KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
2018年2月23日、栂池11日目(栂池→塚口)

2018年2月23日(金曜日)。6時起床。今日は朝9時15分にタクシーで宿を発つ日なので、髭剃りなどの身だしなみを早々に整え、着替えをしました。

6時半からスキーロッカールームで、スキー2セットのケースへのパッキング。

パッキングの済んだスキーケースは、1階玄関の階段下にある「宅配便スペース」に送り状を付けて置くことになっています。送り状はチェックアウトの会計時に発払いで精算した後に取り付けます。

 

今日は昨日以上に天気が良さそうです。

6時58分、部屋の窓の外。

2018-02-23_0658_朝の窓の外_IMG_6137_s.JPG

 

朝食前に荷物はほぼ出来上がりました。

7時半から朝食。

今日は半日は電車の中で座っていることになるので、食べるのはごくごく控えめに。

2018-02-23_0741_朝食_IMG_6138_s.JPG

トイレが近くなるので大好きなコーヒーもパス。

 

朝食が終わったら、会計を済ませ、荷物の最後の点検。

移動中に必要な手回り品だけをバックパックに詰めて、その他のものは出来る限り宅配するバッグに入れます。130リットルの大型バッグですから、衣類もざっくりと畳んだだけで細かいことを気にせずポンポン放り込めばお終いです。荷物詰めがとても楽になりました。

 

予約した9時15分にタクシーがやって来ました。

白馬駅まで、運転手さんと四方山話。最近は、タクシーの客の多くが外国人で、最初に片言の会話で行く先だけ確認し、後はナビに任せるので、車内で乗客と会話することが少ないそうです。

 

白馬駅ですぐにチケット(松本〜名古屋〜新大阪〜大阪)を購入。

1月に来た時に気が付いたのですが、ダイヤ改正で松本での特急しなの(名古屋行)の乗り継ぎに余裕ができて慌てずに済むようになりました。その分、大阪に着くのは遅くなりますが。

白馬駅時刻表。

2018-02-23_1012_白馬駅時刻表信濃大町・松本方面_IMG_6141_s.JPG

 

白馬駅ではいつものことなのですが、待合室の乗客の半分以上が外国人です。中には赤ちゃん連れの外国人カップルも。隣に座っている日本人のおばあさんが日本語で赤ちゃんをあやすと赤ちゃんがキャーキャーと喜んでいます。

 

ホーム。

2018-02-23_1019_白馬駅ホーム_IMG_6142_s.JPG

2両編成のワンマンカーを待ちます。

 

定刻に発車。

信濃大町の2つ手前で、遅れている特急あずさの通過待ちで10分以上停車。

信濃大町で松本行の普通列車に乗り換え。

 

松本には定刻到着。

 

向かいのホームに新型の特急スーパーあずさが停まっていました。

2018-02-23_1249_松本駅ホーム・新型特急スーパーあずさ_IMG_6144_s.JPG

 

後は特急しなの12号で、本を読んだりうたた寝したりしながら2時間で名古屋。

新幹線に乗換えて新大阪に16時丁度着。

大阪まで一駅乗って、阪急に乗り換え。

16時40分、帰宅。

 

こんな感じで、2月の栂池行きも終了しました。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 23:16 | comments(0) | - |
2018年2月22日、栂池10日目

2018年2月22日(木曜日)。滑るのは今日が最後になります。

昨日は女子チームパシュートの決勝・金メダル獲得を見てすぐに寝ました。今朝は、6時の目覚ましより前に目覚めました。

 

天気予報通り、晴れ間が覗いています。

6時59分、部屋の窓から西の山の方を向いて撮したもの。上空は青空、稜線が日差しで光っています。

2018-02-22_0659_朝_IMG_6066_s.JPG

Yohoo!天気の小谷村ピンポイント天気(16時30分頃のキャプチャ)。

2018-02-22_小谷村天気_ts.jpg

栂池高原スキー場公式ページより、今朝の天候と積雪。

2018-02-22_栂池天候積雪_ts.jpg

同じく、今朝のリフトの運行状況。

2018-02-22_リフト_ts.jpg

気温は低めでしまった圧雪バーン、風は弱くてリフトの運行も万全。今日は絶好のコンディションです。

 

7時半から朝食。

今朝も豊中のMURATAさんと同じテーブルで朝食を摂りました。

 

今日は9時5分に出発。気温が低く風が当たると顔が切れるようなのでフェイスマスクを着用。

9時11分、からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ。

2018-02-22_0911_からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ_IMG_6068_s.JPG

9時11分、からまつ高速ペアリフトから見た親の原ゲレンデとチャンピオンゲレンデと白樺ゲレンデ。

2018-02-22_0911_からまつ高速ペアリフトから見た親の原ゲレンデ_IMG_6069_s.JPG

9時26分、白樺クワッドリフトから見た白樺ゲレンデ最上部。

2018-02-22_0926_白樺ゲレンデ上部_IMG_6072_s.JPG

白樺ゲレンデを1本滑って、リフト乗り継ぎで栂の森を目指します。

 

9時39分、ハンの木第3クワッドリフトから見たコース中間部の急斜面。上空に少し雲があって陰っています。

2018-02-22_0939_ハンの木第3クワッドリフトから見た中間急斜面_IMG_6074_s.JPG

 

9時59分、つが第2ペアリフトから。気温がかなり低いのですが、青空が覗くと日差しで暖かく感じます。

2018-02-22_0959_つが第2ペアリフトから_IMG_6078_s.JPG

 

10時3分、栂の森ゲレンデ最上部から。

2018-02-22_1003_栂の森ゲレンデ最上部から_IMG_6081_s.JPG

 

10時3分、栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬乗鞍岳と天狗原。雲が取れ始めています。

2018-02-22_1003_栂の森ゲレンデ最上部から白馬乗鞍岳_IMG_6080_s.JPG

栂の森ゲレンデから、御殿場コース経由でハンの木ゲレンデへ。

 

ハンの木第1クワッドリフトで再びのぼり直します。

 

10時21分、ハンの木第3クワッドリフト。青空が広がってきました。

2018-02-22_1021_ハンの木第3クワッドリフト_IMG_6082_s.JPG

 

10時30分、ハンの木高速ペアリフト。日差しが強くてこの写真ではあたたかそうに見えますが、気温が非常に低くて寒さは厳しいです。

2018-02-22_1030_ハンの木高速ペアリフト_IMG_6084_s.JPG

 

10時41分、栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬岳。

2018-02-22_1041_栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬岳_IMG_6086_s.JPG

小蓮華山。

2018-02-22_1042_栂の森ゲレンデ最上部から見た小蓮華山_IMG_6088_s.JPG

白馬乗鞍岳。

2018-02-22_1042_栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬乗鞍岳_IMG_6089_s.JPG

最上部は標高1650mほどなので、寒さが厳しいです。

早速下りました。

 

再びのぼり直し。

11時6分、ハンの木第3クワッドリフトから見た急斜面と馬の背の尾根。北には青空が広がっています。

2018-02-22_1106_ハンの木第3クワッドリフトから見た急斜面と馬の背の尾根_IMG_6094_s.JPG

 

ハンの木コースを下って、11時20分、レストランエデンで暖を取り休憩。

11時25分、レストランエデンでケーキとココア。

2018-02-22_1125_レストランエデンでケーキとココア_IMG_6096_s.JPG

 

11時40分、再び栂の森を目指します。

 

12時2分、ハンの木高速ペアリフトと青空。

2018-02-22_1202_ハンの木高速ペアリフトと青空_IMG_6097_s.JPG

 

栂の森ゲレンデ最上部へ。

 

12時20分、栂の森ゲレンデ最上部から天狗原からのシュプールをズーム。

2018-02-22_1220_天狗原からのシュプール_IMG_6101_s.JPG

シュプール部分を拡大切り取り。

2018-02-22_1220_天狗原からのシュプール_IMG_6101_ts.JPG

 

ハンの木コースを回します。

 

13時4分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ。

2018-02-22_1304_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ_IMG_6103_s.JPG

 

13時13分、ハンの木第3クワッドリフトから見た中間部急斜面。

2018-02-22_1313_ハンの木第3クワッドリフト・急斜面_IMG_6105_s.JPG

 

13時54分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部からゲレンデ下部と東の頸城の山並み。

2018-02-22_1354_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部からゲレンデ下部と東の風景_IMG_6107_s.JPG

 

14時7分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ南サイド斜面。

2018-02-22_1407_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ_IMG_6113_s.JPG

 

14時13分、丸山ゲレンデ。

2018-02-22_1413_丸山ゲレンデ_IMG_6116_s.JPG

 

14時13分、丸山ゲレンデから見た鐘の鳴る丘第2ゲレンデ。

2018-02-22_1413_丸山ゲレンデから見た鐘の鳴る丘第2ゲレンデ_s_.JPG

 

14時40分、ハンの木コース最上部。

2018-02-22_1440_ハンの木コース最上部_IMG_6124_s.JPG

14時40分、ハンの木コース最上部から天狗原方向を振り返る。

2018-02-22_1440_ハンの木コース最上部_から天狗原方向を振り返るIMG_6125_s.JPG

このハンの木コースの下りが最後の1本。

 

14時46分、からまつゲレンデの上を通るゴンドラ。

2018-02-22_1446_からまつゲレンデ上を通るゴンドラ_IMG_6126_s.JPG

 

14時50分、宿に帰りました。

これで今回の栂池での滑りが終了しました。

 

そのままラウンジでコーヒーを頂きました。女将さんと跡継ぎの息子さんと栂池とスキーの昔話。

明日の白馬までのタクシーの予約をお願いしておきました。

早めに風呂の準備が完了しているとのことで、15時40分から風呂。

 

18時から夕食。

2018-02-22_1807_夕食_IMG_6134_s.JPG

鍋はフグ。

2018-02-22_1807_夕食・河豚鍋_IMG_6135_s.JPG

美味い。

作りは信州サーモンと信州大王イワナ。

2018-02-22_1807_夕食・造り_IMG_6129_s.JPG

新たな養殖品種の信州大王イワナは出荷され始めたばかりのようです。とろりとし食べやすい美味しい身です。

そして、上田・鯉西の鯉の旨煮。

2018-02-22_1807_夕食・鯉西の甘露煮_IMG_6128_s.JPG

最後の晩ということで、数多く素晴らしい料理を出して頂きました。

最後の〆のミニ笊蕎麦も。

食後はラウンジでコーヒー。

 

部屋に戻って明日帰るための準備です。

スキー板2セットとスキーバッグはヤマト運輸の宅急便で送ります。ブーツとヘルメットなどのバッグへの詰め込みと板のパッキングは、明日の朝にします。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 20:50 | comments(2) | - |
2018年2月21日、栂池9日目

2018年2月21日(水曜日)。昨晩は22時に就寝、今朝は6時起床。昨晩から体温は全く問題なし。ただ、ほんの時折喉というより気管あたりからこみ上げるようなゴホゴホという咳が出ます。痰が吐き出せたら楽になるような感じですが、なかなか出せません。

 

6時36分、静止画では見えませんが雪がチラチラ降っています。昨晩から降り続いて窓の外の木の小枝の先まで雪が積もっています。

2018-02-21_0636_窓の外の雪の様子_IMG_4426_s.JPG

 

Yahoo!天気の小谷村の天気。

2018-02-21_小谷村天気_ts.jpg

標高の高い栂池高原スキー場では、日中も雪が降り続いていました。

 

栂池高原スキー場の各ゲレンデごとの天候と積雪状況。

2018-02-21_栂池天候積雪_ts.jpg

栂池高原スキー場公式ページのこの情報では、各ゲレンデとも曇りですが、やはり日中小雪が降り続いていました。顔に当たる雪粒が痛いのでフェイスマスクが必須でした。

 

7時半から朝食。

豊中のMURATAさんと同じテーブルでバイキング形式の朝食を頂きましたが、MURATAさんの食べる量と食欲に驚きました。とても80歳とは思えません。私はどちらかというと少食ですから比較にならないかもしれませんが、同じような身体のサイズだ思うのに私の倍は食べておられるように見えました。

 

9時40分出発。

リフト乗り継ぎで栂の森を目指します。

10時7分、ハンの木第1クワッドリフトから。

2018-02-21_1007_ハンの木第1クワッドリフト_IMG_4430_s.JPG

雪が降り続いています。

 

10時16分、ハンの木第3クワッドリフトから見たハンの木ゲレンデ中間部急斜面。すぐ上まで雲が降りてきています。

2018-02-21_1016_ハンの木第3クワッドリフトから見た中間急斜面_IMG_4431_s.JPG

ハンの木高速ペアリフトに乗り継ぎ、栂の森に上がりました。最初に栂の森ゲレンデを滑りたかったのですが、この時点ではガスに覆われていて視界が悪かったのでパス。また、気温が低く寒さが募るので、ジャッキーズキッチン(昨年までのカフェテリア栂の森)に飛び込んで、バックパックに入れて持参しているダウンベストを着込み、フェイスマスクも着用しました。

寒さ対策を終えて、ハンの木コースを下りました。

 

再度栂の森へ向かいます。

10時44分、ハンの木高速ペアリフトから。今度は少し視界が良くなりました。

2018-02-21_1044_ハンの木高速ペアリフト_IMG_4432_s.JPG

つが第2ペアリフトで栂の森ゲレン最上部に出た頃には再びガスが濃くなり、視界があまり良くないので、1本滑っただけで御殿場コースからハンの木コースを繋いで鐘の鳴る丘第2ゲレンデに滑り降りました。

 

10時59分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデのスカイライナー4リフトから。

2018-02-21_1059_鐘の鳴る丘第2ゲレンデのスカイライナー4リフトから_IMG_4433_s.JPG

昨日と違って、圧雪バーンに降り続く粘りのある新雪が付いているので、板の滑りはあまり良くありません。しかも風が斜面を拭き上げてくる向かい風ですから、この風の抵抗もあって滑走スピードは今一です。

 

丸山ゲレンデ、ハンの木第1クワッドリフト沿いも順に滑りましたが、条件は同様。ただ、ハンの木第1クワッドリフト沿いは滑り出しの標高がこの中では一番高いので、その分上半分は滑りが良く快適ですが、下半分は向かい風で一気にスピードダウンします。

 

上空の雲が少し薄くなったようなので、もう一度栂の森ゲレンデを目指すことにしました。

12時58分、ハンの木第3クワッドリフトから。支柱などの影が薄っすらと見えています。

2018-02-21_1258_ハンの木第3クワッドリフト_IMG_4434_s.JPG

13時7分、ハンの木高速ペアリフトから。

2018-02-21_1307_ハンの木高速ペアリフトから_IMG_4435_s.JPG

13時12分、ゴンドラ山頂駅北側に広がる栂(オオシラビソ)の森。

2018-02-21_1312_栂の森_IMG_4439_s.JPG

13時17分、つが第2ペアリフト。

2018-02-21_1317_つが第2ペアリフト_IMG_4440_s.JPG

13時20分、栂の森ゲレンデ最上部から。

2018-02-21_1320_栂の森ゲレンデ最上部から_IMG_4441_s.JPG

やはり日差しのない栂の森ゲレンデは寒いです。

御殿場コースに滑り込んで、そのままハンの木コースを下りました。

13時27分、ハンの木コース下部。

2018-02-21_1327_ハンの木コース下部_IMG_4442_s.JPG

 

コース下部から再び鐘の鳴る丘第2ゲレンデに滑り込み、1本。

スカイライナー4リフトで上り直して、丸山第1クワッドリフト乗り場に向かって滑ります。

丸山ゲレンデを1本滑って、再び丸山第1クワッドリフトで上り直し、今度は降り場からハンの木コース最下部へ向かいます。

ハンの木第1クワッドリフトで上り直し、ハンの木第1クワッドリフト沿いを1本滑りました。

寒いので、これを最後にして、宿に下りました。

 

14時20分、宿に帰り着きました。

そのままラウンジでホットコーヒーを頂きました。体が冷えていたので、熱いコーヒーが美味しいこと。

今日は、4時間40分の間、休み無しでした。

 

部屋でゆっくりして念のため体温を測ってみました。36.4度。全く問題なし。

 

16時過ぎから風呂。

 

18時から夕食。

2018-02-21_1759_夕食_IMG_4444_s.JPG

2018-02-21_1759_夕食・カニ_IMG_4445_s.JPG

カニを捌いて身を取り出すのは得意です。甲羅を身で一杯にして頂きました。

ここに写っていませんが、いつもの通り〆のミニ笊蕎麦もあります。

今日は、サラダを半分ほど残して完食。

 

食後はラウンジでコーヒー。満足。

 

明日の小谷村の天気。

2018-02-21_小谷村明日の天気_ts.jpg

今日よりは少し良くなりそうな雰囲気です。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 20:15 | comments(0) | - |
2018年2月20日、栂池8日目

2018年2月20日(火曜日)。昨夜22時ごろから以降は、体温が37.0度前後を微妙に上がり下がりしていましたが、朝4時頃にのどが渇いて目を覚ました時に測ったら36.6度でした。下がりだしたようです。

6時にスマフォの目覚ましが鳴って起きたところ何となく気分が良くて、すぐに体温を測ってみた所36.4度。ほぼ平熱です。

 

熱が下がったばかりなので、朝食を摂りその後どうなるか様子を見てからスキーに出かけるかどうか決めることにします。

 

小谷村の天気(滑りから戻ってきてキャプチャ)。

2018-02-20_小谷村天気_ts.jpg

今朝の天候と積雪。

2018-02-20_栂池天気積雪_ts.jpg

リフトの運行状況。

2018-02-20_リフト_ts.jpg

 

7時半から朝食。

2018-02-20_0739_朝食_IMG_4402_s.JPG

食欲はあって、美味しく頂きました。

 

9時、体温測定。36.4度。

 

10時から滑りに出かけることにしました。今日は調子が良くても14時で終了。途中で体調が悪いと気がついたらすぐに終了するつもりです。

 

10時6分、からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ。

2018-02-20_1006_からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ_IMG_4403_s.JPG

10時6分、からまつ高速ペアリフトから見た親の原ゲレンデ。

2018-02-20_1006_からまつ高速ペアリフトから見た親の原_IMG_4404_s.JPG

ゲレンデ中腹から上はガスが掛かっているようです。

 

リフトを乗り継いで栂の森まで上がります。

10時26分、ハンの木第3クワッドリフトから見たハンの木コース中間部の濃霧。

2018-02-20_1026_ハンの木第3クワッドリフトから見たハンの木コース中間部の濃いガス_IMG_4406_s.JPG

ハンの木高速ペアリフトに乗り継ぐと上空の雲が切れて青空が広がりました。

 

10時43分、栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬乗鞍岳。

2018-02-20_1043_栂の森ゲレンデ最上部から見た白馬乗鞍_IMG_4407_s.JPG

小蓮華山までは見えるのですが、そこから南はしっかり雲に覆われて全く姿が見えません。

 

栂の森ゲレンデを2本滑りましたが、少し風があるので寒さが身にしみます。この程度の気温と風で寒いと感じることは今まで無かったのですが、体調のせいかもしれません。そこで、下のゲレンデに滑り降りることにしました。

 

鐘の鳴る丘第2ゲレンデを滑ります。ここは、風がほとんどなくて、日差しが強いので、リフトに乗っていると左半身がポカポカします。

 

11時38分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部から。

2018-02-20_1138_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部から_IMG_4410_s.JPG

11時38分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部からハンの木コース側を振り返る。

2018-02-20_1138_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部からハンの木コース側を振り返る_IMG_4411_s.JPG

右側の青空の下が栂の森ゲレンデ、左半分の南側の稜線のある部分は雲の中。

 

12時2分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部から向かいも頸城の山々をズーム。

2018-02-20_1202_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ最上部から向かいを山々をズーム_IMG_4415_s.JPG

 

12時25分、天気の良い内にもう一度栂の森に上がってみることにしました。

12時37分、ハンの木高速ペアリフト。

2018-02-20_1237_ハンの木高速ペアリフト_IMG_4416_s.JPG

徐々に青空がくすんで雲が広がりそうです。体感気温が徐々に下がってきています。

 

12時47分、ハンの木コースのハンの木高速ペアリフト沿い上部から。

2018-02-20_1247_ハンの木高速ペアリフト沿い_IMG_4417_s.JPG

しっかりとした圧雪のよく滑る雪面です。

再び鐘の鳴る丘第2ゲレンデに下ります。

 

13時ごろから、下部ゲレンデでも風が吹き始めました。山側から吹き下ろす風です。斜面を下る風なので、滑っていると見かけの風は弱まりとても楽に滑れます。

 

13時35分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ。

2018-02-20_1335_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ・風が斜面を下る方向に吹く_IMG_4419_s.JPG

上空に雲が広がってきました。日差しが弱まると寒さを感じます。

 

13時50分、予定通り帰ることにしました。

14時5分、宿に帰り着きました。

そのままラウンジでコーヒを頂き、ホッとしました。

 

部屋に帰って体温を測定。36.6度。

16時から風呂。

汗が引いてから体温測定。36.4度。

体温は、元に戻ったようです。

 

18時ちょっと前に夕食の案内。

2018-02-20_1756_夕食_IMG_4420_ts.JPG美味

すき焼き。美味。

2018-02-20_1756_夕食・すき焼き_IMG_4421_s.JPG

牡蠣。

2018-02-20_1756_夕食・牡蠣_IMG_4422_s.JPG

デザート。

2018-02-20_1756_夕食・デザート_IMG_4423_s.JPG

この他に、〆の笊蕎麦。

今日は、最初にすき焼きを完食してしまったからなのか、サラダなどを少し残してしまいました。

 

食後は、ラウンジでコーヒー。

2018-02-20_1836_ラウンジでコーヒー_IMG_4425_s.JPG

 

今晩のダイニングルームで、豊中のMURATAさん(80歳)と顔を合わせました。今朝着かれたとのことでした。

 

明日の小谷村の天気予報。

2018-02-20_小谷村明日の天気_ts.jpg

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:27 | comments(2) | - |
2018年2月19日、栂池7日目

2018年2月19日(月曜日)。就寝中に寝汗をかいて目が覚めました。室温が24〜26度くらいなので、薄いパジャマで寝ているのですが、そのパジャマがちょっと濡れています。

毎晩同じようにして寝ているのに汗などかかないので、気になって体温を測りました。36.8度。平熱より僅かに高いようです。

汗を拭いてから気にしないでそのまま再び寝ました。

6時半起床。

体温を測ったら、37.2度。発熱しています。今のところ、発熱以外に異常はありません。

7時半から朝食。

2018-02-19_0732_朝食_IMG_4398_s.JPG

今日はご飯をやめてパンにしました。食欲に変化はありません。ただ、やはり熱があるので、時々ゾクッと寒気がします。

 

今日は、無理せずに体調を戻すのに専念することにしました。

 

そうは言っても天気が最高なので窓の外に目が行きます。

11時7分、窓の外、山の方を見上げる方向。

2018-02-19_1107_窓の外・青空_IMG_4400_s.JPG

 

今日の栂池高原スキー場のゲレンデの状況は非常に良さそうです。出かけられないと分かると余計にそう思えたりします。

小谷村の天気はこんな感じです。

2018-02-19_小谷村天気_ts.jpg

栂池高原スキー場の天候と積雪。

2018-02-19_天候積雪_ts.jpg

リフトの運行状況。

2018-02-19_リフト運行_ts.jpg

今日は滑りには出なくて、本も読まずテレビも見ないで、ひたすら寝て体調をもとに戻す努力をしています。

風邪薬は、葛根湯を食間に3回。

暖かくして布団に入って寝ています。横になれば昼間でも短時間でもすぐ寝られる得な体質です。

体温は37.2度〜37.8度あたりを上下しています。

 

昼食は摂らずにチョコレートを食べて、ひたすらアクエリアスを飲んでいます。

 

18時から夕食。

2018-02-19_1802_夕食_IMG_4401_s.JPG

この他に〆のミニ笊蕎麦があります。流石に熱があって寝ていただけなので食欲はあまり無くて、鍋は半分ほど残してしまいました。

 

何時もなら食後にラウンジでコーヒーを頂くのですが、今日はそれもパス。

 

ひたすら寝るだけです。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 23:59 | comments(1) | - |