KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    KOKA (03/26)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    KOKA (03/26)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    中ちゃん (03/26)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    中ちゃん (03/26)
  • 2017年3月1日、栂池10日目
    KOKA (03/02)
  • 2017年3月1日、栂池10日目
    udon (03/02)
  • 2017年2月21日、栂池2日目
    udon (02/22)
  • 2017年2月21日、栂池2日目
    KOKA (02/22)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
室温25度は暑い
2013年11月17日(日曜日)。朝から晴れの穏やかな天気が続いて、日差しが強く風も弱いので、南向きの部屋は室温がぐんぐん上がりました。
遅い昼食を終えて居間兼PC部屋へ戻ると、暑く感じるほどです。
朝方の一時は、遠赤外線ヒーターを点けましたが、8時頃からは暖房は無し。
今、室温は25度。
室温25度
下の数字は、今朝の室温。

ちなみに、尼崎市のピンポイント天気予報を見ると次の通り。
尼崎市、ピンポイント天気予報

太陽光だけで暖かくなるのはありがたいのですが、外気温との差がありすぎです。カーテンで日差しの入り具合を調整するのももったいないようですが、昼間室温が高すぎると夕方の気温が下がるのが堪えるのであまり室温を上げたくはありません。

気温が高くても低くても文句が出る、贅沢というか我儘というか、人というのは勝手なものですね。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| ぼやき | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱり仲間内で決めたということですね「八ツ場(やんば)ダム建設再開」
正に仲間内でつるんで、お互いの利益のために、ツーカーの仲間内だけで決めたってことじゃないですか。
『前田国交相は、天下りが建設の是非の検証には影響していないとの考えを示し、「河川は専門的な分野(の人)が必要。検証では本省の有識者会議が『瑕疵(かし)はない』と判断した」と述べた。』という発言そのものが、そのことを示していると国民は見ていますよ。

国交相は仲間内のトップ、天下り役人は仲間内の旗振り役、河川の専門的な分野の人は業界学会の仲間内、本省の有識者会議も仲間内の眼鏡にかなった人。全て身内で手打ち、シャンシャン。
他にもっと税金を使うべき所があるだろうに。

JUGEMテーマ:日記・一般
| ぼやき | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
重箱の隅を楊枝でほじくる、悲惨じゃなくて飛散でしょ
2012年1月29日(日曜日)。WEB上のニュースを閲覧しています。
こんな誤りに目が行ってしまいました。
悲惨じゃなくて飛散でしょ
悲惨じゃなくて飛散でしょ。
ちなみにこの記事は、『 【すごいぞ!ニッポンのキーテク】斜めぶった切りで高層ビル解体 狄景軸鎰瓩盂発+(2/3ページ) - MSN産経ニュース 』(2012年1月29日12時12分現在)です。
自分でも、きっとこの手の誤り(多分誤変換の添削ミス)をやっているとは思うのですが、他人の誤りについてはついつい重箱の隅を楊枝でほじくるようなちょっと意地の悪い対応をしてしまいます。報道する側は言葉を紡ぐプロでしょうに。

JUGEMテーマ:日記・一般
| ぼやき | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨の最中の「七夕」なんて、正に季節外れ
毎年世間で「七夕」が話題になると私のぼやきが始まります。「何で梅雨の最中に七夕をやるんだよ!」、ぼやきの聞き手はワイフだけですから、きっと迷惑なことでしょう。

その今日(2011年7月7日)の天気はと言うと次の様です。
Yahoo!天気情報から借りてきたもの。
全国の天気。
7月7日、全国の天気
尼崎市の天気。
尼崎市の天気
本州は殆どのところで雨。私の住む尼崎市では、昨夜からしっかりと降り続いています。今年も雨の「七夕」です。何で梅雨の最中に「七夕」を行うような事になったしまったのでしょうね。旧暦の行事を無理矢理「新暦(太陽暦)」で行わせるようなことをした明治時代の役人に今更文句を言ったところで始まらないのは分かっているのですが。

そもそも(始まりました)「七夕」というのは、五節句の一つで旧暦の7月7日の夕に行う星を祭る年中行事で、7月7日の夜に行われるので七夕(しちせき)というようになたのだそうです。
広辞苑によると次のとおりです。
たな‐ばた【棚機・七夕】
(棚すなわち横板のついた織機の意)(1)「たなばたつめ」の略。記上「あめなるやおと―のうながせる」(2)五節句の一。天の川の両岸にある牽牛星と織女星とが年に一度相会するという、七月七日夜、星を祭る年中行事。中国伝来の乞巧奠(きこうでん)の風習とわが国の神を待つ「たなばたつめ」の信仰とが習合したものであろう。奈良時代から行われ、江戸時代には民間にも広がった。庭前に供物をし、葉竹を立て、五色の短冊に歌や字を書いて飾りつけ、書道や裁縫の上達を祈る。七夕祭。銀河祭。星祭。_季・秋_。蜻蛉上「祓ひのほども過ぎぬらん、―は明日ばかりと思ふ」
旧暦の7月7日は立秋以降になること年がほとんどですから、その季節はといって間違いありません。ですから「七夕」は秋の季語です。

twitterなどでも「このところ毎年、七夕の日が雨で子供達が可哀想」などと書かれたりしていると「そりゃ梅雨の最中だから仕方がないだろ! 七夕は節句だから旧暦の7月7日かせめて月遅れでやれよ!」などと一人で向っ腹を立てたりしています。

私の子供の頃、島根の田舎では、七夕も盆も月遅れでやりましたから、浴衣を着て蚊遣りを炊いて晴れた夜空に天の川が見えることもあって楽しい行事でした。七夕に続いて盆のお供えの棚を作ったりしてその1週間ほどは子供も大人も沢山集まって賑やかで嬉しかったものです。

やっぱり、こういう日本古来の伝統的な行事は、旧暦の季節感に合わせて行わないと風情がないし、本来の文化が廃れて行く気がします。

JUGEMテーマ:日記・一般
| ぼやき | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
「八百長メール」、決定的だな
警視庁が調べて、それを文部科学省に報告し、それを受けて文部科学省が日本相撲協会に指摘したんですよね。
役人が報告し役人が動いたとなれば、よほどしっかりとした裏付けがあってのことでしょう。
こりゃもうどうしようもないですね。

JUGEMテーマ:日記・一般
| ぼやき | 20:03 | comments(2) | trackbacks(0) |