KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2020年1月26日、栂池4日目
    KOKA (01/27)
  • 2020年1月26日、栂池4日目
    udon (01/26)
  • 2020年1月24日、栂池2日目
    udon (01/25)
  • 2020年1月23日、栂池1日目
    KOKA (01/24)
  • 2020年1月23日、栂池1日目
    udon (01/24)
  • 2019年12月21日、今年最後の琵琶湖でのセーリング
    KOKA (01/17)
  • 2019年12月21日、今年最後の琵琶湖でのセーリング
    Kiwamu Tamura (01/17)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『大型帆船と尖峰の島』
    KOKA (10/01)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『大型帆船と尖峰の島』
    udon (10/01)
  • 2019年6月12日の琵琶湖、志賀沖観測塔の撤去を見た
    KOKA (06/18)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
2020年1月28日、栂池6日目

2020年1月28日(火曜日)。昨日は、朝寝に昼寝まであって良く寝たので、昨晩の就寝は23時20分、今朝は6時のアラームで起床。

 

窓から未だ暗い外を見ると数センチの積雪で真っ白になっています。山側から吹き下ろす西からの風で窓の外の木々が揺れています。ゴンドラが通っている馬の背の尾根筋で強風だと、ゴンドラリフトの上部区間が運休する可能性があります。風の強い範囲が広いと、ハンの木ゲレンデ沿いのリフトも止まって、栂の森に上がれなくなる可能性もなくはありません。雪が降るのは有り難いですが、強風は遠慮したいですが。

 

朝食はダイニングルームで7時から。

7時12分、今日の朝食。

2020-01-28_0712_朝食_IMG_2043_s.JPG

バイキング方式の朝食なのであれこれある中から自由に選択できるのですが、なぜかここのところ取り揃えたところを見ると、ほとんど似たような献立になっています。

 

7時54分、部屋の窓から外を見た様子。

2020-01-28_0754_窓の外の雪の様子_IMG_2044_s.JPG

 

朝8時過ぎに、栂池高原スキー場のホームページにアクセスしてリフトの運行状況を確認したら、8時以降ゲレンデ下部から上部へ向けて運行が順番に運行が始まってゆくのですが、ゴンドラリフトの中間駅(白樺駅)から山頂駅(栂の森駅)の間は運休のサインが出ました。やはり風の影響のようです。

ほぼ天気予報どおりで降雪が続いていますが弱い降りで積雪量も僅かです。気温も高めなので雪は湿気の多いモコモコの状態です。

気温が低く雪質が良い新雪の日なら朝一番で飛び出すのですが、今日のような気温高めではウェアは濡れるし、ゴーグルも濡れて曇るので、滑りに出る気分は盛り上がりません。

リフトの運行状況を見ながら、栂の森ゲレンデまで行けそうなら出かけることにして準備だけはしておきました。スキー板はセミファットを履くつもりです。

 

9時40分頃に、栂池高原スキー場のホームページでリフトの運行状況を確認したら、ハンの木ゲレンデ沿いにリフトを乗り継ぎ栂の森まで上がれ、栂の森ゲレンデのつが第2ペアリフトも運行しているようです。

リフト運行.jpg

栂の森まで行けるので、出かける用意をしました。

雪降で顔が濡れるので、フェイスマスクを着けます。

 

思わぬ電話が入ったりして、出発が20分ほど遅れ、10時20分にゲレンデに出ました。

からまつ高速ペアリフトから白樺クワッドリフト、林道経由でハンの木第3クワッドリフトからハンの木高速ペアリフトに乗り継いで栂の森へ向かうつもりです。

 

親の原ゲレンデの雪は、湿っていてモコモコで滑りはあまり良くはありません。

からまつ高速ペアリフトも白樺クワッドリフトも待たずに乗れました。

11時6分、ハンの木第3クワッドリフト。

2020-01-28_1106_ハンの木第3クワッドリフト_IMG_2046_s.JPG

 

ハンの木ゲレンデ中間部の急斜面を滑っている人の板がザーザーガリガリという音を立てているのが響いています。新雪のすぐ下にある昨日までに氷になった小さなコブに当たっている音でしょう。

 

予想通りウェアの肩やパンツの太股部分に雪が積もって濡れてきました。フェイスマスクの内側も湿ってきました。滑って体が暖かくなると蒸れてきそうです。

 

ハンの木高速ペアリフト沿いを2本滑りました。シュプールでほとんど全面が踏まれています。滑りはモコモコ感はありますが悪くないです。

 

12時3分、栂の森ゲレンデのつが第2ペアリフト。小雪とガス。

2020-01-28_1203_つが第2ペアリフト_IMG_2047_s.JPG

12時10分、栂の森ゲレンデ下部とハンの木高速ペアリフト乗り場を繋ぐ御殿場コース入口のオオシラビソ。

2020-01-28_1210_御殿場コース入口のシラビソ_IMG_2049_s.JPG

 

12時45分、ジャッキーズキッチンにトイレを借りに入りましたが、今日もほぼ満席で、しかも濡れたウェアの人が沢山いるからでしょうが湿度が高くて快適さに欠けます。トイレを借りるために入っただけで、申し訳ないのですが。

 

12時50分、今日は宿まで下って、昼食にします。

13時5分、宿に帰りました。

 

13時12分、エスポワールみさわのラウンジで、黒カレー。

2020-01-28_1312_黒カレー・エスポワールみさわのラウンジ_IMG_2053_s.JPG

ブログに載せようとして、写真を取るならカレーの皿の向きが反対ですね。カレーが手前でないと。これはちょっと失敗でしたが、辛さは中辛で口に含んだときはルー全体の甘みが味わえてその後ピリ辛が来ます。

最後のカレーまで、ライスで擦り取って食べきりました。美味かった。

お定まりですが、食後のコーヒーも頂きました。

 

ラウンジの外の駐車場の雪の様子。

2020-01-28_1308_エスポワールみさわの駐車場の雪_IMG_2051_s.JPG

積雪量は僅かです。降雪はスキー場下部ではほぼ止んだようです。

 

この後は、雪質が悪いので、スキーは休みにします。

 

部屋でごろ寝で、読書。2011年12月発行ですからちょっと古いですが、スチーブンハンターのデッド・ゼロ(上)を読んでいます。

 

16時10分、風呂。

 

18時30分から夕食。

今日の夕食。

2020-01-28_1834_夕食_IMG_2054_s.JPG

しゃぶしゃぶの肉。

2020-01-28_1834_しゃぶしゃぶ肉_IMG_2055_s.JPG

デザートのゼリー。

2020-01-28_1834_夕食・デザートゼリー_IMG_2057_s.JPG

〆にはミニ笊蕎麦。

しゃぶしゃぶの野菜とサラダは、いくらか残してしまいました。それでも満腹。

 

食後のコーヒーは別腹。ラウンジで頂きました。

 

今日は、2時間半ほどの短時間ワークでしたが、条件の悪い日ですから体を休めるのも良いと思います。ちょっと滑って後はのんびり、その上美味しいものを食べて、贅沢な一日でした。

 

明日の小谷村の天気予報と週間天気。

小谷村明日の天気_s.jpg

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 20:57 | comments(0) | - |
2020年1月27日、栂池5日目

2020年1月27日(月曜日)。昨晩は23時までTVドラマを見ていて就寝したのは23時10分頃。今朝は6時のアラームで起床。寝床の中で、ゆっくり体を動かす目覚めながらのストレッチ。

 

朝食はダイニングルームで7時からです。

7時11分、バイキングなのでたくさんの品数から自分の好きなものを好きなだけ選択できます。

2020_01_27_0711_朝食_IMG_2017_s.JPG

今日は、昨日とほとんど同じような選択で、パン食にしました。

 

7時46分、部屋の窓の外の様子。曇りですが雲底が高く、ゲレンデが上まで見通せます。

2020_01_27_0746_窓の外の景色(積雪)_IMG_2018_s.JPG

 

暫く雪が降っていないので、徐々に雪が減っていますが、ゲレンデは最上部から最下部まで何とか滑って降りられる状態です。

以下は、栂池高原スキー場の公式ホームページの情報です。

ゲレンデ_s.jpg

リフト運行_s.jpg

 

今日は5日目、筋肉痛は無くなったものの、疲れが出てきているころなので、朝食後横になって体を休めてからゆっくり出かけることにしました。

8時から9時20分頃までうたた寝。

 

9時半から出かける準備。厚い雲に覆われた曇りで気温も昨日と比べて低めなので、ウェアの下に薄手のダウンベストを着ることにしました。

 

10時にゲレンデに出ました。

からまつ高速ペアリフトで白樺ゲレンデに向かいます。

今日の1本目は白樺ゲレンデ。

 

10時22分、白樺ゲレンデ最上部から見下ろしたところ。

2020_01_27_1022_白樺ゲレンデ最上部から_IMG_2019_s.JPG

リフト降り場すぐ横(北側)にはゴンドラリフトの塔があります。

2020_01_27_1023_白樺ゲレンデ最上部からゴンドラを見上げる_IMG_2021_s.JPG

白樺ゲレンデの雪質は大粒のザラメのある硬めのバーンで、滑りは良いです。ほとんど人影がないので、全面自由にコースを選べます。ツルツルのアイスバーンのところもあるので、板がバタつかないようにしっかり抑えて滑る必要があります。

雪の広場直前の最下部で、林道がチャンピオンゲレンデへ向かいコースを横切る部分では、ところどころ地面が露出しそうになっているので減速して躱さないと、板を痛めそうです。

 

この後、再度白樺クワッドリフトで登り直し、林道経由でハンの木ゲレンデへ向かいます。昨日(日曜日)は、ハンの木第1クワッドリフトが動いていたのでハンの木ゲレンデの移動が楽だったのですが。

 

林道でハンの木ゲレンデに出て、ハンの木第3クワッドリフトとハンの木高速ペアリフトで栂の森ゲレンデに向かいます。

今日は、栂の森ゲレンデと御殿場コースとハンの木高速ペアリフト沿いを繋いで滑ることにします。

 

11時24分、つが第2ペアリフトから見上げた栂の森ゲレンデ。

2020_01_27_1124_栂の森ゲレンデを見上げる_IMG_2022_s.JPG

つが第2ペアリフト。

2020_01_27_1125_つが第2ペアリフト_IMG_2023_s.JPG

 

厚い雲に覆われた暗めの曇り空なのですが、雲底が高いので北アルプスの稜線が綺麗に見通せます。

11時51分、鹿島槍ケ岳。

2020_01_27_1151_鹿島槍ケ岳_IMG_2024_s.JPG

11時52分、唐松岳。

2020_01_27_1152_唐松岳_IMG_2027_s.JPG

11時52分、杓子岳(右)、白馬鑓ヶ岳(右)。

2020_01_27_1152_杓子岳・白馬鑓ヶ岳_IMG_2028_s.JPG

11時52分、白馬岳。

2020_01_27_1152_白馬岳_IMG_2029_s.JPG

 

13時30分、トイレ休憩でジャッキーズキッチンへ。ほぼ満席なのでトイレを借りただけ。3分の2は外人さん。

 

ハンの木ゲレンデを下って丸山ゲレンデに向かいました。リフトに乗りながら、時々ミニ板チョコを食べてエネルギー補給していたのですが、今日はかなり攻めて滑り続けたので、お腹が減ってきました。

そこで、レストエデンに入ってなにか食べることにしました。

 

選択肢は狭く、またまた中華麺になりました。

13時45分、レスとエデンの醤油チャーシュー麺。

2020_01_27_1345_レストエデン・醤油チャーシュー麺_IMG_2032_s.JPG

20分間ほどの昼食休憩で、丸山ゲレンデへ。

丸山ゲレンデは、昨日同様まあまあ滑りやすい条件です。

 

14時27分、丸山第1クワッドリフトから見た丸山ゲレンデ。

2020_01_27_1427_丸山ゲレンデ_IMG_2033_s.JPG

14時27分、リフトの左前(南西方向)からの風が強まってきました。

2020_01_27_1427_丸山ゲレンデ・南西の風が出てきた_IMG_2035_s.JPG

滑るのには追い風になるので、問題ありません。

 

14時31分、丸山ゲレンデを見下ろした様子。

2020_01_27_1431_丸山ゲレンデ最上部から_IMG_2036_s.JPG

14時31分、振り返って見ると沢コースの南隣の尾根の向こうに杓子岳と白馬鑓ヶ岳が見えます。

2020_01_27_1431_丸山ゲレンデ最上部から杓子岳と白馬鑓ヶ岳_IMG_2038_s.JPG

この方向から吹き下ろす風が強まってきました。

 

この後2本滑って、最後はゲレンデの反対側からハンの木ゲレンデ下部に出てからまつゲレンデを下って、宿に向かいます。

ハンの木ゲレンデ最下部には、小さな流れがコースを横切る溝の部分が現れていたり、地面が見えていたりで、広くてフラットな雪面の滑りが良いので気を抜いているとトラップに掛かりますので注意が必要です。

 

15時25分、宿に帰り着きました。

今日はやっぱりちょっと疲れたので、早めに風呂に入って、体を休めます。

16時から風呂。

風呂の後、すぐ横になってうたた寝、1時間半。午前にも1時間20分うたた寝していますから、良く寝ています。よく食べて、良く動いて程よく疲れ、良く食べる。

明日からの後半の5日間は、体調がスキー向けに良くなる気がします。

 

 

18時30分からダイニングルームで夕食。

18時36分、夕食。

2020-01-27_1836_夕食_IMG_2040_s.JPG

この他に、追っかけて蜆の味噌汁が来ました。

すき焼きのアップ。

2020-01-27_1837_夕食・すき焼き_IMG_2041_s.JPG

デザート。

2020-01-27_1837_夕食・デザート_IMG_2042_s.JPG

最後に締めのミニ笊蕎麦も。

 

野菜サラダ以外は、完食。

 

食後、ラウンジでコーヒー。駄弁っていて時間が立ったので、コーヒーをもう一杯。

 

21時現在、チラチラと雪が舞っています。今の降り方では積もるような感じではないけれど。

明日の小谷村の天気予報。

小谷村明日の天気・週間天気_ts.jpg

しっかり降ってくれると良いのですが。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:39 | comments(0) | - |
2020年1月26日、栂池4日目

2020年1月26日(日曜日)。昨夜は22時30分就寝、今朝は5時30分に起床。昨晩寝る前のストレッチでは、太腿の筋肉痛がひどかったのですが、今朝は軽くなっていました。動き始めたら痛みはなくなりそうです。

 

7時11分、朝食。

2020-01-26_0711_朝食_IMG_1946_s.JPG

今日も、パンと肉類と卵とコーンスープをごく軽めに。

 

日曜日の午前中、しかも広く青空の広がる晴天ですから、ゲレンデもリフトも混み合うことが予想されます。

今日は4日目なので、出かけるのは少し遅めにします。部屋に帰って、暫くテレビで朝のニュースなどを見て、横になったらすぐに眠くなってそのままうたた寝。

 

10時過ぎに目を覚まし、ゆっくりストレッチなどの体操。筋肉痛は軽くなったようです。

 

11時にゲレンデに向かいます。

 

11時12分、からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ(真ん中)。

2020-01-26_1112_エスポワールみさわ_IMG_1947_s.JPG

親の原ゲレンデ。

2020-01-26_1112_親の原ゲレンデ_IMG_1948_s.JPG

 

白樺ゲレンデ下部からハンの木第1クワッドリフトに乗り継いで、栂の森を目指します。

 

ハンの木第1クワッドリフトからハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎ。

11時31分、ハンの木第3クワッドリフトから見たハンの木ゲレンデ中間部の急斜面。

2020-01-26_1131_ハンの木ゲレンデ中間急斜面_IMG_1949_s.JPG

その北に見える馬の背コースの尾根。

2020-01-26_1131_ハンの木ゲレンデ中間急斜面と馬の背の尾根_IMG_1950_s.JPG

 

11時45分、つが第2ペアリフトで栂の森ゲレンデ最上部を目指します。

2020-01-26_1145_つが第2ペアリフト_IMG_1951_s.JPG

平年の1月下旬なら、この辺りには3mくらいの積雪があって、左手のストックを差し出せば下の雪面に届くことがあるほどなのですが。今年は笹やブッシュが見えて、ここでも積雪が少ないのが良く分かります。

 

栂の森ゲレンデはサラサラのザラメとその下のアイスバーンで滑りは非常に良いのですが、御殿場コースへの入口前の急斜面辺りは硬い氷のコブが出来つつあって、結構足に来ます。

 

栂の森ゲレンデと御殿場コース、ハンの木ゲレンデ最上部を繰り返し滑ります。今日は混み合うことが分かっているので、下部には降らず雪質の良い上部で回すことにしました。

 

11時55分、ハンの木高速ペアリフト乗車中に見下ろした自分のスキーと自分の影。

2020-01-26_1155_ハンの木高速ペアリフト・自分のスキーと影_IMG_1959_s.JPG

 

12時丁度、つが第2ペアリフト乗車中に見下ろしたところ。

2020-01-26_1200_つが第2ペアリフト・自分のスキー__IMG_1963_s.JPG

注目したのは、真ん中に写っている安全バー。昨シーズンまではこの安全バーはなかったのですが、この部分だけ新調して後付されたようです。

 

12時2分、つが第2ペアリフト沿いの岳樺。

2020-01-26_1202_つが第2ペアリフト横の岳樺_IMG_1967_ts.JPG

12時6分、北アルプス稜線の雲が切れて、栂の森ゲレンデ最上部から白馬三山が見え始めてきました。

2020-01-26_1206_栂の森ゲレンデ最上部から白馬三山_IMG_1969_s.JPG

12時8分、白馬岳(ズーム)。

2020-01-26_1208_栂の森ゲレンデ最上部から白馬岳_IMG_1979_s.JPG

12時8分、天狗原をとったものから部分を切り出したら、シュプールが見えました。

2020-01-26_1207_栂の森ゲレンデ最上部から天狗原_IMG_1976_ts.JPG

 

12時20分、栂の森ゲレンデ最上部で、白馬三山をバックにコンデジで自撮り。

2020-01-26_1220_栂の森ゲレンデ最上部から白馬岳バックに自撮り_IMG_1983_s.JPG

 

12時40分、ハンの木高速ペアリフト沿いのハンの木の大木の股に積もった雪。

2020-01-26_1240_ハンの木高速ペアリフト・ハンの木の股の積雪_IMG_1985_s.JPG

過去に何度もこの同じ木の股に積もった雪を写しています。

 

13時56分、白馬岳。影の部分が多くなって険しさが強調されています。

2020-01-26_1356_栂の森ゲレンデ最上部から白馬岳_IMG_1994_s.JPG

13時56分、杓子岳(右)と白馬鑓ヶ岳(左)。

2020-01-26_1356_栂の森ゲレンデ最上部から杓子岳と白馬鑓ヶ岳_IMG_1993_s.JPG

13時57分、唐松岳。

2020-01-26_1357_栂の森ゲレンデ最上部から唐松岳_IMG_1996_s.JPG

 

14時3分、ハンの木高速ペアリフトから見上げた青空。

2020-01-26_1403_ハンの木高速ペアリフトと青空_IMG_2001_s.JPG

 

ジャッキーズキッチンで短時間のトイレ休憩。

14時16分、エネルギー補給に、粒チョコ・マカダミアを一箱食べ切りました。休憩は5分ちょっとで再びゲレンデへ。

2020-01-26_1416_ジャッキーズキッチンでトイレ休憩_IMG_2003_s.JPG

ハンの木高速ペアリフト沿いと栂の森ゲレンデを繰り返し滑ります。

 

15時7分、ハンの木ゲレンデ最上部。ハンの木ゲレンデを下って、今日は終わりにします。

2020-01-26_1507_ハンの木ゲレンデ最上部_IMG_2004_s.JPG

 

ハンの木ゲレンデ中間部の急斜面には小さなコブが出来始めていました。慎重に下ります。

 

15時25分、宿に帰りました。

 

そのままラウンジへ向かい、コーヒーを頂きました。

2020-01-26_1535_ラウンジでコーヒー_IMG_2009_s.JPG

沖縄土産というこのコーヒーを淹れて頂きました。

2020-01-26_1535_ラウンジでコーヒー_IMG_2010_s.JPG

 

16時から風呂。

 

18時30分から夕食。

18時36分、夕食。

2020-01-26_1836_夕食_IMG_2012_s.JPG

鍋は海鮮。

デザートは、何時も綺麗。

〆のミニ笊蕎麦は、今日はちょっと変化して、ミニ笊うどん。

2020-01-26_1836_夕食・〆はミニ笊うどん_IMG_2016_s.JPG

薬味は生姜でうどんも好み。

 

食後は、再びラウンジでコーヒー。

 

今日は、少し遅めに出発したのが正解でした。栂の森に着いた12時前は、皆昼食でゲレンデの人が少なくなり、午後になると少しずつ下山して帰る支度に入る人もあって、ハンの木高速ペアリフトも待ちは殆どありませんでした。

雪質は、グラニュー糖とザラメの中間のような感じで、下地がとても硬いので滑りは良いです。今日は栂の森と、御殿場コース、ハンの木高速ペアリフト沿いを繋いで繰り返し、晴天のスキーを堪能しました。午後には、青空に白馬三山も見ることが出来てラッキーでした。

 

明日の小谷村の天気と、週間予報。

小谷村の明日の天気・週間予報.jpg

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:30 | comments(2) | - |
2020年1月25日、栂池3日目

2020年1月25日(土曜日)。昨晩は21時半過ぎに就寝。今朝は、6時にアラームをセットしていましたが、5時半には目覚めました。8時間就寝というのは普段の生活ではない事で、本当に珍しいことです。

目覚めてすぐに尿意を強く感じ、トイレを済まし、朝のルーチンの一つで血圧を測ったところ、普段よりかなり高めの数値でした。上が141、下が85。テレビを見ながら暫く静かにして、再度測ったら上が118、下が76となり、ほぼ普段と同じにはなりましたが、起き抜けに慌てて動くと血圧が高まることが良く分かりました。

 

朝の部屋の窓の外。昨夕の小雨が夜間に雪に変わったようで、薄っすらと白くなっていました。積雪というほどではありませんが。

2020-01-25_0723_朝の窓の外_IMG_1908_s.JPG

 

朝食は7時から、バイキング方式です。

7時9分、朝食。

2020-01-25_0709_朝食_IMG_1907_s.JPG

今日は、パンとコーンスープ、ヨーグルトなどにしてみました。

 

8時半に出発。

ゴンドラは混み合っているのが分かっているので、並ばずに済むからまつ高速ペアリフトで白樺ゲレンデを目指します。

 

白樺クワッドリフトより上の樹木に霧氷が付いて白くなっています。

8時44分、白樺クワッドリフトから 見た霧氷。昨晩気温が下がったので、木々の枝に白い花が咲いたような霧氷がついています。

2020-01-25_0844_白樺クワッド・霧氷_IMG_1911_s.JPG

2020-01-25_0844_白樺クワッド・霧氷_IMG_1910_s.JPG

リフトの安全バーに付いた霧氷。

2020-01-25_0857_ハンの木第3クワッドリフト・安全バーの霧氷_IMG_1914_ts.JPG

 

8時50分、白樺ゲレンデ最上部の霧氷。

2020-01-25_0850_白樺ゲレンデ最上部・霧氷_IMG_1912_s.JPG

すぐに林道コースに入り、ハンの木ゲレンデからハンの木第3クワッドリフトへ。

 

8時58分、ハンの木ゲレンデ中間部。

2020-01-25_0858_ハンの木第3クワッドリフト・中間急斜面_IMG_1917_s.JPG

8時58分、ハンの木ゲレンデ中間部横の木々の霧氷。

2020-01-25_0858_ハンの木第3クワッドリフト・霧氷_IMG_1915_s.JPG

 

9時4分、ハンの木高速ペアリフト沿いの木々の霧氷。

2020-01-25_0904_ハンの木高速ペアリフト・霧氷_IMG_1920_s.JPG

 

ハンの木高速ペアリフト沿いを滑り、9時25分から栂の森ゲレンデへ。

 

9時28分、栂の森ゲレンデは濃霧。

2020-01-25_0928_つが第2ペアリフト・ガス_IMG_1923_s.JPG

栂の森ゲレンデを繰り返し、再びハンの木ゲレンデをへ向かいます。

 

9時52分、栂の森ゲレンデ下部から御殿場コースへ。

2020-01-25_0952_御殿場コース・ガス・霧氷_IMG_1928_s.JPG

御殿場コースでハンの木ゲレンデに出て滑り下ります。

ハンの木ゲレンデ最下部から丸山ゲレンデへ。

 

10時20分、ハンの木ゲレンデ最下部にあるレストエデンでトイレを借りました。

10時29分、丸山ゲレンデ。

2020-01-25_1029_丸山第1クワッドリフトから丸山ゲレンデ_IMG_1931_s.JPG

ここを1本滑り、登り直し、ハンの木第3クワッドリフト乗り場へ。

 

10時47分、ハンの木第3クワッドリフトから見た中間部急斜面の混雑ぶり。

2020-01-25_1047_ハンの木第3クワッドリフトから中間急斜面の混雑_IMG_1934_s.JPG

 

栂の森ゲレンデとハンの木高速ペアリフト沿いを繋いで滑りました。

11時過ぎに栂の森のJACKY’S Kitchenを覗きましたが、ほぼ満席。パスして、丸山ゲレンデへ向かって下ることにしました。

 

丸山ゲレンデを滑っていると、私より数年年上の方に出会いました。同行されている方が一人おられて、その方は私より一歳下の73歳です。岡山から来られていて一人で泊まれるところが見つからなかったのでスキーをされない奥様を同行して二人で宿に泊まっているとのことでした。昼食時に宿へ向けて降られるということなので、私が一人泊まりでお世話になっている「エスポワールみさわ」の前まで一緒に滑り下り、次回は是非ここに泊まれると良いですねと話してお別れしました。

 

12時10分、部屋に帰って着替える前に「ソースカツ丼」を注文しました。

12時20分、泊まっている宿「エスポワールみさわ」での昼食のソースカツ丼。

2020-01-25_1222_ソースカツ丼・エスポワールみさわ_DSC_0179_s.JPG

サクサクのとんかつが美味い。完食。ついでにコーヒーも。

 

暫く部屋で休んで、13時30分、再びゲレンデへ。

からまつ高速ペアリフトで白樺ゲレンデへ、白樺クワッドリフトに乗り継いで、林道沿いにハンの木ゲレンデ経由で丸山ゲレンデへ向かうつもりです。

 

13時46分、白樺クワッドリフトから見た、並行して運行するゴンドラリフト。朝は霧氷で白くなっていた木々も普段の姿に。

2020-01-25_1346_白樺クワッドリフトから並行してゴンドラリフト_IMG_1936_s.JPG

白樺ゲレンデ上部から林道に入り、ハンの木ゲレンデに出ます。

その時に、ハンの木第1クワッドリフトの下を通るのですが、午前中は動いていなかったのに、今は理行運行しているではありませんか。

 

午前中に滑って、ここ丸山ゲレンデが一番良い条件でしたので、午後はここを楽しもうと思います。

13時57分、丸山第1クワッドリフト。

2020-01-25_1357_丸山第1クワッドリフトから丸山ゲレンデ_IMG_1937_s.JPG

ここを繰り返し滑り、最後には1本だけハンの木第1クワッドリフト沿いを1本滑ることにしました。

 

14時48分、ハンの木第1クワッドリフト。

2020-01-25_1448_ハンの木第1クワッドリフトから_IMG_1938_s.JPG

 

ハンの木ゲレンデ最下部の緩斜面は、昨日までのグズグズの雪と違って、半分アイスの状態ですから滑りはとても良くなっています。あまりに滑りが良いので、筋肉痛が出ているのに欲が出てもう1本。

 

15時5分、宿に戻りました。

そのままラウンジでコーヒー。

 

今日は、雪質がアイスバーンでスキーの滑りは非常に良いのですが、今までの荒れた雪面がほとんどそのまま凍りついていますから、凹凸が激しくエッジを取られたりするので結構足に堪えます。しかもコース途中に地面の露出や穴など障害物がありますし、土曜日で滑る人が多いこともあって神経を使うことが多かったです。

 

16時10分から風呂。一昨日、昨日とこの時間帯に風呂にいたのは私一人でしたが、今日は子供さん連れもあってお風呂も賑やかでした。

 

土曜日は夕食が平日より1時間早く17時30分から。

17時34分、夕食。

2020-01-25_1734_夕食_IMG_1941_s.JPG

この後に〆のミニざる蕎麦がありました。

完食、と言いたいところですが、今日はお昼にソースカツ丼をガッツリと食べたので、鍋を少しサラダを少し残してしましました。

 

明日の小谷村の天気予報と週間予報。

小谷村天気予報_s.jpg

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 20:35 | comments(0) | - |
2020年1月24日、栂池2日目

2020年1月24日(金曜日)。昨晩は22時過ぎに寝たので、今朝はアラームの鳴る前、5時50分頃に目覚めました。

ゆっくりと体を動かしてストレッチをしながら体をほぐします。ぐっすり寝ているので体調は良いようです。

 

7時2分、窓の外はガスで視界が悪くなっています。天気予報通り気温は高そうです。

2020-01-24_0702_部屋の窓の外_IMG_1841_s.JPG

 

朝食は7時から。バイキングです。

7時13分、あれこれ取り合わせた朝食。

2020-01-24_0713_朝食_IMG_1843_s.JPG

しっかり食べて、しっかり滑ります。

 

8時過ぎは親の原ゲレンデにもまだガスが掛かっているので、準備をゆっくりしながら時間を見合わせていましたが、8時半に出かけました。親の原ゲレンデのガスは取れたようです。

 

からまつ高速ペアリフトで白樺ゲレンデに向かいます。

8時41分、からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ(真ん中)。

2020-01-24_0841_からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ_IMG_1844_s.JPG

8時41分、親の原ゲレンデ。

2020-01-24_0841_からまつ高速ペアリフトから見た親の原ゲレンデ_IMG_1846_s.JPG

 

8時51分、白樺クワッドリフトから見たところ。3月終わり頃の雰囲気です。

2020-01-24_0851_白樺クワッドリフト横_IMG_1854_s.JPG

白樺ゲレンデ上部は濃いガスの中なので、滑るのはパスし、白樺ゲレンデ上部から林道に入りハンの木ゲレンデに向かいました。

林道はハンの木第1クワッドリフト下に出ます。そこから、ハンの木第3クワッドリフト乗り場方向に下り、鐘の鳴る丘第2ゲレンデを滑ってみました。

昨日は小雨で濡れた雪がグズグズで滑りが悪かったのですが、今日はまあまあの滑りでした。

鐘の鳴る丘スカイライナー4に乗って、ハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎ、栂の森を目指します。

 

9時12分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ下部にある祠。

2020-01-24_0912_鐘の鳴る丘スカイライナー4横の祠_Img_1855_s.jpg

9時12分、鐘の鳴る丘スカイライナー4のリフト下の様子。

2020-01-24_0912_鐘の鳴る丘スカイライナー4からリフト下_IMG_1856_s.JPG

 

ハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎ。

9時20分、ハンの木第3クワッドリフトから見たところ。上部のガスの中に突入します。

2020-01-24_0920_ハンの木第3クワッドリフトからガスの中_IMG_1858_s.JPG

9時23分、ハンの木ゲレンデの中間部の急斜面あたりは濃いガスの中で視界は非常に悪くなっています。

2020-01-24_0923_ハンの木第3クワッドリフトからガスの中_IMG_1859_s.JPG

 

ハンの木高速ペアリフトに乗り継いで栂の森を目指しましたが、濃霧で視界が非常に悪くなったので、栂の森ゲレンデはパスし、ハンの木ゲレンデを、榛木第3クワッドリフト乗り場まで滑ります。

 

登り直して、榛木高速ペアリフト沿いを滑ります。

10時59分、ハンの木高速ペアリフトの濃霧。

2020-01-24_1059_ハンの木高速ペアリフトからガスの中_IMG_1862_s.JPG

なかなかガスが晴れません。

再びハンの木ゲレンデを下ります。

 

11時25分、レストエデンで早めの昼食休憩。

11時31分、醤油ラーメン。

2020-01-24_1131_レストエデン・醤油ラーメン_IMG_1864_s.JPG

 

12時55分、再びゲレンデへ。

丸山第1クワッドリフトで上り、そのままハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎ、栂の森を目指します。

 

12時5分、ハンの木第3クワッドリフト、上部に雲の切れ目が見え青空が覗くようになりました。

2020-01-24_1205_ハンの木第3クワッドリフトから見たところ、雲が切れて青空が見えてきた_IMG_1866_s.JPG

12時6分、ハンの木ゲレンデの中間部の急斜面。

2020-01-24_1206_ハンの木第3クワッドリフトから見た中間部急斜面_IMG_1869_s.JPG

 

ハンの木高速ペアリフトに乗り継ぎ。上空の雲が切れて青空が覗いています。太陽の姿が雲を通して見えるようになってきました。

 

つが第2ペアリフトに乗り栂の森ゲレンデを滑ります。

12時20分、つが第2ペアリフト乗り場下の沢。

2020-01-24_1224_つが第2ペアリフト乗り場下の沢_IMG_1876_s.JPG

平年なら大寒のこの時期には殆ど雪で埋まって水が見えることはありませんが、今年はザーザーと水音を上げて流れています。

12時20分、つが第2ペアリフト。

2020-01-24_1219_つが第2ペアリフト_IMG_1875_s.JPG

暫く栂の森ゲレンデを滑ります。

 

時々ガスが晴れて青空になります。

12時30分、栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬岳。

2020-01-24_1230_栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬岳_IMG_1882_s.JPG

12時30分、栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬岳と小蓮華山と白馬乗鞍岳とゲレンデ。

2020-01-24_1230_栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬岳と小蓮華山_IMG_1881_s.JPG

12時30分、栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬乗鞍岳(ズーム)。

2020-01-24_1230_栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬乗鞍岳_IMG_1883_s.JPG

 

12時43分、ハンの木高速ペアリフトから見た青空。

2020-01-24_1243_ハンの木高速ペアリフトら青空_IMG_1890_s.JPG

ハンの木高速ペアリフト沿いと栂の森ゲレンデを組み合わせて繰り返し滑ります。

 

13時40分、ハンの木ゲレンデを下って、そろそろ今日のスキーは終わりにします。

ハンの木ゲレンデ最下部のレストエデンへ。

13時50分、ミルクココアで一休み。

2020-01-24_1350_レストエデンでミルクココア_IMG_1893_s.JPG

 

14時12分、丸山第1クワッドリフトから見たゲレンデ。このリフトで登り直し、反対側からハンの木ゲレンデ最下部に滑り込み、そのままからまつゲレンデへ向かうつもりです。

2020-01-24_1412_丸山第1クワッドリフトから見たゲレンデ_IMG_1896_s.JPG

14時14分、丸山第1クワッドリフトから振り返ってみた虹。

2020-01-24_1414_丸山第1クワッドリフトから振り返って見た虹_IMG_1898_s.JPG

細かな雨粒が北風といっしょに飛んできました。

 

14時20分、からまつゲレンデから見た虹。

2020-01-24_1420_からまつゲレンデから見た虹_IMG_1902_s.JPG

虹が出るのは雨粒があるからで、北から風と共に小雨が降り始めました。

 

14時25分、宿の前に到着。ちょっと早めですが、無難なところで終了にします。

 

帰ってきてそのまま直ぐにラウンジでコーヒーを頂きました。

 

16時10分、風呂。

 

夕食は18時半から。

18時37分、夕食。

2020-01-24_1837_夕食_IMG_1904_s.JPG

皿数多っ!

2020-01-24_1837_夕食・魚の煮付け_IMG_1906_s.JPG

この煮付けは、別皿でご主人のご配慮だと思います。

デザートが綺麗。

2020-01-24_1837_夕食・デザート_IMG_1905_s.JPG

これらの後に、〆のミニざる蕎麦がありました。

今日も、ほぼ完食。

食後のコーヒーをラウンジで頂きました。

 

今日は、8時半から14時半まで6時間のスキーでした。太腿に疲労感があります。明日は筋肉痛かもしれません。

 

今日の栂池スキー場の各種情報。

天候と積雪。

天候積雪.jpg

リフトの運行状況。

リフト運行状況.jpg

 

小谷村の明日のピンポイント天気予報と週間予報。

小谷村明日の天気.jpg

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:05 | comments(1) | - |