KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2014年12月5日の森永製菓塚口工場跡地の180度パノラマ写真 | main | スキー用のキャスター付きバッグを買い替えた >>
Animium.com で公開された軍用車両の3Dモデリングデータ、"LAV-25"
2014年12月6日(土曜日)。今朝早くに、Animium.com で軍用車両の3Dモデリングデータ"LAV-25"が公開されました。
そのダウンロードページのキャプチャ画像。
animium_LAV_25_ts.jpg
スーパーカーやSUVを初めとした乗用車やトラックなどには興味があって沢山ダウンロードしていたのですが、軍用車両などは登場させるシーンを思いつかないということもあってダウンロードしていなかったのですが、Animium.comで再三にわたり軍用車両がアップされるので、試しに何件かダウンロードしてみました。それらが何件か溜まってくると、集めることに興味が湧いてくるというか、そう言う感覚になってきました。
自動車専門のサイト"DMI-3d.net"(『 DMI Car 3D Models 』)には、Military部門があって、現在49種の軍用車両がアップされています。これも対象にして軍用車のライブラリを作ってみることにしました。

そんなこともあって、早速ダウンロードしました。ダウンロードファイル名は"Lav25.rar"、ファイルサイズが13.7MB。3Dデータフォーマットは 3ds max と objの種類。

obj フォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。
そのプレビュー画面。
poseray_preview_LAV25_w560.jpg
車体の向きは"Groups"タブ内の"Transform"機能を使って変更します。沢山ワーニングが出ていましたが、1件だけマッピング指定された画像が見つからないというエラーがありましたが、このファイルは添付されていない上に、見かけ上は無くても何の変化もないようなのでこのマッピング指定を削除しました。その他の多くのワーニングは、マッピング画像ファイル名に拡張ASCII(extended ASCII)が使われているというもので、これは取り敢えず今回は実害がないので無視。

そして、迷彩塗装された軍用車両が彼方此方ピカピカに光っては具合が悪いので、マテリアル指定をマットな指定に変更しました。
その上で、"POV-Ray"へエクスポート、レンダリングしました。
LAV-25
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせをしました。スケール合わせの比率を作る上で必要な実物の"LAV-25"のサイズですが、これはWEBの検索で直ぐに見つかりました。
そのスケール合わせ作業での画像。
Lav25_e_metaseq_POV_scene_w560h400q30.jpg
グリッドは0.5unit=0.5mになっています。

このスケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して保存しました。これで、"LAV-25"を何時でも"POV-Ray"の部品としてシーンに組み込むことが出来ます。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 16:01 | comments(0) | - |