KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2014年12月25日の花、ツバキ、チュウギク、サザンカ、ラン、アルストロメリア | main | 2014年12月28日の花、サザンカ、ツバキ、ビオラ、カンザキアヤメ、ヒマラヤザクラ、ジュウガツザクラ、ミツマタ、セキチク、コギク、ホトケノザ >>
新しいデスクトップPCが届いた
3年4ヶ月使ったデスクトップPCの起動ドライブ(SSD)の容量不足をきっかけに、3DCG用の新しいデスクトップPCを買うことにしました。そうと決まれば年内に手に入れたいです。

ここ3代の3DCG用のデスクトップPCは歴代 EPSON Direct のEndeavor Proシリーズです。
2005年7月に購入したEPSON DIRECT Endeavor Pro3300(デュアルコアCPU、メモリ3GB)。
2008年10月に購入したEPSON DIRECT Endeavor Pro4350(2コア4スレッドCPU、メモリ8GB)。
2011年8月に購入したEPSON DIRECT Endeavor Pro7000(6コア12スレッド、メモリ24GB)。

そして今回検討してオーダーすることにしたのがEPSON DIRECT Endeavor Pro8100(8コア16スレッドCPU)です。

2000年以降、使用する3DCG用レンダリングソフトは"POV-Ray"です。そして"POV-Ray v3.7"はベータ版であった時代からSMP対応ソフトとしてマルチコアマルチスレッドを使いこなすソフトとして有名です。その点で、こんどの候補機種で選択した8コア16スレッドCPUが魅力です。

今回購入するにあたって、EPSON DIRECT Endeavor Pro8100ではメモリは上限64GBまでの搭載が可能だったのですが、32GBと64GBの価格差が5万円にもなるし、そこまでのメモリを使うことがあるのか疑問だったので32GBに留めました。
今までのEPSON DIRECT Endeavor Pro7000(6コア12スレッド、メモリ24GB)での私のPOV-Ray経験では、15GB〜20GB辺りを使用するケースは何度もありましたが、20GBを超えたのは1度だけでその時の最大のメモリ使用量が22GBでした。
その延長線上で考えると、+10GBの32GBなら常識的な判断ではないかと一人納得。

そう云うような事で、12月24日(水曜日)に3年と4ヶ月になったEPSON DIRECT Endeavor Pro7000のSSDを交換しながら、新しいEPSON DIRECT Endeavor Pro8100を買うことにしたということです。

注文したのが24日で、在庫が残り少ないという組み合わせ部品を選択したために出荷時期がその日のうちには決まらなかったのですが、25日になって出荷するとのメール連絡があり、注文から「営業日2日で届ける」というEPSON DIRECTの売りのとおり、26日には配達されるということになりました。

こちらの都合で26日午後3時頃に配達してもらいました。
即、開梱してセットアップしました。

そのPC本体。

2014-12-26_Endeavor_Pro8100_IMG_0792_s.JPG
側面。
2014-12-26_Endeavor_Pro8100_IMG_0794_s.JPG
ディスプレイを置いた机の上。
2014-12-26_Endeavor_Pro8100+Pro7000_IMG_0795_s.JPG
右が、今までの常用(メインは3DCG用)のデスクトップPC(EPSON DIRECT Endeavor Pro7000)につないだディスプレイ24型(1920×1200)、左が購入したEPSON DIRECT Endeavor Pro8100につないだ新しいディスプレイ23.8型(1920×1080)です。

テキスト処理も多い私の使い方から言うと、使い勝手は 1920×1200 の方が 1920×1080 より使い勝手は良いです。
そして、2台のPCをワンセットのキーボードとマウスで使えるように、Microsoft Download Center から貰ってきた"
Mouse without Borders"をインストールしました。
当分は、新しいEPSON DIRECT Endeavor Pro8100は3DCG専用で、その他の雑用にEPSON DIRECT Endeavor Pro7000を使うということになります。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| パソコン | 20:48 | comments(0) | - |