KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2015年4月26日の花、ナンジャモンジャ、オオデマリ、マツバウンラン、モッコウバラ、ハトヤバラ | main | 2015年4月28日の花、アカバナユウゲショウ、オダマキ、ハゴロモジャスミン、チェリーセージ、シラン、ペラルゴニューム、シラー・ペルビアナ、ムラサキツユクサ、ムシトリナデシコ、メキシコマンネングサ、クレマチス、タニウツギ、カラタネオガタマ、シャリンバイ >>
2015年4月27日の琵琶湖は夏日
2015年4月27日(月曜日)。24日から2日空けて再び琵琶湖へセーリングに出かけました。今日も快晴で暖かくなりそうです。
今朝のYahoo!天気予報・マリン・琵琶湖・ピンポイント天気から。
天気予報琵琶湖_2015-04-27_ts.jpg
予想最高気温が26度。暑くなりそうです。
そして志賀ヨットクラブのライブカメラ(今朝6時15分)のキャプチャ画像。
siga_yacht_live_2015-04-27_0615_ts.jpg
天気予報通りの快晴で穏やかな湖面。風が吹いてくれることを期待して出かけます。

JR湖西線和邇駅に9時16分着。
農道沿いに志賀ヨットクラブへ向かいます。気温は既に20度くらいで、日差しが強くて暑くなる気配が感じられます。
9時40分、志賀ヨットクラブに到着。
クラブハウスにもヤードにもメンバーの姿はなくて、今日の利用者はどうも私たち夫婦だけのようです。直ぐに出港の準備をして艇を降ろしてもらいました。

今日は、白髯神社の沖の鳥居を目指します。今年は1月の初詣が出来ていませんので、遅蒔きながら今日が今年最初のお参りです。風が無ければ機走ででも往復してくる積もりです。帰港予定時刻を16時で出港届けを出して、10時25分出港。
10時28分、出港直後、快晴なのですが北の比良の山並みが霞んでいます。
2015-04-27_1028_出港直後比良の山並み_IMG_2990_s.JPG
北北東〜北東の程よい風が吹いています。桟橋沖のエリを交わしたところで直ぐにセールを上げました。

北の青柳浜を目指して、スタボータックのクローズホールドでセーリング開始。
10時42分、琵琶湖バレーの山頂付近の沢筋に僅かに雪が残っています。
2015-04-27_1042_琵琶湖バレー・ズーム_IMG_2998_ts.JPG
湖岸に寄ると風が乱れるので、青柳浜手前で最初のタック。

11時11分、北東の程良い風を受け、ポートタックのクローズホールドで沖島方向目指し快走。


11時20分、志賀沖観測塔を前方に見る辺りで2度目のタック。スタボータックのクローズホールドで近江舞子沖を目指します。

11時25分、昼食の準備開始。コンロでお湯を沸かしてカップヌードルを作ります。
11時33分、今日の昼食。
2015-04-27_1133_昼食_IMG_3002_s.JPG

11時50分、風が良くて近江舞子沖方向を目指し快走。


11時52分、ティラーを持つワイフ。
2015-04-27_1152_近江舞子沖で、朋子_IMG_3007_s.JPG
交代して私。
2015-04-27_1154_近江舞子沖で、謙治_IMG_3010_rs.JPG

11時55分、近江舞子沖。
2015-04-27_1155_近江舞子沖通過_IMG_3015_s.JPG
11時58分、このままのタックでは、風が少し東に振れない限り北小松あたりに向かうので、3度目のタック。ポートタックのクローズホールドでコースは東南東。
12時15分、4度目のタック。スタボータックのクローズホールドで直に白髯神社を目指します。
12時40分頃から徐々に風が弱まってきました。
13時35分、白鬚神社の沖の鳥居の直前で風が無くなり、止むを得ず船外機起動。
13時40分、機走で鳥居の前を通過。

今年は1月の湖上からの初詣が出来なかったので、一応お参りの真似事。
通過直後の鳥居。
2015-04-27_1342_白鬚神社沖の鳥居通過_IMG_3035_s.JPG
コースを返して、少し沖から今度は真正面から鳥居を写しました。
2015-04-27_1348_白鬚神社沖の鳥居正面_IMG_3045_rts.JPG
もう一度沖目から。
2015-04-27_1348_白鬚神社沖の鳥居正面_IMG_3043_s.JPG

14時50分、セーリングで白髯神社を後にしました。
14時、風はほとんど無くなりました。ジェネカーを揚げてみることにします。

14時19分、やっとジェネカーが膨らむ超微風。スピードは時速2km。


14時46分。時々垂れ下がりそうになるジェネカーを騙し騙し我慢のセーリングが続いていましたが、やっと湖面に鳥の足跡のような風紋が見え始めてジェネカーが大きく膨らみました。


15時2分。湖面全体に風が広がり、ジェネカーがしっかり艇を引っ張り始めました。艇のスピードも上がって一時は時速7km前後に。


15時45分、風が徐々に弱まってきました。既に帰港予定時刻までには帰り着くことは出来ません。
機走で帰ることにしました。
ジェネカーを降ろしメインセールも降ろしてエンジンを掛け、志賀ヨットクラブまで残り5kmををフルスロットルで帰ります。
セールの始末などのデッキ作業の間、日差しは強いし気温も25度以上なので、汗びっしょりです。
16時25分、入港着桟。

艇を上架してもらう間に、シャワーを浴びてさっぱりしました。
クラブハウス横の藤が満開。
2015-04-27_1708_藤棚_IMG_3077_s.JPG
17時15分、クラブを後にしました。
和邇駅へ向かう途中の田圃のレンゲ。
2015-04-27_1722_レンゲ田圃_IMG_3080_s.JPG
和邇駅17時45分発の電車に乗って、帰宅したのが19時30分頃でした。

ハンディGPSに記録されたgpxデータをGoogle Earth で読み込んで、今日のセーリングの軌跡を表示してみました。
セーリング軌跡
志賀ヨットクラブから白鬚神社までの直線距離は、ちょうど14kmです。行きはほとんどクローズホールドで真上り、帰りは半分と少しをジェネカーで帆走、残りは機走、往復6時間。
色々あって楽しいセーリングでした。
 
JUGEMテーマ:マリンスポーツ
| ヨット | 23:08 | comments(0) | - |