KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< sharecg のフリーモデルから入手した帆船のレンダリング | main | 2009年7月21日の感動("Bishop3D" の free license を貰えた) >>
"Bishop3D" の free license を貰えた
"Bishop3D" は、私の 3DCG 特に POV-Ray を使っての 3DCG 作成に無くてはならないツールです。
最初に "Bishop3D" に出会ったのは、2006年10月のことです。その時のことを、次のように記しています。
POV-Ray専用モデラー「Bishop3D」は、凄い! | KOKAのつぶやき

"Bishop3D" は毎月のように beta 版のバージョンが上がり、熱狂的なユーザー( POV-Ray のユーザーそのものが少ないのですから、その専用モデラー "Bishop3D" のユーザー数は極々少ないのですが)の要望も取り入れられて進化してゆきました。そして、先日(2009年7月15日)Version 1.0.4.0 で正式版としてリリースされました。

"Bishop3D" はシェアウエアです。現在は US$69 でライセンスが購入できます。最新版をインストールしましたが、30日間の使用期間が過ぎる前にライセンスキーを購入して正式にユーザー登録するつもりでいました。

そんな時、"POV-Ray" と "Bishop3D" のことをテーマにしたブログ『 Persistence of Vision - POV-Ray情報 - 』の書き手 Taigo さんから、私のブログの記事にコメントを頂きました。
"Bishop3D" の作者の Hugo さんが、日本で "Bishop3D" の記事をあれこれと書いている Taigo さんと私に、製品版のライセンスを無料で発行したいとのことです。英語の出来る Taigo さんは "Bishop3D" のフォーラムで何度かコメントされていますのでメールでの連絡があったようです。

この提案は、大変嬉しいものでした。早速、Taigo さんを通じて、有り難くお受けしたいという意思を伝えて頂きました。そして今朝、Hugo さんから、登録名とライセンスキーの記されたメールを受け取りました。

これで、私は "Bishop3D" の正式なライセンス登録ユーザーです(^_^)。
ライセンス登録ユーザー

JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/1441