KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    KOKA (03/26)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    KOKA (03/26)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
MetasequoiaがバージョンアップしてVer4.6.0になった

2017年8月22日(火曜日)。盆明けにはバージョンアップするということでベターテスト中だったMetasequoiaが、昨日正式にバージョンアップしてVer4.6.0になりました。

metasequoia_ver.4.6.0_s.jpg

 

Windows(64bit)版インストーラーをダウンロードして、インストール作業を行いました。

今までは、インストール時に、インストール先のフォルダを確認してきたのですが、今回はそれがまったく無くて、インストール中の表示を暫く続けた後、インストール完了となりました。書き換えられたデスクトップ上のショートカットのプロパティを確認したら、C:ドライブにインストールされていました。

システム以外の自前でインストールするアプリケーションは、D:ドライブにインストールすることにしていたので、ちょっと気に入りません。正常に起動するし、ライセンス情報も引き継がれていて、使用上の問題があるという訳ではないのですが。

 

今回のバージョンアップの内容は次のとおりです。helpからのコピー&ペーストです。

Ver4.6.0

  • 本体
    • SurfaceDialや一部のマウスで細かいホイール動作を行うものに対応しました。
    • 異常終了時にmqxファイルも自動保存されるようになりました。
  • 環境設定
    • 最近使ったファイルへの[全形式の表示]の設定が追加されました。
    • 自動履歴保存のサイズの[上限]の設定が追加されました。
    • マウスでの視野操作でShift/Ctrlキーを含めた設定、プリセットからの選択ができるようになりました。
    • ツールパネルに登録したスクリプトにショートカットキーを設定できるようになりました。
    • ショートカットキーを初期設定に戻せるようになりました。
    • ページごと、全設定(環境設定以外も含む)について初期設定に戻せるようになりました。
  • メニュー
    • [頂点を平ら・でこぼこにする]に広範囲のスムージングを行うモードが追加されました。
    • [ブーリアン]にボクセルベースのアルゴリズムが追加されました。(Standardは解像度制限あり)
    • [ボクセロイド][テクスチャ立体化]に様々な設定が追加され、最終出力の精度が向上しました。
    • [メッシュ再構成]が追加されました。(EXのみ)
  • コマンド
    • [ナイフ - 連続切断]で指定した分割数で切断できるようになりました。
    • [穴埋め]の[すべての穴を埋める]が高速化、頂点カラー対応しました。
    • [格子][UV操作 - 格子]で曲線的なスムーズ補間ができるようになりました。
    • [頂点色 - 遮蔽計算][計測 - 厚みを頂点カラー化]が大幅に高速化されました。(EXのみ)
    • [UV操作]に[グループ間のサイズ調整]が追加されました。
    • [UV操作-自動展開]に既存の選択された切れ目に対して追加・削除を容易にする[スナップ選択][ルート削除]が追加されました。
    • [UV操作-自動展開]の[切れ目選択-自動選択]にノイズ除去などのオプションが追加されました。
    • [UV操作-自動展開]の展開実行時に[大量データ向け]アルゴリズムが追加されました。
    • [UV操作]にUV展開・編集結果をマッピング画像に反映する[画像の再配置]が追加されました。(EXのみ)
    • [モーフ]にベースの形状の変更をターゲットに自動反映させる設定[形状変更の自動反映]が追加されました。
    • [法線]が追加されました。
  • プレビュー
    • [対称面]が追加され、対称編集時に境界面を表示できるようになりました。
    • 任意の位置にクリップ面を設定して、面の片側を非表示にできるようになりました。([表示]内の[クリップ面]、[視点 - クリップ面]コマンドで設定できます)
    • Matcap表示時にはテクスチャを重ねずに表示されるようになりました。
    • Mac/WindowsのOpenGL表示が高速化されました。
  • ファイル入出力
    • MQO出力の[Ver2.2互換]は[オプション指定]へ変更され、可視オブジェクトのみなど他のオプションも併せて指定できるようになりました。
    • PLY入力でテクスチャ情報付きのデータを読み込めるようになりました。(EXのみ)
    • 3MFファイルの入力に対応しました。
    • FBX入出力でFBXバージョン2018.0に対応しました。
    • 出力(FBX/OBJ/PMD/X/POV/SUF/JMF)と入力(FBX/OBJ/PMD)で法線に対応しました。
    • JMF出力のオプションに[テクスチャのV方向を反転]を追加しました。
  • Pythonスクリプト
    • Pythonのバージョンが3.6.1に変更されました。
    • Mac版でも利用できるようになりました。
  • 不具合修正
    • [ブーリアン]で[高速]の実行後に選択後の各操作などが正常に動作しないことがある。
    • [ブーリアン]で[高速]もしくは[堅牢]の実行後に頂点色の情報がなくなることがある。
    • [エッジ]で[交換]の操作を対称編集時にしたとき、頂点色、ウエイトの情報がなくなることがある。
    • Direct3D9/OpenGL表示で選択面のオーバーレイ表示が一部欠ける。
    • OpenGL表示でPMDシェーダ使用時に表示が暗い。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

| CG | 13:08 | comments(0) | - |
"POV-Ray"で作成した3DCG、『SL操車場の施設(その2)』

2017年8月21日(月曜日)。半月ほど前に作成した『SL操車場の施設』のシーンを違うアングルでレンダリングしてみました。前回の画像は次のブログを参照(2017年8月5日『 "POV-Ray"で作った3DCG、『 SL操車場の施設 』 | KOKAのつぶやき 』)。

 

≪ SL操車場の施設(その2) ≫

SL操車場の施設
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1200)画像を表示

 

主要なデータの出処を記しておきます。

操車場施設
転車台 "POV-Ray"のSDLで自作
給炭所+ガントリークレーン "POV-Ray"のSDLで自作
給水塔 "POV-Ray"のSDLで自作
給水ポンプ "POV-Ray"のSDLで自作
給砂塔門型 "POV-Ray"のSDLで自作
給砂ポンプ塔 "POV-Ray"のSDLで自作
蒸気機関車
SL5500(標準軌改) "POV-Ray"のSDLで自作
D51(標準軌改) "POV-Ray"のSDLで自作
SL9600(標準軌改) "POV-Ray"のSDLで自作
Steam engine locomotive CadNav.com
B20(標準軌改) "POV-Ray"のSDLで自作
Locomotive Virginia ShareCG.com
客車
OHA35(標準軌改) "POV-Ray"のSDLで自作
鉱石車
Train Orecar Free3D.com経由MediaFire.com
有蓋貨車
Train Boxcar CadNav.com
タンク貨車
Train Tank TF3DM.com(現在はFree3D.com
ネットフェンス
Fence Free3D.com
道路
road TF3DM.com(現在はFree3D.com
自動車
Chevrolet C30 Animium.com
Ford Transit dump DMI-3d.net

フリーのデータを提供して下さった作者とサイトに感謝します。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 22:21 | comments(0) | - |
2017年8月21日の花、デュランタ、ノシラン、オミナエシ、スパイダー・リリー、サルスベリ、オシロイバナ、キキョウ、ボタンクサギ、ヒルガオ、ヤノネボンテンカ

2017年8月21日(月曜日)。朝の散歩で見かけた花、デュランタ、ノシラン、オミナエシ、スパイダー・リリー、サルスベリ、オシロイバナ、キキョウ、ボタンクサギ、ヒルガオ、ヤノネボンテンカ。

 

≪ デュランタ ≫

2017-08-21_0759_デュランタ_IMG_1510_s.JPG

2017-08-21_0759_デュランタ_IMG_1511_s.JPG

 

≪ ノシラン ≫

2017-08-21_0803_ノシラン_IMG_1513_s.JPG

 

≪ オミナエシ ≫

2017-08-21_0804_オミナエシ_IMG_1514_s.JPG

 

≪ スパイダー・リリー ≫

2017-08-21_0804_スパイダー・リリー_IMG_1516_s.JPG

 

≪ サルスベリ ≫

2017-08-21_0819_サルスベリ_IMG_1517_s.JPG

 

≪ オシロイバナ ≫

2017-08-21_0824_オシロイバナ_IMG_1518_s.JPG

 

≪ キキョウ ≫

2017-08-21_0831_キキョウ_IMG_1520_s.JPG

 

≪ ボタンクサギ ≫

2017-08-21_0832_ボタンクサギ_IMG_1521_s.JPG

 

≪ ヒルガオ ≫

2017-08-21_0848_ヒルガオ_IMG_1522_s.JPG

 

≪ ヤノネボンテンカ ≫

2017-08-21_0858_ヤノネボンテンカ_IMG_1523_s.JPG

 

JUGEMテーマ:

| | 10:02 | comments(0) | - |
Animium.comで新しく公開された自動車の3Dモデリングデータ、"Lotus Cortina"

2017年8月20日(日曜日)。昨日、Animium.comからメールが届き、自動車の3Dモデリングデータ"Lotus Cortina"が新しく公開されたという案内がありました。今回はフリーのデータで、3Dデータのフォーマットには私のアプリ環境でも使えるobjフォーマットも含まれているようです。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Animium_Lotus_Cortina_ts.jpg

ダウンロードファイルの名前は"Lotus_cortina.rar"、そのファイルサイズは6.01MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは、案内通りにmaxとobj。

 

"PoseRay"でobjフォーマットデータを読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

poseray_preview_Lotus_Cortina_obj_1st_s.jpg

読み込み時のエラーなどはありません。一見したところ形状的には問題なさそうです。

 

materialは細かく分別されています。良くあることですが、ambientに指定されている値が高くて"POV-Ray"には馴染まないのでこれを全てzeroに変更しました。

その他には、ライセンスプレートがモデリングされているのにそれにふさわしいマッピングデータは付属していません。そこで、1960年代の右ハンドルの英国車にふさわしく見えるライセンスプレートの画像ファイルをWEBで探してきました。

BritishPlate.JPG

これをマッピングします。

 

これらの修正追加を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"での最終プレビュー画面。

poseray_preview_Lotus_Cortina_obj_last_s.jpg

これを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Lotus Cortina
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

エクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにscale合わせをしました。scale合わせの基準値にはWEBで見つけた"Lotus Cortina"の全長(4.267 m)を用いました。

その画像。

Lotus_Cortina_Animium_e2_POV_scene_w560h224q10.png

ここでのグリッドは0.5unit=0.5mです。

 

scale合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Lotus Cortina"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込む事が出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 17:21 | comments(0) | - |
"POV-Ray"で作った3DCG、『 古風なガフリグ帆船 』

2017年8月20日(日曜日)。ここ数日掛けて試行錯誤していましたが、"POV-Ray"で新しいシーン『 古風なガフリグ帆船 』を作りました。

 

≪ 古風なガフリグ帆船 ≫

古風なガフリグ帆船
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1440)画像を表示

手前の前後する2隻がガフリグのケッチです。奥の遠くに見えるのは、右手が今風な大型ケッチ、左手が古風なラテンセールの大型帆船です。

 

今回使ったオブジェクトの3Dデータの出処は次のとおりです。

≪帆船≫
Ketch ShareCG.com
≪Ketch乗員≫
old man "Makehuman"で自作
Boy TF3DM.com(現在のFree3D.com
Man sitting N200514 Archive3d.com
Braco Italiano dog artist-3d.com
≪帆船≫
Sailing Boat CadNav.com
Boat 01 Animium.com
Sun Juan artist-3d.com
≪カモメ≫
Seagull 3DMmodelFree.com
≪島≫
Tropical Islands TF3DM.com(現在のFree3D.com
≪木樹≫
Montpelier Maple xfrog.com
Autumn Horse Chestnut TurboSquid.com
Alder Tree ShareCG.com
tree_1 ShareCG.com
tree_2 ShareCG.com
tree_4 ShareCG.com
Palm tree v3 ShareCG.com

これらのデータをフリーで提供して下さった作者とサイトに感謝します。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 14:33 | comments(0) | - |