KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2014年8月の Windows Update の作業は二度手間 | main | 2014年8月20日の花、ダリア、マリー・ゴールド、キンシバイ、ノウゼンカズラ、サルスベリ、ポーチュラカ、セイロン・ライティア、ルエリア、タマスダレ、アサガオ >>
MakeHuman 1.0.2 がリリースされた
2014年8月19日(火曜日)。3DCGでの人間のキャラクター・モデリングが非常に簡単になるアプリケーション、"MakeHuman"に注目しています。

今年の2月にリリースされた "MakeHuman 1.0 Alpha 8 RC" を初めてインストールして、Helpもほとんど無いので、使い勝手の分からないまままにぼちぼちと使ってみましたが、UIが独特なのでなかなか思うように前に進みません。それでも、徐々にUIの基本に馴染んでくるに連れて、人の独自キャラクターを作るのに指定すべき各種パラメータの値を、スライダーで変化させることで、自由自在にキャラクターを変化させることができるということが納得出来て、同時にそのUIが非常に便利であるということが分かりました。

3月12日のブログ『 MakeHuman 1.0 Alpha 8 でキャラクターの年齢を変化させる | KOKAのつぶやき 』で、自分で作成した独自キャラクターの年齢を変化させるという操作を試してみて、このツールの有用性を再確認しました。

そうしている内に、5月末に "MakeHuman 1.0.1" がリリースされ、多言語化が進み日本語版も違和感の無い熟れた表現になりました。表記が完全に日本語になるとやはり使いやすいです。

そして、この8月15日に "MakeHuman 1.0.2" がリリースされました。早速インストールしました。
makehuman_1.0.2_version_2014-08-19_s.jpg
ただ、バージョンの変化を見て分かるように、1.0.1 → 1.0.2 ですから、目に見える機能的な変更などはありません。ほとんどが機能の向上かバグの修正です。
MakeHumanサイトのブログによると、更新の概要は次のとおりです。

Some of the fixes  are listed below:

他言語化が進んでいます。左が 1.0.1 で、右が 1.0.2 です。
makehuman_1.0.2_languages_2014-08-19_t.jpg
ItalianとKoreanが追加されています。

1.1で搭載される予定(?)のポーズ/アニメーションの各種機能は、1.0.1 の場合と同様未搭載。
makehuman_1.0.2_posing_skelton_2014-08-19_s.jpg
「スケルトン」タブが開いて、リグプリセットの選択が出来るだけです。
バージョン 1.1 のリリースが待ち遠しいです。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 16:27 | comments(0) | - |