KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2015年8月28日の花、スイフヨウ | main | TF3DM.comからダウンロードしたバイクの3Dモデリングデータ、"Yamaha motorcycle" >>
今日の琵琶湖は午後になってどんどん良い風になり快適なセーリング
2015年8月28日(金曜日)。1ヶ月ぶりの琵琶湖でのセーリング。8月中はあまりにも暑い日、台風、雨などで条件が悪く、琵琶湖に出かけるタイミングを失していました。そんなことで前回のセーリングは7月24日ですから、本当に久しぶりです。

今朝の天気予報。湖東の沖ノ島のある近江八幡市の今朝のピンポイント天気。
近江八幡市の天気
暑さが和らいだのは嬉しいのですが、風が弱そうです。

何時もの通りJR利用で、経路も時刻も全く同じ。
湖西線和邇駅に9時16分着。
農道沿いに志賀ヨットクラブを目指します。この辺りの田圃はGW頃に田植えなのですが、その中でも早い田圃ではもう稲刈りが行われています。丁度、これから稲刈りが始まるところに出合いました。
2015-08-28_0920_稲刈りコンバイン_IMG_5222_ts.JPG
小型のコンバインでの稲刈りです。最近の小型のコンバインは凄いですね。刈り取り、脱穀、稲わらの処理など何でもやってしまいます。

9時35分頃に志賀ヨットクラブに着きました。
早速、艇の準備をして、下架される間に着替えます。
浜の向こうの湖面を見ると、天気予報より風が良さそうです。

今日のセーリング計画は、いつもの通りの沖島往復、最終帰港予定時刻は16時30分。
9時20分に出港しました。
2015-08-28_0921_出港直後_IMG_5229_s.JPG
出港直後の比良の山並みと上空の雲。
2015-08-28_1023_出港直後・比良の山並み_IMG_5230_s.JPG
暑くなりそうです。早く曇って直射日光の熱さから逃れたいです。

直ぐにセールを揚げました。ところが、ヘルムを取っているワイフが舵の効きが悪いと言い出しました。確かにクローズホールドにしようとしても艇が勝手に風下に落ちていったりと不自然な動きです。舵かキールにゴミかあるいは藻が絡みついているのかもしれません。浜の桟橋からエリを抜ける辺りで切れた藻の大きな塊を何個か見たので、そういうものを引っ掛けているのかもしれません。
そこで、一旦セールをおろし、機走で前進・後進・急激な蛇行などを繰り返しました。2回めを終えた頃に、舵の効きが良くなったようです。
結局これで20分ほどロス。
11時4分、北東の微風をポートから受けて東に向けてクローズホールドで帆走開始。

この頃、北の湖面に蜃気楼のような光景を見ました。
北東方向に船(作業船?)が見えるのですが、空中に浮かんでいるようです。
2015-08-28_1102_空中に浮かんで見える船_IMG_5235_ts.JPG
北の白髭浜の更に向こうの安曇川尻の川沿いの並木が空中に浮いています。
2015-08-28_1103_空中に浮かんで見える安曇川の並木_IMG_5236_ts.JPG

11時12分、比良の山並みに掛かっている低い雲とは別に、ずっと高層に薄い白い雲が西から伸びて来始めました。急速に東に広がってゆくようです。
2015-08-28_1112_上空・高層に雲_IMG_5241_s.JPG

11時15分、早めのお昼というか、朝食のレーズンパンの野菜サンドイッチの残りをコーヒーを淹れて食べました。

11時30分、高層の薄い雲が西からどんどん上空まで伸びて広がってきました。細かいうろこ雲のようです。
南の空。
2015-08-28_1130_上空にうろこ雲_IMG_5244_s.JPG
セールの上方。
2015-08-28_1130_セールと上空にうろこ雲_IMG_5246_s.JPG

11時42分、西から空全体に薄い雲が広がりました。風は穏やかでのんびりセーリング。


11時43分、志賀沖観測塔を北に見て、東に進みます。
2015-08-28_1143_観測塔の南を通過_IMG_5248_ts.JPG

徐々に風が良くなって来ます。12時30分頃には、小さな白波の出始める直前くらいの感じの風と波で快走。

13時6分、沖島南端に近づきすぎると長いエリがあって厄介なので、近づき過ぎないところで早めにタック。


13時10分、昼食。カップヌードルを作り、梅干し入り海苔巻きお握りで。片手でティラーを持っての食事。

タックした後で、沖島水道方向を見たら、北から「湖の子」が南下してくるところでした。
13時10分、沖島水道。
2015-08-28_1311_沖島南でタックした後・水道北に「湖の子」_IMG_5259._sJPG.jpg

13時36分、再びタックして沖島北西端に接近中。
2015-08-28_1336_沖島北西端に接近_IMG_5260_s.JPG

13時50分、沖島北西端に近づいたところでタックして帰りのレグに入りました。
13時52分、良い風で上空の雲が吹き飛ばされたのか再び青空になってきました。風が良く、近江舞子沖方向を目指してのセーリング。

近江舞子沖へ向かって半分ほど来たあたりで、風が北東から北北東へと少し北に回って、フリーで帰るのには都合の良い風になりました。これでコースをダイレクトに志賀ヨットクラブ方向へと向けられます。

14時35分、良い風が続いて、志賀ヨットクラブを目指すフリーでの快適セーリング。

14時35分、南に志賀沖観測塔。
2015-08-28_1435_南に簡素靴を見て通過_IMG_5265_ts.JPG

15時5分、志賀ヨットクラブ沖でセールを降ろしました。
15時15分、入港着桟。

直ぐに上架してもらい、後片付けの後シャワーを浴びてさっぱりしました。
空は、完全に曇り空。日差しがなくて暑さが薄らぎ楽になりました。

16時15分、クラブを後にして和邇駅へ向かいます。
16時25分、雲に覆われた比良の山並み。
2015-08-28_1625_雲に覆われた比良の山並み_IMG_5270_s.JPG
和邇駅16時45分の電車にぎりぎりで間に合い、山科、新大阪で乗り換えて、塚口駅に着いたのが18時35分頃、18時45分に帰宅。
まだ空に明るさの残っている内の帰宅でした。

今日の琵琶湖でのGPSの軌跡。Google Earthでトラッキングデータを読み込んで表示しました。
琵琶湖セーリング 軌跡
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示
毎度同じコースでのセーリングですが、その度に新鮮で楽しめます。
 
JUGEMテーマ:マリンスポーツ
| ヨット | 23:57 | comments(0) | - |