KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2014年9月6日、琵琶湖でのセーリングと水遊び | main | 2014年9月7日の花、アメリカデイゴ、フウセントウワタ、ホトトギス、オオケタデ、ケイトウ、ムクゲ >>
MetasequoiaがVer4.2.5にバージョンアップ
2014年9月7日(日曜日)。ポリゴンメッシュ系の3Dモデリングソフト、Metasequoiaが一昨日にバージョンアップしたようです。昨日は琵琶湖でセーリングと水遊びでしたので、今朝早くにダウンロード、インストールしました。
Metasequoia
ヘルプのバージョンアップ履歴によると、今回のバージョンアップの内容は次のとおりです。

Ver4.2.5

  • ファイル入出力
    • STLなどいくつかのファイル形式の読み込みで頂点・面数が多い場合の処理が高速化されました。
  • 不具合修正
    • 面のないオブジェクトがある状態で[隣り合う面を合成]を実行するとエラー表示される。
    • [頂点を平ら・凸凹にする]で平らと凸凹の表記が逆になっている。
    • [エッジ]の追加で2つ以上の辺が同じ面を共有している場合に違う辺にエッジが追加されることがある。
    • [アーマチャー]の[ドラッグ中に追加]で追加された頂点がおかしな移動をする。
    • 光源設定でカラーライブラリから色を選択しても反映されない。
    • 多角形がある状態で旧バージョン向けの出力プラグインでファイル保存すると異常終了することがある。
    • 曲面タイプ1/2で三角形を含んでいると曲面ワイヤー表示がおかしくなる。
    • Direct3D 11表示でラインの表示幅を1より大きい値にしていると、視野のカメラ付近のライン表示がおかしくなることがある。  

最近、WEBからフリーの3Dモデリングデータを貰ってきてPOV-Rayのシーンに組み込むことが増えてきたのですが、その時にこのデータにちょっと手を加えるのにMetasequoiaが大活躍しています。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 10:46 | comments(0) | - |