KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< "Bishop3D" の free license を貰えた | main | Windows XP x64版パソコンで、 "Bishop3D" から "POV-Ray" を直接起動 >>
2009年7月21日の感動("Bishop3D" の free license を貰えた)
私の趣味の一つに 3DCG があります。"POV-Ray" というフリーのソフトを主に使用しています。この "POV-Ray" の専用モデラーに "Bishop3D" というソフトがあります。この "Bishop3D" は、ブラジルの Hugo Arnaut さんが作成されたもので2006年10月に beta 版が公開されました。私は公開直後からユーザーとなり、その便利さに驚き、beta 版ながら私の "POV-Ray" 生活には無くてはならないソフトになっています。
その後、"Bishop3D" は毎月のように beta 版のバージョンが上がり、beta テストを続けるユーザーの要望も取り入れられて進化してゆきました。そして、先日(2009年7月15日) Version 1.0.4.0 で正式版としてリリースされました。

"Bishop3D" はシェアウエアです。現在は US$69 でライセンスが購入できます。私も早速最新版をインストールしましたが、30日間の使用期間が過ぎる前にライセンスキーを購入して正式にユーザー登録するつもりでいました。

そんな時、"POV-Ray" と "Bishop3D" のことをテーマにしたブログ『 Persistence of Vision - POV-Ray情報 - 』の書き手 Taigo さんから、私のブログの記事にコメントを頂きました。
"Bishop3D" の作者の Hugo さんが、日本で "Bishop3D" の記事をあれこれと書いている Taigo さんと私に、製品版のライセンスを無料で発行したいとのことです。英語の出来る Taigo さんは "Bishop3D" のフォーラムで何度かコメントされていますのでメールでの連絡があったようです。

この提案は、大変嬉しいものでした。早速、Taigo さんを通じて有り難くお受けしたいという意思を伝えて頂きました。そして今朝、Hugo さんから、登録名とライセンスキーの記されたメールを受け取りました。

Hello Kenji,

Bishop3D has reached its first distribution release and we would like to
offer you a free license. It is our way of saying thank you for helping
promoting Bishop3D.

Your license information is:

Licensee Name: Kenji Okada 
License Key: **************************

See Bishop3D manual for help on registering Bishop3D. 
If you experience any problem with the registration process, please don't
hesitate to contact me.


Thank you again,
H. H. Arnaut


"POV-Ray" と "Bishop3D" 関連の記事は、私のホームページでもブログでも頻繁に取り上げていましたが、全て日本語だけです。まさか日本語の読めない外国の方からのアクセスがあったとは驚きです。しかも、その日本語だけのホームページとブログの記事と Hugo さんとの仲介を、私同様 "POV-Ray" と "Bishop3D" の日本のユーザーである Taigo さんが務めてくださったのです。その結果、"Bishop3D" の作者 Hugo さんからのライセンスの無料提供の申し出があったのです。
これは私にとって2重の驚きであり喜びでした。まさに感動ものです。

有難く "Bishop3D" の Licensee Name と License Key の入力を完了しました。
ライセンス
これで、私は "Bishop3D" の正式なライセンス登録ユーザーです。

改めて、Hugo さんと Taigo さんに感謝します。

(旧ホームページ、今日の感動から復刻)
 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 感動 | 23:59 | comments(0) | - |