブタイトル「空也十番勝負 青春篇」で覚えた続篇への期待を増すことになりました。

 

読み終わって布団に横になっていたら眠くなってしまいました。掛け布団も出して昼寝。

目が覚めたら14時40分。

朝食後ほとんど横になっていたのですから、お腹は減っていません。ですが、コーヒーが欲しくてたまりません。

ラウンジに出かけて、ホットコーヒーを頂きました。

一緒に注文したベイクドチーズケーキは殆ど食べてしまいましたが。

2017-01-15_1504_コーヒーとベイクドチーズケーキ_20170115_150447_ts.jpg

午後には帰途に疲れる複数組のために今日は風呂が早くから入れるようになっていました。

15時10分から風呂。

 

18時から夕食。

2017-01-15_1808_夕食_IMG_7389_s.JPG

豆乳鍋に焼きガニなど。今日も最後のミニ笊蕎麦まで完食。

 

私のブログにコメントを頂いて知り合ったudonさん(昨日から宿泊されています)は、スキー学校でレッスンを受けられたそうです。そのudonさんの組を入れて4組が今日の宿泊者。

 

今日1日休んで体調が非常に良くなりました。体調がスキーモードになったようです。

明日からの3日間が楽しみです。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 20:09 | comments(0) | - |
2017年1月14日、栂池6日目

2017年1月14日(土曜日)。6時15分起床。

宿の周りの積雪は、昨日の朝に降ったなと思ったのと似たような積もり方です。またしっかり積もったという感じです。

栂池高原スキー場の公式ホームページの天候・積雪状況の情報(午後、帰ってからキャプチャしたもの)。

2017-01-14_栂池天候積雪状況_ts.jpg

昨日の同じデータで積雪を比べると、栂の森ゲレンデでは昨日が220cmで今朝が235cm、親の原ゲレンデは昨日が70cmで今朝が100cmとなっています。24時間の降雪量の比較はできないのですが、昨日一気に降った後にまた同じ位かあるいはそれ以上降った様に思えるので、多分栂の森では前日との積雪量との差以上に積もったと思われます。降り積もった雪の重さで昨日までに降った下の雪がかなり圧縮されているはずです。

 

今朝は早く滑りに出たいというお客さんの要望があったとのことで、朝食が30分早く7時からスタートしました。泊り客の多い日は、朝食はバイキング形式です。

2017-01-14_0707_朝食バイキング_IMG_7373_s.JPG

揚げ物が色々あったり焼きそばがあったりおでん風のコーナーもあったりしますが、それらは取らなくても、私の家での普段の朝食と比べればこれでも多い方でしょう。

 

朝食が早く終わったので、早めの出発になりました。

8時15分出発。

夜間もしっかり降り続いていたので圧雪車での圧雪も行われていないエリアのほうが多いと思われます。スキー板は、今日もセミファットのSalomon Q98にしました。ストックのバスケットも、大型を追加セットしました。

 

ゴンドラ乗り場に向かう人影が多いので、ゴンドラの乗車は中間駅からにします。

8時23分、からまつ高速ペアリフトから私の泊まっている「エスポワールみさわ」を撮しました。

2017-01-14_0823_からまつ高速ペアリフトからエスポワールみさわ_IMG_7374_s.JPG

雪降で空が暗く、見通しも悪くなっています。時折吹く風がちょっと気になるほど強いです。顔に当たる雪粒が痛い。

 

ゴンドラ中間駅からゴンドラに乗ります。ここでは乗車待ちの人は皆無。しかし、山麓駅からの乗車は多いので、相乗りOKのゴンドラを見つけるまで4台先行。と言っても中間駅で3台ぐらい滞留するので待ち時間はほとんどなし。

バックカントリーへ向かう男性二人との相乗りでした。出来れば天狗原までとのことでしたが、今日のラッセルはかなり大変ではないかとちょっと心配してしまいました。

 

山頂駅に着いて栂の森ゲレンデを見ると風と地吹雪で全くゲレンデが見えません。それでパス。ハンの木ゲレンデを滑ることにしました。昨日と比べると人影が多くしかも視界が悪く、交錯したトレースが多く、滑り心地はイマイチ。

 

ハンの木第3クワッドリフト沿いを回して滑ることに。

 

ハンの木第3クワッドリフトからハンの木高速ペアリフトへの乗り継ぎは、リフト乗り場のチケットシステムが新しくなったこと、そこまでの積雪量が少なめであることから、少し上りになっているので人の流れが停滞してしまいます。

 

ハンの木第3クワッドリフト沿いにも地吹雪を伴う突風が時々やってきます。リフトもその風で頻繁に減速運転になってしまいます。

ハンの木第3クワッドリフトから。上方の見通しが悪い。

2017-01-14_0859_ハンの木第3クワッドリフトから_IMG_7375_s.JPG

 

ハンの木高速ペアリフトから、自分のスキーとストック。

ストックに大きなバスケットを追加しています。黒い部分が通常のバスケット、オレンジ入りの外側の大型バスケットが後付でセットできるようになっています。

2017-01-14_1117_ハンの木高速ペアリフト・スキー板とストックの大バスケット_IMG_7377_s.JPG

 

風と地吹雪がひどくなってきたので、10時半頃にカフェテリア栂の森に入りフェイスマスクを着けました。これで楽になりました。

 

時々酷くなる雪降り、突風と地吹雪、体が冷えて疲れが見えてきたので、午後は休みにすることにしました。

12時、ハンの木コースを下りました。

早上がりする前に、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ、丸山ゲレンデの様子を見たいと思い、まず鐘の鳴る丘第2ゲレンデへ。

この2日の降雪で、ゲレンデのコンディションは良くなりました。

 

3日前には、鐘の鳴る丘第2ゲレンデの途中から斜めに下って丸山ゲレンデの下部に滑り込めたのですが、今日は雪が深くてこれが全く出来ませんでした。視界が悪いので、わずかにトレースのある部分を廃止された丸山台2クワッドリフト近くへ滑ろうとしたのですが、緩斜面で深い新雪のために動きが取れません。結局スカイライナー犬両茲蠑貶向へ下って何とか深い新雪から逃れることが出来ました。

時々地吹雪がやってきて視界がなくなるので、目標物の少ない広いゲレンデは厄介ですね。

結局、スカイライナー犬脳紊蠶召掘続いてハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎ、ここから滑り下ってハンの木コース下部で林道コースに入って、白樺ゲレンデ下部、親の原ゲレンデと繋いで、宿に向かいました。

 

13時10分、帰着。

フェイスマスクを取ると、鼻を覆っている部分の先端に小さな氷柱ができていました。でも皮膚に接する布の部分はどこも濡れていなくて快適です。これ、DREGEN(ドレゲン) IOMI SG SG1501、気に入りました。

 

部屋に帰ってからは、文庫本(佐伯泰英さんの「声なき蝉」)の続きを読んで過ごしました。

16時から風呂。

 

17時30分から、夕食。

2017-01-14_1737_夕食_IMG_7379_s.JPG

今日も完食。

ラウンジで定番のコーヒーも。

そのラウンジでは、子供連れの泊り客のためにチョコレートファウンテンが実施されていました。

2017-01-14_1812_チョコレート・ファウンテン_IMG_7382_ts.JPG

楽しそうな子供たちの笑顔を見ていると、こちらも楽しくなります。

 

明日の明け方まで小谷村にも大雪警報が出ています。ついこの間まで雪のないことを嘆いていたのに、大雪を心配するとは。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:34 | comments(0) | - |