KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 熟した柿を食べるカラス | main | POV-Rayでレンダリングしたシーン「中世風な建物の前に並ぶ7台のランボルギーニ」 >>
Animium.com で公開された自動車の3Dモデリングデータ、"Ford Mustang Shelby GT 500"
昨日(2014年12月10日)の夜遅く、Animium.com で自動車の3Dモデリングデータ"Ford Mustang Shelby GT 500"が公開されました。
そのダウンロードページのキャプチャ画像。
animium_Ford_Mustang_Shelby_GT_500_ts.jpg
WEBで検索した情報を見る限り、外観からは6代目前期型。
早速ダウンロードしました。ダウンロードファイル名は"Mustang.rar"、ファイルサイズが8.0MB。3Dデータフォーマットは、サイトの案内では 3ds max と Obj となっていましたが、アンパックしてみると、3ds maxが3タイプ、Maya、lwo、obj、x と盛り沢山でした。

Animium.com からダウンロードしたデータに関しての今までの経験では、"PoseRay"とlwoフォーマットとの相性が良かったので、今回もlwoフォーマットデータを選択しました。
"PoseRay"で読み込んだプレビュー画面。
poseray_preview_Ford_Mustang_Shelby_GT_500_w560.jpg
全く問題ありません。カメラ位置を若干調整して、"POV-Ray"へエクスポート、レンダリングしました.
そのレンダリング画像。
LAV-25
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

良い出来です。

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせをしました。
Ford_Mustang_Shelby_GT_500_e_POV_scene_w560h276q30.jpg
このグリッドは0.5unit=0.5mです。

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して保存しました。"Ford Mustang"のデータは、これ以外にも既に数種保存しているので、このincludeファイル名は"Ford Mustang Shelby GT500 2007"としました。これで、何時でも"Ford Mustang Shelby GT500 2007"が"POV-Ray"の部品としてシーンに組み込めます。

ちなみに、"Ford Mustang Shelby GT500 1967"もあって、それが次の画像です。このデータも以前 Animium.com からダウンロードしました。
shelby_gt500_e_2014_12_11_10_28_24_w560h420q30.jpg
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 11:25 | comments(0) | - |