KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 午後のお茶
    KOKA (09/22)
  • 午後のお茶
    dietman (09/21)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    KOKA (08/23)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    林 伯芳 (08/21)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    KOKA (02/18)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    udon (02/17)
  • 2020年2月8日のメジロ
    KOKA (02/08)
  • 2020年2月8日のメジロ
    udon (02/08)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    udon (02/07)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    KOKA (02/07)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2015年5月24日の花、アジサイ、カシワバアジサイ、ガクアジサイ、ハルジオン、ナデシコ、シモツケ、ウツギ、タニウツギ、ツキヌキニンドウ、マロウ、ザクロ、オリーブ、ブラシノキ、タイサンボク、ルイラソウ、サボテン | main | TF3DM.comとDMI-3d.netからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Ford Mustang 1966" >>
TF3DM.comでダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Dodge Challenger 1971"
昨日(2015年5月23日)、3Dモデルを公開しているサイト TF3DM.com で自動車の3Dモデリングデータ"Dodge Challenger 1971"をダウンロードしてきました。
そのダウンロードページのキャプチャ画像。
TF3DM_Dodge_Challenger_1971_ts.jpg
アンパックしてできた3Dデータのフォーマットは、3ds、max、obj の他に z3d、2009max の5種類。私のアプリ環境で使えるフォーマットは 3ds とobj の2種類です。
"PoseRay"で3dsフォーマットのデータを読み込んでみました。
そのプレビュー画面。
poseray_preview_Dodge_Challenger_1971_TF3DM_3ds_1st_s.jpg
エラーは無いし、見た目も問題がありません。

念の為にobjフォーマットデータも読み込んでみました。
そのプレビュー画面。
obj
こちらもエラーは無く、見た目も車体の向き以外には問題がありません。

車体の向きを移動させる手間の無い 3dsフォーマットデータを使うことにしました。

よく見ると、車内にドライバーの姿があります。そして、何故かダウンロードサイトで表示されている画像と違ってスパーチャージャーがボンネット上に突き出でいます。素の車体のデータが欲しいので、ドライバーとスーパーチャージャーを削除出来ないか"Groups"タブ内のモデリングデータの各groupをチェックしてみました。
するとうまい具合にドライバーとスーパーチャージャーは独自のgroupを構成していて、簡単にその2つを分離することが出来ました。
poseray_preview_Dodge_Challenger_1971_TF3DM_3ds_delete_groupst_s.jpg
このドライバーとスーパーチャージャーの部分を全体から削除して、若干の修正とサイズ、表示位置の調整をした最終プレビュー画面。
poseray_preview_Dodge_Challenger_1971_TF3DM_3ds_last_s.jpg
これを"PoseRay"から”POV-Ray"へエクスポートし、レンダリングしました。
そのレンダリング結果。
Dodge Challenger 1971
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

この"POV-Ray"へエクスポートされたシーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせをしました。
Dodge_Challenger_1971_e3_POV_scene_w560h224q30.jpg
ここでのグリッドは0.5unit=0.5mです。

スケール合わせの終わった"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して私の"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、"Dodge Challenger 1971"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来ます。

車の在庫がどんどん増えてゆきます(^_^;)。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 15:15 | comments(0) | - |