KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2015年4月24日の花、ヤグルマギク、シキミ、レンゲ、シラー・カンパニュラータ、ジャーマンアイリス | main | 2015年4月25日の花、クレマチス、ドイツスズラン、ムラサキハナナ、ヤエザクラ >>
今日の琵琶湖は天気予報とは大違いの良い風で快適なセーリング
2015年4月24日(金曜日)。1月から何やかやと琵琶湖でのセーリングを上回る優先順位のスケジュールが重なリ続けて、ゴールデンウィークを目の前にしてやっと今年最初の琵琶湖でのセーリングとなりました。
昨日の天気予報では、晴れですが風は非常に弱そうな予報でした。
そして、次の画像が志賀ヨットクラブのネットワークカメラをキャプチャした今朝(7時)の琵琶湖の様子です。
志賀ヨットクラブ_2015-04-24_0703_ts.jpg
天気予報通り、晴れで風はなく波もない穏やかな天気です。ただし、風が無いのはセーリングに不向き(^_^;)。

何時もの通りJRを利用して琵琶湖へ向かいます。自宅を出て、JR尼崎駅で乗り換える新快速は朝の通勤時間帯ですから非常に込み合いますが、これは次の停車駅である大阪駅までのこと。大阪駅でほとんどの乗客が下車し、ゆっくりと席に座ることが出来ます。
京都で湖西線に乗り換え。こちらも空席が多くてゆったり。

JR湖西線和邇駅に着いたのが9時16分。
農道を歩いて志賀ヨットクラブへ向かいます。北に見える比良山脈の稜線、琵琶湖バレースキー場のある辺りにポツポツと白く残雪が光っています。田圃では、ところどころ水が張られて代掻きが行われ田植えの準備が始まっています。

9時45分、志賀ヨットクラブ到着。
早速、セーリングの準備をして艇を降ろしてもらいました。昨年の12月19日に最後のセーリングをしてから4ヶ月、寒い冬の間一度も運転していない船外機ですが、一発で掛かりエンジン音も滑らかで軽やかです。

今日のセーリング計画は、定番の沖島往復、最終帰港予定時刻は16時で出港届けを出しました。
10時30分出港。北北東からの程よい風が吹いています。機走で風を受けると、肌寒いのでウィンドブレーカーを羽織りました。
10時33分、機走しながら振り返って撮った比良の山並み。
2015-04-24_1033_出港直後琵琶湖バレー_IMG_2922_rts.JPG
船外機を高速でしばらく運転してやりたいところですが、この良い風を逃がしたくないので直ぐにセールを上げました。90%のセルフタッキングジブにピッタリの風の具合です。
風向は、北北東〜北東の間で変わりますが北東がメイン。ポートタックのクローズホールドで沖島の南端がダイレクトに狙えます。快適なセーリングが始まりました。

10時46分。出港して約15分。程良い北東の風。クローズホールドでダイレクトに沖島を目指しているところ。


今日の琵琶湖の風は、昨日の天気予報は一体何だったのというくらい程良く吹いて弱まりません。
ただし、風は北東から徐々に東へと回ってゆきました。
11時25分、タック。スタボータックのクローズホールドで北東方向を目指します。

11時32分、左舷遠くに志賀沖観測塔(コンデジの10倍ズームで)。
2015-04-24_1132_左舷に観測塔を見ながらスタボーのクローズホールドで北東を目指す_IMG_2929_s.JPG
同時刻、右舷前方遠くに「うみのこ」(コンデジの10倍ズームで)。
2015-04-24_1133_右舷前方に「湖の子」を見ながらスタボーのクローズホールドで北東を目指す_IMG_2930_s.JPG

この後、風は徐々に東から南に回り続け、クローズホールドからリーチングへと変化。
11時55分、風が良すぎるので、昼食を摂るのに1ポイントリーフしました。
11時57分、今日はお湯を沸かしてカップヌードルを作ったりする余裕もなく、梅干し入りの海苔巻きおにぎりを片手に持って食べながらのセーリングです。
おにぎりの昼食

12時過ぎには、沖島南端沖に接近しました。
12時9分、沖島南端をズーム撮影。
2015-04-24_1209_沖島南端沖から見た沖島_IMG_2934_s.JPG
同じく、沖島水道。
2015-04-24_1209_沖島南端沖から沖島水道を見た_IMG_2938_s.JPG
そして艇を向けているのは長命寺沖。
2015-04-24_1209_沖島南端沖から長命寺方向を見た_IMG_2937_s.JPG

1ポイントリーフして南南東の長命寺沖を狙うコースを取り、おにぎりの昼食の間に、南から南西に変わる風が上がってきました。
12時13分、その風で、長命寺沖へ向かうところ。


12時20分。トイレを使いたいという人があったので、タックして南西に向け、艇を風に立てクローズホールドで風を逃がしながらフラットに保ち、しばらくトイレタイムです。

12時30分、南南西の風が強まり、1ポイントリーフのクローズリーチで志賀ヨットクラブ方向を目指しているところ。


13時6分、志賀沖観測塔の南を通過。
2015-04-24_1306_観測塔南通過_IMG_2952_s.JPG

13時8分、前方の比良の稜線沿いの琵琶湖バレースキー場に僅かに残る雪が見えています。ズームで写したものを更にトリミング。
2015-04-24_1308_琵琶湖バレーの残雪_IMG_2956_ts.JPG
南〜南南西の風のリーチングで快走。このままではまっすぐ帰ってしまうのは勿体無いので、2タック入れてクローズホールドとアビームリーチで遊びました。
今日は快適なセーリングが楽しめたので早上がり。
14時10分、入港着桟。

後片付けの後、割れて剥がれかけているところのあるガンネルの修理、船外機ブラケットの木部が腐ってきているので取替え修理、船台のハルを受けるクッション材の発泡スチロールがヘタってきているのでその取り替え修理について、志賀ヨットクラブに見積もり方をお願いしました。

15時20分、志賀ヨットクラブを後にしました。時間も早いので、湖岸沿いの旧道をあるいて和邇駅前のスーパーを目指しました。
スーパーへ寄って、帰りの電車で食べるものをあれこれ調達。
和邇駅16時1分発の電車に乗り、ちょっとお行儀は悪いのですが、車内で食事をしながら山科へ向かいました。
山科、新大阪で乗り換え、塚口駅まで。
18時前に帰宅しました。

日中の最高気温は23度、程よい風は爽やかで、今日のセーリングは実に快適でした。
 
JUGEMテーマ:マリンスポーツ
| ヨット | 22:52 | comments(0) | - |