KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 庄下川のヒドリガモ | main | 2014年1月26日の花、ロウバイ、サザンカ、スイートピー、スイセン、ペーパーホワイト、ウメ、ヒメキンギョソウ、ナノハナ、コギク >>
Metasequoia が 4.0.3 から 4.1.0 にバージョンアップ、レイトレーシングでのレンダリングも正常になった
2014年1月25日(土曜日)。昨日、Metasequoia が 4.0.3 から 4.1.0 にバージョンアップしました。早速、64bit版をダウンロードして、上書きインストール。
昨年の9月30日に Metasequoia4 が発売されると同時に、早速 Metasequoia 4 EX 64bit版を購入しました。ユーザーのバグ報告、要望などを受けて矢継ぎ早にマイナーバージョンアップされ 4.0.3 になっていました。そして、アナウンス通りかなりの機能アップとともに不具合も修正された今回のバージョン(4.1.0)になったようです。
metaseq_v4.1.0_version_2014-01-25_s.jpg

私が、4.0のベータ版の時からバグではないかとBBSで報告していた、レイトレーシングでのUVマッピングの不具合と、あまりの遅い(処理時間が異常に長い)レイトレーシング・レンダリングに関して(『 Metasequoia 4 のベータ版を試用中、レンダリングの不具合? | KOKAのつぶやき 』)、今回の新バージョンではどうなっているのか確認してみました。(この問題は、正式版の 4.0.3 まででは解決されていませんでした)

結論から言うと、UVマッピングのレイトレーシング・レンダリングが正常になり、レイトレの時間も20分から激減の4秒弱と劇的な改善です。

昨年9月のバグ報告に使ったと同じ.objデータを使ってのレイトレーシングでのレンダリング画面です。
FF-Grumman_metaseq4.1.0正式版全画面_レイトレーシング_UVマッピング正常_2014-01-25_s.jpg
保存した正常なレンダリング画像(UVマッピングの乱れがありません)。
FF-Grumman_metaseq4.1.0正式版_レイトレーシング_UVマッピング正常_2014-01-25_s.jpg
バグ報告した時の、流れるように乱れたUVマッピング不具合のある画像とくらべてみると一目瞭然です。
FF-Grumman_metaseq4b5_レンダリング_UVマッピング不具合_2013-09-11_s.jpg

別の.objデータでも以前のバージョンでは同様のUVマッピングの不具合がありましたので、そのデータでの比較も載せておきます。
4.1.0での正常なUVマッピングのレンダリング画像。
Heinkel_He-51_metaseq4.1.0_レイトレ・レンダリング画像_UVマッピング正常_2014-01-25_s.jpg
4.0.3までのバージョンでの不具合画像。
Heinkel_He-51_metaseq4b5_レイトレ・レンダリング画像_UVマッピング不具合_2013-09-12_1501_s.jpg

レイトレーシングでのレンダリングスピードも劇的に改善しましたので、これならちょっとしたモデリングの変更を即座にレイトレーシング・レンダリングで確認するという作業も全く苦にならないレベルです。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://koka60.jugem.jp/trackback/4666