KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 1999年〜2009年の過去の日付のブログ記事を106件投稿 | main | 野朝顔の蔓が2階の庇下に到達 >>
Metasequoia がマイナーバージョンアップして Ver 4.2.3 になりました
私のお気に入りの3DCG用ポリゴン・モデラーの"Metasequoia 4"が、マイナーバージョンアップして Ver 4.2.3 になりました。
Metasequoia Ver4.2.3

更新の内容は、ユーザーの要望に依る若干のUIの変更と細かな不具合の修正です。
その概要をHELPから抜粋。

Ver4.2.3

  • コマンド
    • [パス複製]の[ラインを掃引]で閉曲線にしたときに終点〜始点間も閉じた結果が得られるようになりました。
    • [アーマチャー]内の各モードへのショートカットキーの編集ができるようになりました。
    • FBX出力で設定した形式・バージョンが次回出力時に反映されるようになりました。
    • 編集モードのカスタマイズでウィジェットごとのセルの列数を指定できるようになりました。
    • 編集モードのカスタマイズでファイルのインポート・エクスポートができるようになりました。
  • パネル
    • ペイントパネル上のメニューに[元に戻す][やり直し]が追加され、メインウィンドウを呼び出さなくても元に戻す・やり直しができるようになりました。
  • プレビュー
    • OpenGL表示でもMQOファイルへのサムネイル埋め込みや[キャプチャして保存]で画像サイズの変更ができるようになりました。
  • 不具合修正
    • Direct3D 10対応のGPUでレンダラーにDirect3D 11を選択するとエラー表示される。
    • 使用環境によっては[半透明 > 奥行きを正確に表示]をONにしても正確な半透明表示がされない。
    • [ラインに囲まれた箇所に面を張る]でフリーズすることがある。
    • 右上以外のビューを最大化した状態で編集モードを切り替えるとビューの表示がおかしくなる。
    • セカンドビューへの視点パネル上での操作が動作しない。
    • 編集モードのカスタマイズでX方向の余白など一部の項目が値を入力しても反映されない。
    • [UV操作]で表示[前]オプションがONのときにUVの流れが逆向きのUV面が表示されない。
    • [アーマチャー]で複数のオブジェクトに対して作成したデータを保存して再度読み込むと、一番最初のオブジェクトにしかアーマチャーが反映されない。
    • COLLADA(.dae)入力でファイルサイズが大きい場合に正常に読み込めないことがある。
    • ファイルインポート時に三面図の表示が稀におかしくなることがある。 

と、こんな具合です。
ユーザーのBBSでの改善要望・不具合報告などに細かく対応されて、改善が進んでゆくのが良く分かります。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 12:06 | comments(0) | - |