KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    KOKA (03/26)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    KOKA (03/26)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    中ちゃん (03/26)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    中ちゃん (03/26)
  • 2017年3月1日、栂池10日目
    KOKA (03/02)
  • 2017年3月1日、栂池10日目
    udon (03/02)
  • 2017年2月21日、栂池2日目
    udon (02/22)
  • 2017年2月21日、栂池2日目
    KOKA (02/22)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログの記事が6000件を超えた
2016年2月7日(日曜日)。このブログの管理者ページを見ていたら、次のような表示に気が付きました。
6008件
最新の記事が6008件目なので、遡ると6000件目は次の記事だったことになります。
2016年1月31日『 2016年1月31日の花(その2)、シャコバサボテン | KOKAのつぶやき 』。

昨年12月に編集件数が6000件になったことの記事を書いたのですが、その記事はこれです。2015年12月13日『 このブログでの記事の編集件数が6000件になった | KOKAのつぶやき 』。 この時には記事件数が6000件になる時期を2月と予想していたのですが、ほんのちょっとだけ早く1月の最後の記事で6000件に達したということです。

JUGEMテーマ:日記・一般
| blog | 20:26 | comments(0) | - |
このブログでの記事の編集件数が6000件になった
2015年12月13日(日曜日)。午後4時半頃に、昨日の琵琶湖でのセーリング時に見た紅葉のことをFacebookに載せたのですが、そこにこのブログでの記事のリンクを貼っておきました。その時にリンクURLを見て気がついたのですが、ここJUGEMでの記事の編集件数が、6000件になっていました。
ブラウザで表示したその記事のURL表示部分をキャプチャしました。
JUGEM_EID=6000_tl.jpg
この編集記事のidは1からスタートして追番で連続して振り付けられます。

ところが、この「KOKAのつぶやき」ブログでの現在の有効な記事件数は5936件となっています。
ブログの管理者ページに件数が表示されているのをキャプチャしました。
ブログ管理者ページ_2015-12-13_tl.jpg

この差異は、編集したけれど削除したもの、あるいは公開してから何かの理由で削除したものなどがあるからです。

それでももう暫くすると(今のペースだと来年の2月頃でしょうか)、有効な記事件数も6000件に達しそうです。
備忘録も溜まってくると、振り返って読んで自分なりに面白かったりします。

JUGEMテーマ:日記・一般
| blog | 17:56 | comments(0) | - |
1999年〜2009年の過去の日付のブログ記事を106件投稿
3ヶ月ほど掛けて、このJUGEMのブログに1999年〜2009年の過去の日付の記事を106件投稿しました。
JUGEMの記事投稿用のエディターには、投稿日時を指定する機能があります。
jugem_投稿日時指定機能_t.jpg
試してみたところ、過去の日時を指定した記事については即公開されました。未来日時の場合には、投稿時は非公開のままで、指定した日時が到来したところで公開されるようです(試していません)。

このことが分かったので、私の趣味のホームページ『KOKA@尼崎通信』に数年前まであった「今日の感動」というページをブログで復刻しようと思い付いたのです。

幸いに、過去のホームページのバックアップを残していたので、そのテキストと写真を使って、過去の日時指定した記事をぼつぼつと投稿して行きました。

その記事は、「1999年4月17日の感動(ムラサキサギゴケ)」から「2009年7月21日の感動("Bishop3D" の free license を貰えた)」までで106件になりました。
これを、「感動」というカテゴリを新たに設けて分類するように設定しました。

私のこのブログを開くと、左サイドバーに「CATEGORIES」というペインがあります。そのカテゴリの最後に「感動」を追加しました。
jugem_category_感動_t.jpg
この「感動」カテゴリをクリックして開くと、このカテゴリ内の106件の記事を新しい方から古い方へと読むことが出来ます。
これだと、106件を順番にしか読めないのでちょっと大変です。

この「感動」カテゴリの記事を投稿する前には、最も古い記事は2006年のものでしたから、年月別の「ARCHIVES」ペインから年月別に記事をたどれば、古い年月のものは、ほとんどがこの復刻した「感動」カテゴリのものです。
jugem_blog_1999-2001_t.jpg

このブログの開設日は2006年11月14日なのに、それよりずっと古い1999年からの記事があるのはそういう訳です。
 
JUGEMテーマ:JUGEM
| blog | 22:53 | comments(0) | - |
ブログの投稿記事が5000件を超えた
2014年7月3日(木曜日)。今日の花の記事を投稿した際に、このブログの記事数が5000件を超えたことに気が付きました。
次の画像は、その時に、ブログ管理者用のページをキャプチャしたものです。
登場記事数が5000件を超えた

このJUGEM のブログを開設する前に、私が契約しているISPであるケーブルテレビが提供する無料のブログ(B-Blog)を1年ほど続けていたのですが、提供されるストレージの容量が少なく満杯になってしまいました。そこで、画像容量が1GBのJUGEMに引っ越しました。直ぐに、ブログへの広告表示のないJUGEM Plus(有料プラン) に変更し、画像容量は無制限になりましたので、気兼ね無く大きなサイズの画像もアップできるようになりました(^_^;)。

このJUGEMのブログを始めた日は、2006年11月14日ですが、それ以前のB-Blogの記事をインポートして引っ越していますので、2006年11月14日以前の日付の記事も沢山あります。

そして、このJUGEMブログでは、過去の記事(ブログを始めた日以前の記事)をアップすることも出来ますので、ここ3ヶ月ほどの間に、私の趣味のホームページに以前書いていた記事で今は廃止してしまったページ(「今日の感動」=今にして思えば、いかにもブログ記事の体裁です)を、このブログの記事として復刻する作業を行ってきました。「感動」というカテゴリーを作り、そこに1999年から2009年までの106件の記事をアップしました。

これらを全てひっくるめて、現在の5000件超の記事件数ということです。
それにしても、飽きもせずよく書き続けているものです。
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| blog | 16:50 | comments(2) | - |
JUGEMブログ作成用の新しいエディター
昨日(2013年10月8日)、JUGEMではブログ作成用の新しいエディターの提供が始まりました。 そのことを案内するブログ記事。 『 <追記あり>もっと使いやすく!新しいエディターがリリースされました! | JUGEMお知らせブログ』 早速使ってみました。

新しいエディターの「切り替え」メニュー。
切り替えメニュー
右端に、「旧エディター(ウィジウィグエディター)」がありますが、これは私には何とも中途半端で使い勝手が悪かったものですから、今までは、真ん中の「シンプルエディター」を使っていました。挿入した画像や動画などはHTMLソースとしてしか見えないので、出来上がりの様子は都度「下書きとして更新」してプレビューで確認するしかありません。

「シンプルエディター」でのこの記事の編集の様子。
シンプルエディター
ここまでを、新しい「リッチエディター」の編集画面で見たところ。
リッチエディター
なかなか快適です。

YouTubeの動画の挿入はこんな具合です。
動画のURLを入力するだけ。今までは、YouTubeの埋め込み用のHTMLテキストを入力していました。ただ、上の動画のサイズ(560*455)に変更するには、従来通りHTMLを手作業で編集するしかありません。これに関しては作業的には似たようなものですが、編集しながら動画の画面を確認できるので、これは当り前に便利。

この他に便利だと思ったのは、テーブルの挿入。
     
     
     

これで、やっと「エディター」らしい使い勝手なりました(^_^)。
 
JUGEMテーマ:JUGEM
| blog | 16:14 | comments(2) | trackbacks(0) |