KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 安全の為なら遅れも許す | main | 再び葉を茂らせたスミレ >>
ツメクサ4種
猪名川の土手と河川敷では、年中いろいろな植物が花を付けているのを見ることができます。尼崎市から伊丹市、池田市にかけての土手道を良くサイクリングするのですが、その折々に目を凝らして花を探しています。
最近見かけた4種類のツメクサの仲間です。

今は、シロツメクサ、アカツメクサ(ムラサキツメクサ)が、沢山咲いています。シロツメクサは何処でも見かけられるクローバーです。アカツメクサは、シロツメクサより大型の赤い花を付けます。コメツブツメクサはその名のとおり米粒のように小さな黄色い花を付ける詰草の仲間で、この辺りではシロツメクサより半月ほど早く咲き始めるようです。ベニバナツメクサはアカツメクサよりもっと縦長の大きな花を付けています。
猪名川のあまり人の手の入らない自然のままに近い河原や河川敷で、草花を見つけてはデジカメで記録しておくのが、私の楽しみの一つです。
| | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/152