KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 寒緋桜の蜜を吸うメジロ | main | "ユニバ"って何? >>
河原にいたスズメ
昨年の秋までは、庭でも近所の屋根でもチュンチュンと煩いほど目に付いていたスズメが冬になって姿を見るのが少なくなっていました。代わりにヒヨドリや、我が家の庭ではメジロの姿ばかりの様な気がします。餌の関係でしょうか?

昨日、近所を流れる川の土手と河川敷をMTBで走っている時に、スズメの大きな群れを見かけました。河川敷に広がって餌を啄ばんでは、群れで飛び回って、河原のヨシなどに止まってチュンチュン、チュンチュンと大合唱をしていました。
群れスズメ
この時期には、こんなところで群れで生活しているのですね。
| 町の野鳥 | 10:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
この左手に、ヨシが群生しているんですが、その中にはこの何倍かの数のスズメの群れが居て、一気に群れて飛び立ったりしているのですが、ヨシが邪魔をして上手く写真に撮れません(~_~;)。
それで、ヨシのまばらな外れの方を写しました。チュンチュン、チッチの大合唱の賑やかなこと。
家の近くで見かける時は、せいぜい数羽までです。それもこの冬は、時折しか見かけないですね。

| KOKA | 2007/03/10 7:58 PM |
見事な雀ですね。
昔の田んぼにはこのくらいいたものですが、
最近では珍しい。
| コヨーテ | 2007/03/10 7:02 PM |









http://koka60.jugem.jp/trackback/229