KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2010年4月25日の花(その2)、スイートピー、ヤグルマギク、ムギセンノウ、マツバウンラン、ムラサキサギゴケ、ハルジオン | main | 2010年4月26日の花、オダマキ、シラン、シラー、アカツメクサ、シロツメクサ、レンゲ >>
枚方大橋往復サイクリング
2010年4月25日(日曜日)。久しぶりの快晴です。朝の気温は10度以下でちょっと寒かったのですが、雲一つない青空ですから9時を過ぎると強い日差しを受けて急に暖かくなってきました。

天気が良くて暖かいとなれば、昼は土手道を走るサイクリングです。

11時20分、マウンテンバイクで出発。
何時ものとおり、足は藻川の土手へと向かいます。園田橋にやって来て、何時も通り定番の池田往復にするか? それとも下流へ向かうか? 迷いました。
これだけ良い天気ですから、淀川方面へ向かってちょっと距離も時間も長くなりますが枚方大橋まで足を伸ばしてみることにしました。

11時35分、神崎橋西詰(尼崎市西川1丁目)。神崎橋を渡って東の十三筋へ入ると大阪市です。
大豊橋南詰で神崎川河川敷内の「なにわ自転車道」に入りました。
ここから11km強で淀川右岸土手(大阪市東淀川区南江口3丁目)に出ます。

「なにわ自転車道」の土手沿いには、市民の手になる「花壇」が其所此所にあってに季節の花が色とりどりに咲き誇っていました。

12時30分、淀川右岸土手上から淀川下流を眺めたところ。
淀川右岸土手

右岸土手を上流の鳥飼大橋へ向けて走ります。鳥飼大橋では河川敷内に下りて橋下を潜って上流側にある歩道を渡って左岸に向かいます。
12時45分、鳥飼大橋中央で歩道の横を併走する大阪モノレールを撮りました。
鳥飼大橋、大阪モノレール

淀川左岸土手と河川敷内の道路や公園や運動場などには、久しぶりの暖かな上天気ですから運動をする人やらハイキング、ウオーキング、あるいは私のようにサイクリングする人やらで賑やかです。
土手も河川敷も草の緑が鮮やかです。
タンポポが一面に咲いていました。
一面のタンポポ

13時20分、枚方大橋南詰に到着。ここで昼食休憩。といっても出かける直前に買った柏餅を食べただけですが。

枚方大橋の上流側にある河川敷内の公園から枚方大橋を眺めたところ。
枚方大橋
13時35分、復路出発。同じ経路で帰ります。

帰りは弱い向かい風です。
14時15分、なにわ自転車道に入りました。14時30分を過ぎた頃から神崎川沿いに西風(向かい風)が強くなってきました。ポタリングペースで、のんびり帰ることにします。

神崎橋西詰からは、ちょっと上流の新幹線沿いの道を経て山幹通りに入りました。

帰宅したのは、15時25分。走行距離は53.9kmでした。

JUGEMテーマ:スポーツ
| サイクリング | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/1867