KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2010年9月29日の Windows Update | main | 2010年9月30日の花、ヒガンバナ、ウスギモクセイ >>
久しぶりの武庫川サイクリング
2010年9月29日(水曜日)。7月から9月にかけてのほぼ3ヶ月は、長時間のサイクリングは避けていました。7月初旬から、日中の気温が余りに高くて、多量の汗をかくことからくる熱中症などが怖かったからです。私の走るエリアは殆どが土手道か河川敷道なのですが、夏の晴天時は天気情報の最高気温より高めになるケースが多いようです。
この間も遠出はしませんでしたが、お昼の猪名川土手でのサイクリングトレーニングは走行時間を1時間10分ほどに縮めて時々走っていました。天気情報で35度を報じている日は猪名川土手道では36度、37度もあって、さすがに帰ってきた時の汗は尋常ではありません。

そんな暑さも過ぎて、一気に秋らしい涼しさになってきましたから、今日は何時ものトレーニング走行ではなくて、久しぶりに武庫川河川敷へ出かけて、宝塚から武庫川河口までを往復して見ることにしました。
丁度1年前にワイフと二人で、同じコースを走っています。『 武庫川を宝塚大橋から河口部まで往復 | KOKAのつぶやき

10時30分、出発。気温22度。今日はMTBで出かけます。
JR宝塚線沿いの細道を辿って三菱電機へ。三菱電機の正門前から西へ向かいます。
この道路は、片側1車線なのですが、自転車専用レーンが設けられています。
自転車専用レーン
安心して走れます。車の方も、この鮮やかな色が目に入るときちんとこのレーンを避けて走ってくれます。目の前がずーっと開けているのは気持ちの良いものです。
ところが、ママチャリのおばちゃんがなんと対向で走ってくるではありませんか。道路の端を走れば何処を走ろうと私の勝手でしょと言わんばかりに私の左側を走り抜けて行きました。
信号では、歩道にいる赤信号待ちの自転車が、前輪を自転車専用レーンに大きくはみ出させています。ブレーキを掛けて、右側後方の車を確認して、避けて通過。
自動車より自転車の運転者の方が、嫌になるほど無神経というかマナー無視というか、「交通ルール違反」が多いですね。

武庫之荘東1丁目で、この道路を北西向きに斜めに横切る細い道路に入ります。直ぐに武庫之荘5丁目で東西向きの道路に合流します。これを西向きに進むと突き当たりが県立西武庫公園です。
ここで武庫川土手に上がります。
武庫川土手を北上し、甲武橋を渡って、武庫川右岸の河川敷内の自転車専用道(武庫川サイクリングロード)に出ます。さすがに平日のサイクリングロードは空いています。しかし、姿は少ないのですが、走っているのは頭から足の先までバッチリ決めたロードレーサーばかりです。

武庫川サイクリングロードは、武庫川の支流である仁川との合流部までなのですが、仁川には沈下橋が掛かっています。
仁川の沈下橋
左手から仁川が流れ込み、普段の少ない水流はこの沈下橋の中央の下部に開いた暗渠を通っています。水流が多くなれば、この道路は水の底です。
11時10分、ここを通過して河川敷内の道路を宝塚へ向かいます。1年前には、ここから宝塚へ向かう河川敷内の道の一部は未舗装だったのですが、今では広々としたアスファルト舗装の道になっていてサイクリングには最高の道になっています。

11時20分、末広中央公園の下で河川敷内の道路は終わりです。ここからは逆瀬川沿いの一般道に入り、最初の橋を渡って宝塚市中州2丁目の住宅街をまっすぐ抜けると宝塚大橋南詰めに出ます。
11時27分、宝塚大橋の中央で5分間の休憩。
宝塚大橋の中央から下流を見たところ。沢山の川鵜が日向ぼっこをしています。
宝塚大橋の中央から下流
宝塚大劇場と宝塚音楽学校。
宝塚大劇場と宝塚音楽学校
左手の建物が宝塚大劇場、右手前が宝塚音楽学校、右後はグランスイートタワー。

橋を渡って、手塚治虫記念館前を左折、大劇場前を通って「花のみち」沿いにソリオ宝塚の東側に出ます。左折して宝来橋へ。
11時35分、宝来橋の中央から下流を見たところ。
宝来橋から下流

宝来橋を渡ります。この橋はS字にカーブしながら南詰に向かって上っているという面白い橋です。
渡ったら直ぐに左折して、宝塚ホテル横へ下りサンビオラ前に出ます。

往路に通った宝塚大橋南詰め横の川沿いの道に入り、そのまま往路を逆になぞって甲武橋へ向かいます。往路では向かい風だったのですが、復路は追い風、そのうえ河川敷内道路は当たり前のことですが下流へ向けて走るので緩い下りですから、快適なスピードです。
甲武橋を通過して、今日は武庫川河口まで走ります。

12時20分頃、サイクリングロード南端を過ぎて、河川敷が途切れ護岸堤防に入った辺りでは、ハゼ釣りの人が竿を並べていました。
武庫川、ハゼ釣り
丁度満潮時を過ぎた頃で、普段と比べると水位が高いです。潮の動きが止った頃で食いが悪くなったのでしょうか、納竿して引上げる人が出始めるところでした。

堤防下のコンクリート護岸を、湾岸線の真下の先端まで走ってきました。12時25分。
河口部
中央の切れている部分が武庫川河口で、その向うは大阪湾です。

ここから引き返し、最初の橋・南武橋を渡って武庫川左岸に出ます。左岸沿いに上流へ向かい、山手大橋東詰で武庫川を離れ、山幹通りをぶらぶらと東へ。
帰宅したのは13時20分。玄関脇の温度計では25度。それほどの汗もかかず、爽やかなサイクリングを楽しめました。

JUGEMテーマ:スポーツ
| サイクリング | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/2127