KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    KOKA (09/14)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    gumin (09/14)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2012年8月23日の花、フヨウ、ムクゲ | main | 8月26日、ゴーヤ4個収穫 >>
朝は雨に降られたけれど、昼前には天気も回復し、風も程良くて快適なセーリング
2012年8月24日(金曜日)。今週も琵琶湖へセーリングに出かけることが出来ました。7月26日、8月4日、1週飛んで、8月16日、そして今日の8月24日。1ヶ月4回のペースなんてめったに無い事です。

何時もと同じ時刻のJRの同じ経路で、湖西線の和邇駅に到着したのが9時16分。天気予報では、一日中晴れのはずが、白鬚辺りより北側には青空が覗いているものの、それより南は曇り空。所々には分厚い黒雲もあって湿度が高く朝から空気がむっと篭った感じで、雨と雷が心配です。

9時40分に志賀ヨットクラブに到着。セーリングに出るのは私達だけのようです。今日の計画は、何時もと変わらず沖島往復で、帰港予定時刻は17時。

出港前の10時15分に、志賀ヨットクラブの浜から近江舞子方向を眺めたところ。
志賀ヨットクラブの浜から近江舞子方向を見る
天気は急速に悪くなるようで、左の山側は黒い雲が掛かり始めて青空が見えるのは白鬚より北側だけになって来ました。
10時25分出港。
10時30分、出港直後機走中に南の空を見たところ。
南の空
琵琶湖大橋、堅田周辺の上空には真っ黒な雲があって、雨脚が下に向かいそうな様子です。

すぐにセールを揚げたのですが、空は黒くなってくるにもかかわらず風は急に無くなって、雨が来るのか風が来るのか判断に苦しむ空模様です。
雨雲は南から北に向かって移動しているようです。北東の湖上にはまだところどころ青空が見えて明るいので、雨雲から逃げるように北を目指して機走することにしました。大きな背の高い積乱雲が出来る様子は今のところ見えなくて、雷の心配は無さそうです。一安心。

10時46分、機走で志賀沖を北上中。風が全くありません。
志賀沖、風なしベタ凪
南の遠くで雨脚が見えるようになりました。
11時3分、堅田の南から比叡山方向は雨になったようです。
堅田の南は雨
機走中に時折ポツポツ雨が落ちてきたので、セールを降ろしてブームの上にオーニングを掛ける作業を開始しました。作業中にしっかりとした雨になってしまいました。
比良の山沿いと湖岸沿いに雨脚が見えるので、雨から逃げるように艇を東に向けて走らせました。
11時23分、蓬莱から志賀の辺りが白い雨足の中に入っています。
白い雨脚

青柳浜の少し北辺りから湖西の雨を避けて機走で北東へ10分ほど走ったら雨域から抜けて明るくなったので、オーニングを外して再びセールを揚げました。暫くすると南西から風もやって来ました。
11時46分、その南西からやってきた風を受けて快走し始めたところ。


この間に、昼食を摂ることにしました。ここのところ何回か続いていますが、今日もインスタントのソース焼きそば。しかし今日は銘柄が違います。これは失敗でした。お握りを海苔で巻いて、卵焼きにウィンナソーセージは何時もと同じ。

12時56分、マイアミ浜の南の辺りに雨脚が見え始めました。
野洲の方向に雨脚が見える
南に下がると雨に出合いそうなので、タックしてフリーで沖島北端を目指すことにしました。

13時15分、フリーで沖島北端に近付いたところ。


13時43分、沖島北端からリーチングで白髭方向を目指します。


ところが湖西側の比良の山並近くには雨足が見えるので、13時49分にタックしてクローズリーチで琵琶湖大橋方向を目指すことにしました。


徐々に天気が良くなって空が明るくなって来ました。
後ろの彦根方面の空はすっかり晴れ渡って青空です。
彦根方面は青空

14時、琵琶湖大橋方向目指してリーチングで快走。



14時25分、東の沖島方向の青空と雲。
東の沖島方向の青空と雲
14時25分、南東の長命寺方向の青空と雲。
南東の長命寺方向の青空と雲

雲が無くなって天気回復。
15時5分、風は徐々に西に回ってリーチングで志賀ヨットクラブ方向を目指しているところ。


15時20分、コーヒータイムにしました。
珈琲
セールを見上げると、面白い雲が見えました。
セールと雲

15時29分、すっかり青空になり、風は西から北へ変わり、クローズホールドで湖西の湖岸を目指します。


15時54分、北北西の風は少し弱くなりましたが、空はすっかり晴れ渡って風も爽やかです。予定時刻内に帰港できるように志賀ヨットクラブへ向かいます。


16時、琵琶湖上空には雲ひとつありません。東の沖島〜長命寺方向を見ると遠くにわずかに雲があるだけです。
青空で東にわずかに雲

16時20分、セールを降ろし機走で志賀ヨットクラブへ。

16時30分、帰港着桟。
後片付けを済ませてから、ゆっくりシャワーを浴びてクラブハウスで休憩。

17時30分、志賀ヨットクラブを後にしました。
17時37分、農道を歩いて和邇駅に向かう途中、山の端に掛かった日差しが谷あいの靄に光の影を落としている様子が面白くて写してみました。
光の影

18時1分発の電車に乗って、乗り継ぎは新快速は避けてゆっくり座れる普通と快速、帰宅したのは19時50分。
雨を上手に避けて、その後は天気が回復、風も良くなって快適なセーリングの一日でした。

それにしても、今日の午前中の曇り空と10時〜11時半ごろの雨は天気予報とは大違いでした。
午前6時40分。志賀ヨットクラブのライブカメラで見た琵琶湖の天気と湖面の様子。

そして、これが今朝6時発表の琵琶湖の天気情報(Yahoo!天気情報)。
琵琶湖の天気予報
午後の3時以降の天気はこれに近いのでしょうが、それまでの雨と曇り空は大違い。湖上では風もほとんど真反対。
天気予報を当てにしすぎても駄目ですね。

JUGEMテーマ:マリンスポーツ
| ヨット | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/3584