KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2010年3月26日の花、ヒメスミレ、アリアケスミレ、コバノミツバツツジ、モッコウバラ | main | 2010年3月27日の花、サクラ、スミレ、ヒメオドリコソウ、ノゲシ、ボケ >>
PoseRay v3.13.3 beta が出た
PoseRay の新しいバージョン(PoseRay v3.13.3 beta)が出ました。2010年3月18日に PoseRay の公式サイトにアップされました。ここ『 PoseRay - 3D model conversion, subdivision and preview 』です。

早速インストールして従来の v3.12.2 と並存させて試用していますが、特に問題なく使えています。

以下に、私が使ってみて気が付いた変更部分などを記します。現在の私の使い方は、WEB上で見つけてきたフリーのデータ(殆どが .obj 形式か .lwo で、極たまに .dxf があります)を読み込んで、POV-Ray 形式に output するということですから、全く使ったことの無い機能もあります。その範囲内で気が付いた点を少々。

(1)Kerkythea Output タブ はversion 3.12.2 には無かった。
"Kerkythea"とはフリーでオープンソースなレンダラー(のようだ)。次がその公式サイト。『 Kerkythea

(2)POV-Ray executable
v3.12.2 では POV-Ray Output タブ内の先頭にあった POV-Ray executable の設定フィールドが v3.13.3beta では見あたりません。
それは、POV-Ray Output タブ内の Export... ボタン内のメニューに移動されていました。
poseray v3.13.3 export menu
そして、このメニューから Set POV-Ray executable... を選択すると、実行ファイルを選ぶための「ファイルを開く」ダイアログボックスが現れます。
POV-Ray executable file 選択
ここからPOV-Ray の実行ファイルを選びます。
この実行ファイルが Export... ボタン内のメニューから Save and Render... を選択した時の Render の実行ファイルとして使われるのですが、その実行ファイル名が POV-Ray Output タブ内の何処にも表示されません。
v3.12.2 では POV-Ray Output タブ内の先頭にあった POV-Ray executable の設定フィールド内に、選択した実行ファイル名が表示されていたのですが。常時表示されている方が安心です。

(3)Placeholders フィールド
Preview タブ内から、v3.12.2 にあった Placeholders フィールドが無くなりました。使ったことはありませんでしたが。

(4)Area Illumination
Preview タブ内の Lights フールドの Area Illumination(3.7) の様に、POV-Ray v3.7専用の項目が追加されていたりして、POV-Ray v3.7 への対応が進んでいるようです。

そのほかにも所々に変更された部分があるようですが、使い勝手は、大方 v3.12.2 と同様ですから、迷うようなことは殆どありません。

JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/1814