KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2014年2月22日の花(その2)、ツバキ、ウメ、スイセン、アセビ | main | 2014年2月23日の花、伊丹市緑ケ丘公園の梅 >>
JR塚口駅東、森永製菓塚口工場跡地の180度パノラマ写真を作成
2014年2月22日(土曜日)。JR塚口駅東、森永製菓塚口工場跡地の180度パノラマ写真を作成しました。
下の小画像をクリックすると、私の趣味のホームページに掲載した大サイズのパノラマ写真を表示するページにジャンプします。
2014年2月22日 森永工場跡地 180度パノラマ
上の画像をクリックするとパノラマ大画像を表示

現在、工場の取り壊し作業と跡地の整地作業が進行中です。この後、長谷工コーポレーション等がマンション1300戸等を含む再開発を進める予定です。

この工場敷地の外周や工場入口周辺には手入れの行き届いた沢山の桜の大木があって、春には満開の桜花、秋には真っ赤な桜紅葉を楽しむことが出来ましたが、全て姿を消してしまいました。もう二度とあの素晴らしい眺めを目にすることは出来ないと思うと非常に残念です。

同じ場所の昨年(2013年)の春の桜の180度パノラマ写真。
JR塚口駅東側 桜 パノラマ
上の画像をクリックするとパノラマ大画像を表示

同じ場所の一昨年(2012年)の秋の桜紅葉の180度パノラマ写真。
JR塚口駅桜紅葉の180度パノラマ写真 小サイズ
上の画像をクリックするとパノラマ大画像を表示

JUGEMテーマ:日記・一般
| パノラマ写真 | 20:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
森永製菓塚口工場は1921年(大正10年)に出来たそうです。春の花見、夏の盆踊りには、クリスマスのイルミネーションなどでは敷地内を一般開放したり、来訪者にお土産を渡したりと、地元と密接な結びつきのある工場でした。

スキーは、道具の進化もあって年を経るにつれて快適になっています。お陰でもう暫く楽しめそうです。
| KOKA | 2014/02/23 12:33 PM |
KOKAさん。
2回目のスキー行お疲れさまでした。
再開発で桜が失われるのは残念ですね。でも、長谷工のようなディべロパーは開発の目玉として桜を残してデザインするでしょう。しかし景観として見栄えるには数年かかるでしょう。
別件ですが私と同期で上司であったMさんはH大山岳部のOBです。
| WAKI | 2014/02/23 8:25 AM |









トラックバック機能は終了しました。