KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2014年6月25日の花、ハンゲショウ、イソトマ、ノウゼンカズラ、ギボウシ、ハイビスカス | main | 2014年6月26日の花、オカトラノオ、キバナノコギリソウ、ヤナギハナガサ、オミナエシ、オオキンケイギク >>
曇り空が暑さを和らげ、沖島廻りの快適セーリング
2014年6月26日(木曜日)。前回が6月13日(金曜日)でしたから、ほぼ2週間ぶりの琵琶湖でのセーリングです。今日は何とか雨にはならずに済みそうな天気予報です。
Yahoo!天気情報から近江八幡市のピンポイント天気予報。
近江八幡市 天気予報
そして、志賀ヨットクラブのホームページのネットワークカメラで見た今朝(7時)の琵琶湖の様子。
志賀ヨットクラブ ネットワークカメラ
雨はあまり心配しなくても良さそうですが、風が無いのが問題になりそうな様子です。

何時もの通り、JRで出かけます。
JR湖西線和邇駅に9時16分到着。青空は殆ど見えない曇り空で、比良山脈の稜線には雲が掛かっています。

農道沿いを歩いて、志賀ヨットクラブに着いたのが、9時35分。
今日は私達だけが利用者のようです。早速、艇の支度をして下架してもらいました。

今日は、風が弱そうなので、ジブは2枚ある内の大きい方、110%レギュラージブをセットしました。

10時25分、出港。今日のセーリングの計画は何時もの通り沖島往復、最終帰港予定時刻は16時30分で出港届けを出しました。
出港したばかりの志賀ヨットクラブ。
出港直後の志賀ヨットクラブ
北の比良の山並みには雲が掛かっています。
比良の山並みには雲
そしてこれから向かう沖島方向はベタ凪。
湖面はベタ凪

10時30分、セールを揚げて風を探るとところどころに風紋があって僅かに北西からの風が拾えました。艇速は2.0km/h以下。風を拾いながら這う様にして東へ進みます。

出港して20分、やっと北西の微風がやってきました。
10時43分、北西の微風でやっと動き始めました。


風が北西から北へ北東へと徐々に変わり、出港して30分ほど経った頃から北東の風が少しずつ良くなってきました。
11時8分、北東の風で沖島目指して一直線に進み始めました。


この北東〜北北東の風は、途切れず順調に吹き続けています。
11時17分、志賀沖観測塔の南を通過。


11時30分、昼食の準備開始。カセットガスコンロでお湯を沸かしてカップヌードルを作ります。
11時40分、ティラーを交代しながらの昼食。
昼食

11時56分、北北東の風が安定して吹き続け、沖島の北に接近中。


北東〜北北東の風が安定して吹き続けているので、沖島を北から回ることにしました。沖島水道を追手で通過中のジャイブが楽なようにと、ジブを90%セルフタッキングジブに変更することにしました。
12時15分〜19分、110%レギュラージブを降ろして90%セルフタッキングジブへの交換作業。ハンクス仕様なので時間が掛かります。

12時31分、沖島の北側を東に向けて通過中。


沖島の北端(沖島水道寄り)では、コアユの沖掬い網漁の漁船がコアユを狙っていました。
コアユを狙う漁船

12時42分、沖島水道の北の入り口。


12時46分、伊崎寺の竿飛びの「竿」が湖に水平に突き出ているのが見えました。
伊崎寺の竿飛びの竿

12時55分、沖島水道を南下中。


13時6分、沖島水道の北から琵琶湖汽船の「うみのこ(湖の子)」がやって来るのが見えました。
湖の子が見えた

13時11分、沖島水道を抜けて、志賀ヨットクラブ方向を目指して快走。


13時20分、左舷後方を「うみのこ(湖の子)」が行きます。
湖の子

13時52分、志賀沖観測塔の北側で、青柳浜方向を目指してリーチングで快走。


14時1分、志賀沖観測塔の北を通過。近江富士と観測塔が重なって見えます。
観測塔の北を通過

14時20分、青柳浜沖でジャイブ。
14時50分、志賀ヨットクラブ沖でジャイブ。
直ぐにセールを降ろし、入港準備作業。
15時5分、入港着桟。

上架の後、艇上の片付け。曇り空で陽射しがないので作業が楽です。その後でシャワーを浴びて汗を落としてさっぱりしました。
クラブハウスやヤードを風が通り抜けて快適です。

16時20分、クラブを後にしました。
今日は、しっかりセーリングしたのでお腹が減りました。和邇駅前のスーパーで、サラダ、鯵のフライ、かき揚げ、お茶を買ってきました。
次の電車は17時1分発。空いている先頭の車両でちょっとお行儀は悪いですが(気にせず)早めの繋ぎの夕食にしました。

何時もの通り山科で、高槻から快速に変わる姫路行きの普通電車の乗り、新大阪で新三田行きの普通電車に乗り換え、19時前にJR宝塚線塚口駅着。
家に着く直前、パラパラと雨が降り出しました。
帰宅したのは19時10分頃。

天気予報とは大違い、出港前後の予想も覆り、その後は沖島を時計回りに廻って帰港するまでほど良い風が吹き続け快適なセーリングの一日になりました。

帰宅後、ハンディGPSのトラッキングデータをPCに取り込み、Google Earth で表示してみました。 今日の航跡です。 琵琶湖セーリング航跡
上の画像をクリックすると大サイズ(1570*1093)の写真を表示

JUGEMテーマ:マリンスポーツ
| ヨット | 23:55 | comments(0) | - |