KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2010年8月4日の花、フヨウ | main | ホームページの引越しが終わった >>
Bishop3D が version 1.0.5.0 になった
2010年8月4日(水曜日)。私のお気に入りの POV-Ray 専用モデラー "Bishop3D" が昨日又々バージョンアップして version 1.0.5.0 になりました。
Bishop3D version 1.0.5.0
今度のバージョンアップの概要は、Forum support での作者 Hugo さんの発言では次のとおりです。
This new release includes a long-waited Texture Library Manager, a new plugin for creating grass patches (inspired by Gilles Tran MakeGrass macro) and general improvements and bug fixes.
今回のバージョンアップには、二つの機能拡張が含まれています。

≪ Texture Library Manager ≫
Material Editor を開くと、ツールバーにこんなボタンが追加されています。
ツールバーにtexture library
このボタンをクリックすると、Texture Library Manager が開きます。
Texture Library が開く
使い勝手に関しては、もうちょっと練習してから(^_^;)。

≪ Grass Patch plugin ≫
メインメニューの "Create" に次のような Plugin が追加されました。
GrassPatch plugin
この"Grass Patch plugin"で、次のようなオブジェクトが生成されます。
GrassPatch plugin で追加されたオブジェクト
評価については使ってみてからのことですが、便利そうです。

JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/2041