KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< Animium.com で公開された軍用車両の3Dモデリングデータ、"LAV-25" | main | 2014年12月7日の花、コギク、ノジギク、シクラメン、ダリア、デュランタ、サザンカ、スイセン、バラ、アロエ、ブーゲンビリア >>
スキー用のキャスター付きバッグを買い替えた
昨日(2014年12月5日)、オンラインショップで購入したスキー用キャスター付きバッグが宅配便で届きました。
新旧のバッグ。左が旧(YAMAHA)、右が新(Salomon)です。
正面。
2014-12-05_新旧バッグ_IMG_0338_rs.JPG
サイド。
2014-12-05_新旧バッグ・横から_IMG_0345_s.JPG

買い替えの理由は、長年の使用で古いYAMAHAのキャスター付きバッグのジッパーが解れ、パック締め用のテープ一が切れたりと、一気に彼方此方に故障が出てきたからです。

ジッパーの縫い付け部が解れた。
2014-12-05_旧バッグ・ほつれ_IMG_0339_rs.JPG
立てたこの位置で底になっている部分では、本体側のプラスチック部分との縫い目が解れています。

そして、キャスターで曳く時の取っ手下のパック締め用のテープも本体プラスチックとの縫い目のところで切れてしまいました。
2014-12-05_旧バッグ・締め具が取れた_IMG_0342_ts.JPG
2014-12-05_旧バッグ・締め具が取れた_IMG_0341_s.JPG

子供達が中学生になって一緒にスキーに出かけるようになった今から20年ほど前に購入したものですから、良くここまで持ったとも言えます。
このバッグのメーカーであるYAMAHAはとっくの昔にスキー部門から撤退してしまいました。

ここ数年ほどは、このバッグに私一人の最長10泊分の荷物を詰め込んで宅配便でスキー宿に送り、帰りも自宅向けに宅配便で送るという使い方で、これを自分で曳いて移動するということはありません。
10日分のスキー関係の荷物は、スキー靴、ヘルメット、ゴーグル2、スキーウェア上下セットを2着、手袋2つ、インナーウエア3セット、スキー用ソックス3セット、下着5セット、室内着あれこれ、スキーメンテ関係小物、日用品等などで、古いバッグではパンパンに膨らんでこれ以上は無理という状態でした。

そのYAMAHAのバッグですが、購入当時では最大級の大きさで90リットルの容量だったと記憶しています。これでは殆ど余裕がなかったので、今回はSalomon Tanker 130 という容量130リットルのものにしました。

そのSalomon Tanker 130を全開するとこんな感じです。
2014-12-05_新バッグ・全開_IMG_0343_s.JPG
右端の黒いバッグは、靴などの濡れ物を入れても大丈夫な独立した防水袋です。
左の部分の銀色の内袋も防水仕様で、これはパッキングした後からでも外側下部からジッパーで濡れ物などを出し入れできるようになっています。
試しに、10泊相当のスキー関係の荷物を詰め込んでみましたが、余裕でパッキングできました。

昨日オープンしたばかりの栂池ですが、今日も大雪でスキー場オープン2日目にしてハンの木コースがゴンドラ中間駅まで滑走できるようになったということです。私が出かけるのはまだまだ先の1月22日のことですが、楽しみです。
 
JUGEMテーマ:スキー&スノボー
| スキー | 19:22 | comments(0) | - |