KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2019年2月2日、栂池10日目(栂池→自宅)
    KOKA (02/03)
  • 2019年2月2日、栂池10日目(栂池→自宅)
    udon (02/03)
  • 2019年1月30日、栂池7日目
    KOKA (01/31)
  • 2019年1月30日、栂池7日目
    udon (01/31)
  • 2019年1月28日、栂池5日目
    KOKA (01/29)
  • 2019年1月28日、栂池5日目
    udon (01/29)
  • 2019年1月24日、栂池1日目
    udon (01/25)
  • 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の関連本3冊が届いた
    Rosetta Stone (11/25)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
栂池高原スキー場に向けて送った荷物の配達が完了

2019年2月16日(土曜日)。18日からの栂池でのスキーのために宅配便で送った荷物の配達が完了したというメールが届きました。

 

2019-02-16_クロネコ配達完了メール_ts.jpg

ネットで集荷の依頼を出せば、送り状を書く必要もなく、配達が済めばその旨をメールで知らせてくれます。実に便利です。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 17:50 | comments(0) | - |
2月の栂池高原スキー場行の準備がほぼ出来た

2019年2月14日(木曜日)。18日からの栂池高原スキー場行の準備がほぼ出来ました。

スキー板が2セット。

2019-02-14_1609_スキー板_IMG_7209_s.JPG

タッチアップとワックスは済み。

スキーバッグ。

2019-02-14_1609_スキーバッグ_IMG_7210_s.JPG

チケットも購入済み。

2019-02-14_1609_スキーチケット_IMG_7211_s.JPG

 

クロネコヤマトのネットでの集荷依頼(明日13時まで)も出しました。

これで一応ほぼ準備完了。

 

後は17日(日曜日)までに、手回り品などをバックパックに詰め込むだけです。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 16:39 | comments(0) | - |
栂池高原スキー場から宅配便で送ったスキー板とバッグが届いた

2019年2月4日(月曜日)。栂池高原スキー場から帰る時には、手回り品だけバックパックに入れて、ほとんど空身で帰りました。その他のスキー道具の大きな荷物(スキー板2本とスキーバッグ)は、エスポワールみさわで手続きをしてクロネコヤマトの宅配便で自宅まで送ることにしました。

 

昨日昼に栂池を出た荷物は、今日の昼に我が家に届きました。玄関先で受け取って、部屋まで持ち込む時に、改めて荷物の重さに驚きました。そこで、実際重さはどれほどか秤にかけてみました。130リットルのスキーバッグは24kg。スキー板が6kgと7kg。合計で37kgありました。

私にとっては、これが5000円ほどで送れるのは実にありがたい。

 

スキー場への往復に車を使う人からみれば、白馬〜大阪のJR運賃+宿から白馬駅までのタクシー代+宅配便料金が、大きな無駄に見えるかもしれません。が、移動を全てプロに任せ自分はその間好きなことをして過ごせるのは、実に気楽で快適です。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 16:32 | comments(0) | - |
2019年2月2日、栂池10日目(栂池→自宅)

2019年2月2日(土曜日)。今日は、朝食後にチェックアウトして我が家へ帰る日です。

 

朝食は、いつもの通り1階のダイニングルームで7時から。

今日はJRでの移動日ですから、朝食はごくごく控えめにして、トイレの問題もあるので、尿意を催しやすい飲み物(コーヒーとオレンジジュース)は敬遠しました。

 

昨晩のうちにスキー板2本はパッキングを終えています。今朝は、朝食の後、ブーツ、ヘルメット、ウェア関係などを大型のスキーバッグに詰めます。荷物の詰め込み作業は、4シーズン前に容量130リットルの大型バッグに買い替えてからとても楽になりました。容量が大きいので、あまり考えずにポンポンと入れ込んでいけばすんなりと荷物が出来てしまいます。

4シーズン前にバッグを買い替えた時のブログは次のとおりです。(スキー用のキャスター付きバッグを買い替えた | KOKAのつぶやき)。

ただ、これを自分で持って移動することは、この歳では無理です。宅配便があっての話です。

 

荷物が出来て、帰りの手回り品を入れたバックパックにコンデジを仕舞う時に、毎朝撮っている窓の外の雪の様子を写しました。

2019-02-02_0810_窓の外_IMG_7151_s.JPG

雪の風景は変哲もないものですが、私の住む尼崎辺りでは雪は降ってもめったに見られないものがここに写っていることに気が付きました。

写真左の建物の1階部分。ここはボイラー室のようです。その軒下に巨大な氷柱(つらら)が下がっているのです。

氷柱の部分をズーム。

2019-02-02_0810_氷柱_IMG_7150_s.JPG

横のボイラー室の空気抜きの穴の直径やドアの幅等と比べてみて、太い氷柱の根本は15cm〜20cmくらいありそうです。

こんなものはめったに見られません。

雪の様子ばかり見ていて、今日までこの氷柱に気が付きませんでした。

 

9時過ぎに部屋を出てフロントに鍵を返し、タクシーを待つこと数分、予約した時刻(9時15分)の5分ほど前にタクシーがやってきました。

道路の積雪は殆ど無いので、15分もかからずに白馬駅に到着。窓口で、松本・名古屋経由、名古屋から新幹線で新大阪、乗車券は大阪までのチケットを購入しました。

大町行10時24分発の2両編成のワンマンカーに乗ります。待合室に次々とこの列車の乗客がやって来ますが、殆どが外国人です。改札前に案内の駅員さんに話を聞いたところ、この駅の利用客は9割が外国人だとのことでした。

 

松本で名古屋行の「特急しなの」に乗り換え、名古屋で新幹線に乗り継ぐのですが、数年前まで松本での乗り換え時間がほとんど無くて、重い荷物を持ちながら大慌てで松本駅の構内を走って乗り換えたものです。今はダイヤが改正されて乗り継ぎは十分すぎる余裕があります。

ただ、白馬駅での発時刻が遅くなったこと、大町での乗り換えの待ち時間が長くなったこと、松本での乗り換えの待ち時間が長くなったことなどが重なって、名古屋での乗り換え時刻はほぼ1時間遅くなりました。結果として、以前は帰宅時刻が15時半頃だったのですが、今日は16時半頃でした。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 22:53 | comments(2) | - |
2019年2月1日、栂池9日目

2019年2月1日(金曜日)。昨日は完全休養日で、しかも昼寝を3時間近くしたこともあって、夜は文庫本を読んでいて、就寝は23時半になりました。今朝は、スマフォのアラームで目覚め、6時10分起床。

スキーのメンテは昨日のうちに済んでいるので、今日は出来るだけ早く出掛けるつもりです。

 

今日の小谷村の天気(Yahoo!ピンポイント天気を宿に帰ってから16時前にキャプチャ)。

2019-02-01_Yahoo小谷村天気予報_ts.jpg

今朝の栂池高原スキー場の天候と積雪(栂池高原スキー場の公式ホームページから)。

2019-02-01_天候積雪.JPG

 

7時11分、朝食。バイキング方式なので、自由にチョイスできます。今日は、気温が低くゲレンデの滑りの条件が良いので早く出たいです。そこで、食べる量を控えめにします。

2019-02-01_0711_朝食_IMG_7029_s.JPG

朝一から2時間位の最も条件の良いときに思い切り滑りたいので、トイレが頻繁になるコーヒーやオレンジジュースはパス。

できるだけ頑張って早く出たつもりでしたが、ゲレンデに出たのが8時7分。

 

ゴンドラリフト乗場は、今日は金曜日なので水曜日あたりと比べると人出が増えていて、20人位並んでいました。

8時14分、ゴンドラがスタート。

8時35分、山頂駅に到着。

8時36分、今日最初の滑りはハンの木コース。ハンの木第3クワッドリフト乗場まで滑ります。風は弱いのですが、気温が低いので顔に当たる風が痛いほどです。しかし、綺麗に広く圧雪されたバーンはまだトレースが少なく実に快適です。

 

2本目を滑ろうと、すぐに、ハンの木第3クワッドリフトで再び栂の森へ上がります。

8時42分、日差しがこぼれて、ハンの木第3クワッドリフトの下に搬器の影がくっきり見えるようになりました。

2019-02-01_0842_ハンの木第3クワッドリフト_IMG_7030_s.JPG

8時45分、ハンの木コース中間部の急斜面。トレースはまだ少ないです。

2019-02-01_0845_ハンの木第3クワッドリフトから見た中間部急斜面_IMG_7033_s.JPG

8時51分、ハンの木高速ペアリフトから見た青空。天気予報より早く天気が良くなってきそうです。

2019-02-01_0851_ハンの木高速ペアリフトから見た上空の青空_IMG_7034_s.JPG

天気がどんどん良くなってきました。雪はもう完全に止んでいます。

8時52分、ハンの木高速ペアリフトの横にあるハンの木の大木の太枝の股に積もった雪。

2019-02-01_0852_ハンの木高速ペアリフトから見たハンの木の大木の股に積もった雪_IMG_7035_s.JPG

ハンの木コース2本目も、ハンの木第3クワッドリフト乗場まで。

 

再び登り直します。

9時0分、ハンの木第3クワッドリフトから見た足元に映った自分の影。

2019-02-01_0900_ハンの木第3クワッドリフトの線下に自分の影_IMG_7037_s.JPG

 

栂の森まで上がったら、今度は栂の森ゲレンデに向かいます。

9時19分、栂の森ゲレンデ最上部から見下ろしたところ。ここは風が強く顔が切れるようですが、雪質は最高です。

2019-02-01_0919_栂の森ゲレンデ最上部から見下ろす_IMG_7040_s.JPG

9時20分、撮影中の自分の影を写してみました。

2019-02-01_0920_栂の森ゲレンデ最上部で自分の影_IMG_7043_s.JPG

 

栂の森ゲレンデを3本滑ることにします。

9時29分、つが第2ペアリフトら見上げた栂の森ゲレンデ。時々、風で流されてガスがやってきます。

2019-02-01_0929_つが第2ペアリフトから見た栂の森ゲレンデ_IMG_7044_s.JPG

 

10時、栂の森のジャッキーズキッチンでトイレを借りました。

 

再び、ハンの木コースを2本。

 

10時26分、ハンの木コース最上部。

2019-02-01_1026_ハンの木コース最上部_IMG_7048_s.JPG

ハンの木第3クワッドリフト乗場まで滑ります。

 

10時33分、ハンの木第3クワッドリフトから馬の背の稜線を見上げたところ、稜線にゴンドラが見えるのですが、画面が小さくて判別できませんね。

2019-02-01_1033_ハンの木第3クワッドリフトから見た馬の背稜線_IMG_7051_s.JPG

続けて2本。

 

11時5分、レストエデンで休憩。

11時8分、レストエデンで温かいミルクココアとケーキ。

2019-02-01_1108_レスとエデン休憩・ミルクココアとケーキ_IMG_7053_s.JPG

レストエデンの横の池に、キンクロハジロがいました。

2019-02-01_1131_レスとエデン横の池で見かけたキンクロハジロ_IMG_7055_s.JPG

11時35分、再びゲレンデへ。

 

今度は、丸山第1クワッドリフトを使って、丸山ゲレンデを滑ります。今日の下部のゲレンデは北寄りの風が斜面を吹き上がってきます。中間までは斜度があるの問題ないのですが、下部の緩斜面になると前からの風でがくんとスピードが落ちます。

 

11時47分、丸山第1クワッドリフトで2本目を上がるところ。日が差しているのに、薄いガスが流れてきて景色が白く霞んで見えます。

2019-02-01_1147_丸山第1クワッドリフトからみた丸山ゲレンデとハンの木コース最下部_IMG_7059_s.JPG

2本滑って、再び上り直し、ハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎ、栂の森へ向かいます。

 

12時19分、ゴンドラ降り場と栂の森ゲレンデの間に広がる栂(シラビソ)の森。

2019-02-01_1219_栂の森_IMG_7092_s.JPG

つが第2ペアリフトで栂の森ゲレンデ最上部へ。

 

12時29分、栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬岳。強い風で次々と小さな雲が流れてくるその合間に顔をのぞかせたところ。

2019-02-01_1229_栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬岳_IMG_7107_s.JPG

何本か続けて栂の森ゲレンデを滑りました。

 

12時46分、つが第2ペアリフトで上るところ。東から急速にガスがやってきます。

2019-02-01_1246_つが第2ペアリフトから見た栂の森ゲレンデ_IMG_7113_s.JPG

 

12時48分、リフトの上で手持ち無沙汰なので、試しにコンデジで自撮りしてみました。24mmなので適当に構えれば広く入っていて結構ちゃんと撮れていました。

2019-02-01_1248_つが第2ペアリフトから自撮り_IMG_7115_s.JPG

12時52分、うまく撮れるとわかったので、栂の森ゲレンデ最上部で白馬岳をバックに撮ってみました。

2019-02-01_1252_栂の森ゲレンデ最上部で自撮り_IMG_7120_s.JPG

ゴーグルの横にある峰が白馬岳です。

栂の森ゲレンデを回します。

 

14時0分、栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬乗鞍岳。

2019-02-01_1400_栂の森ゲレンデ最上部から白馬乗鞍_IMG_7128_s.JPG

 

再びハンの木コースへ。

14時10分、ハンの木コース中間部の急斜面入り口。東のはるか遠くの山並みまで視界が広がりました。

2019-02-01_1410_ハンの木コース中間部から見下ろす_IMG_7133_s.JPG

この1本を最後にします。

 

14時17分、からまつゲレンデ最上部から、白樺ゲレンデを振り返ったところ。明日のジュニアのレースのために中央にネットフェンスがはられて、今日はジュニアレーサーの試走が行われたようです。

2019-02-01_1417_からまつゲレンデ入り口から白樺ゲレンデのジュニアGSL競技コースを見上げる_IMG_7138_s.JPG

 

14時19分、からまつゲレンデ中央から見た東の山並み。

2019-02-01_1419_からまつゲレンデ_IMG_7141_s.JPG

 

14時20分、宿に着きました。これで、24日からの栂池での滑りは終了しました。大満足。

そのままラウンジへ上がって、コーヒーを頂きました。

2019-02-01_1439_ラウンジでコーヒー_IMG_7142_s.JPG

 

14時57分、部屋に戻って窓の外の景色を見ると、木々に付いた雪の感じが朝とほとんど同じです。気温が低かったので変化しなかったようです。

2019-02-01_1457_部屋の窓の外_IMG_7145_s.JPG

 

16時30分から風呂。

 

18時から夕食。

2019-02-01_1802_夕食_IMG_7146_s.JPG

最後の夕食は、豪華な信州のプレミアム牛の焼き肉です。

2019-02-01_1802_焼き肉_IMG_7147_s.JPG

〆の笊蕎麦はいつもの通り。今日も、ほぼ完食(サラダをちょっと残してしまいました)。

目で見て楽しみ食べるデザート。

2019-02-01_1802_デザート_IMG_7149_s.JPG

 

毎日、ハイになるほど楽しく滑り、美味し食事とコーヒーをいただけて、栂池を満喫しました。

 

明日は、9時15分にタクシーを予約してもらいました。スキー板2本とスキーバッグは宅配便で送ってもらます。

私は、バックパック1個で白馬からJRでのんびりと帰ります。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:16 | comments(0) | - |