KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 6月だけで4回目の琵琶湖は、曇り空で案外涼しいセーリング | main | 2013年6月30日の花、ピンクノウゼンカズラ、ノウゼンカズラ、アフリカハマユウ、ルリマツリ、ムクゲ、セイヨウニンジンボク、センニチソウ、ナツツバキ、ポーチュラカ、マリーゴールド、ベゴニア、ゴーヤ、ノアサガオ >>
久しぶりのサイクリング、猪名川沿いに池田往復
2013年6月29日(土曜日)。午前中2時間ほど、久しぶりにワイフと2人でサイクリングに出かけて来ました。猪名川沿いに、人と自転車の遊歩道をベースに、池田市の五月山下までの往復です。
ママチャリには近所での買物や用事で出かけるのに良く乗るのですが、サイクリング用の自転車で出かけるのは本当に久しぶりです。
備忘録の自分のブログで調べてみたら、昨年の9月26日以来ですから、実に9ヶ月ぶりです(^_^;)。ワイフが、仕事休みで短時間の余裕が有るのと、思いがけない快晴の天気に誘われたからです。

10時、出発。私は、18インチのフォールディング・バイクBD-1、ワイフはフレームサイズが合っているので(小型)古いマウンテンバイクARAYAのMuddyFoxで出かけました。
どちらもピカピカの自転車という訳ではないのですが、暫く乗っていなくてもそれなりの手入れはしてあります。

中園橋を渡って藻川の左岸土手上の遊歩道に入ります。
藻川と猪名川に挟まれた中洲の北半分を時計回りに回って、猪名川橋を渡って猪名川左岸土手上の遊歩道へ。
今日は、土曜日でしかも快晴なので、ウォーキング、ジョギング、ランニング、サイクリングの人が多くて、高速での走行は差し障りがありそうなほどです。しかも、自分も同類なのですが、かなりの比率で高齢者がいそうに見えます。
そこで見かける自転車乗りは、一時代前の猪名川土手と河川敷では、未舗装の遊歩道が多かったこともあってマウンテンバイクが圧倒的に多かったのですが、今では未舗装の部分は無くなり綺麗に舗装された遊歩道が続くので、ロードレーサーにヘルメットからシューズまでレーサー仕様でバッチリ固めたレーサーが大半です。
そのレーサーの中にも、胸周りより胴周りの方が太めの高齢者レーサーが目に付くようになりました。

大阪国際空港の北西端、箕面川が猪名川に合流するところで土手上の遊歩道から河川敷内の遊歩道へ降ります。
北上を続け、中国自動車道が猪名川を跨ぐ地点で再び猪名川左岸土手の遊歩道へ上がります。
左岸沿いの河川敷は綺麗に整備された猪名川運動公園です。土手道の外側を阪神高速11号池田線が通っているのですが、その高架下に猪名川運動公園管理事務所があります。この事務所前に休憩用のスペースと各種自販機、それに綺麗なトイレがあるので、それを利用して5分ほどトイレ休憩にしました。

走っていると見掛けの風があって涼しく、それほど汗をかいているようには感じませんが、下着はびっしょり濡れています。持参のペットボトルのお茶でしっかり水分補給をしました。

阪急宝塚線鉄橋の手前で撮った写真。今日は白のBD-1に乗っています。
2013-06-29_1103_謙治、猪名川背景は五月山_IMG_3644_s.JPG

11時10分、終点に到着。右上は五月山、正面に「ビッグハープ」。
2013-06-29_1110_猪名川背景はビッグハープと五月山_IMG_3646_s.JPG
「ビッグハープ」というのは、阪神高速池田線がこの先で猪名川を跨ぐのですが、その斜張橋(新猪名川大橋)の愛称です。

ここから同じ道を引き返します。
往路では、2回ほど休憩したのですが、復路は一気に走ります。
それに復路は猪名川の流れに従って下流に向かって走るのですから、緩いけれども下りです。地図上で標高を計ることのできる『標高がわかるWeb地図(右クリックで標高が表示されます)』で、終点と、猪名川橋北詰の標高を調べてみました。
ビッグハープを目前にした猪名川河川敷内が27m、猪名川橋北詰が9.9mでした。確かに下りです。これなら多少楽なはずです(^_^;)。

11時15分、復路スタート。
全く同じ道を辿って、帰宅したのが12時10分。
良い汗をかきました。

JUGEMテーマ:スポーツ
| サイクリング | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/4267