KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< ウグイスの鳴き声、一声3秒 | main | 桜が五分咲きになって、メジロがミカンの餌台にやって来なくなったかな? >>
久しぶりに POV-Ray のレンダリング処理スピードを計測
2013年3月28日(木曜日)。以前にPOV-Rayで作成した蒸気機関車やヨットなどのシーンを自分の24型液晶ディスプレイの壁紙に使える様に、1920*1200のサイズでカメラアングルなどを変えてレンダリングし直しています。

その作業を行なっている時に、久しぶりに最新のPOV-Rayのレンダリング処理の速度を計って見ることを思いつきました。計るといっても比較する基準がなければ速いとも遅いとも言えませんので、それは以前何回か行った速度比較と同じやり方、つまり同じシーンファイルを使って同じサイズの画像を出力するのに掛かるトータル時間を計るというものです。

そこで早速、5年前(2008年10月)に作った自作のPOV-Rayシーンファイル(70feetケッチ)を使って最新のPOV-Ray v3.7 RC7 でレンダリングしました。
この画像が出来上がりました。
POV-Rayシーンファイル(70feetケッチ)
実際のサイズは 1280*960 ですが、ここに表示するために 550*413 に縮小しました。
前回、前々回の画像と眼で見た限りでは差を見つけることはできません。

1年7ヶ月前に、同じPCで同じ画像をレンダリングして処理スピードを測った時の記事はこれです。
2011年8月15日の記事、『 6コア、12スレッドでの POV-Ray v3.7 のレンダリング速度は期待したほど速くはなかった | KOKAのつぶやき 』。

前回、今回とも使用したPCは次のとおりです。
機種:EPSON DIRECT Endeavor Pro7000
CPU:Core i7-990X Extreme Edition 3.47Ghz(6コア12スレッド)
メモリ:PC3-8500 DDR3 SDRAM 24GB
OS:Windows 7 Professional 64bit
さてその処理に掛かった時間の比較ですが、次のようになりました。

前回(2011年8月15日)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
64bit版 POV-Ray v3.7 RC3 の "pvengine64.exe" での実行時間 : 5分 55秒
--------------------------------------------------------------------------------------------------
今回(2013年3月28日)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
64bit版 POV-Ray v3.7 RC7 の "pvengine64.exe" での実行時間 : 6分 15秒
--------------------------------------------------------------------------------------------------
同じPCで同じ環境で処理したのに、前回の v3.7 RC3 での処理時間と比べると、最新版の v3.7 RC7 での処理時間は20秒も余分に掛かっています。遅くなってしまいました。

ただ、バージョンは RC3→RC4→RC5→RC6→RC7(最終版)と4度バージョンアップし、その間に新たな keyword が入ったり syntax が変更になったりした位ですから、内部コードに相当の変更が加えられたのでしょう。まあ、アプリケーションの完成度が上がったのであれば、以前のβ版と比べて多少遅くなったとしても仕方のないことでしょうが。

JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 16:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
起動している"POV-Ray"のMessage Pane に処理の経過が表示されて残りますが、そこには各処理時間は * hours ?? minutes ?? seconds (*.??? seconds)で表示されています。 (*.??? seconds)の部分で、例えば(2061.855 seconds)などのように小数点以下3桁で表示されていますから、milisecondまで確認できると思います。
Message Paneの内容は、シーンファイルのあるフォルダに"alltext.out"として保存されています。
| KOKA | 2017/12/29 9:12 PM |
こんにちは、急なご連絡すみません。
最近POV-Rayを使い始めた者なのですが、実行時間について質問がありご連絡させていただきました。
POV-Rayでの計測で、milisecondの時間を確認することは可能でしょうか?

| POV-Ray | 2017/12/29 2:29 AM |









http://koka60.jugem.jp/trackback/4068