KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 今日は艇の大掃除と決めていましたが、横目で見る湖面は強風で白波 | main | 2015年9月13日の花、ウンナンアサガオ、アサガオ、ヒルガオ、ヒャクジツコウ、ノボタン、クレオメ、ヒガンバナ、ペルシャソケイ、ツユクサ、ヤマブキ、タマスダレ、ヤブラン、タチアオイ、ムクゲ >>
POV-Rayでレンダリングした草原の鹿
Animium.com で公開された3Dモデリングデータ"Deer"を利用して"POV-Ray"で新たなシーンを作成しレンダリングしました。
草原の鹿
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

鹿の群れの作成に関しては、Animium.com で公開された3Dモデリングデータ"Deer"を利用しました。この公開されたデータを元にして、Metasequoiaで少しずつ加工して複数の鹿を作りました。それについては2015年9月10日の記事『 Animium.comから入手した"Deer"の3Dモデリングデータをちょっと加工 | KOKAのつぶやき 』で触れています。

背景に使っている「山脈と森と草原」は今までに何度も登場させていますが、これについては2014年8月27日のブログ『 POV-Rayで作るジオラマ風な「山脈と森と草原」 | KOKAのつぶやき 』に詳しく作成の過程を記しています 。

今回の森に使った7種類の木々は、Animium.com で公開されている "tree[d]"という 3d tree generatorを利用して作成しました。その7種類の樹木のランダムな配置に関しては、Halton Sequenceを利用しています。

手前の背の高い草むらは、scottさんのGrass生成のincludeファイルを利用しましました。これは、POV-Rayのnewsgroupで公開されています。『 POV-Ray: Newsgroups: povray.binaries.scene-files: grass: Re: grass

その草むらの所々に生えているブッシュは、ShareCG.comでYughues aka Nobiaxさんが公開されている"Bushes"の5種類のブッシュを利用しました。5種類のブッシュのランダムな配置には、森の木々の配置の時と同様にHalton Sequenceを利用しました。

データが巨大なので、"POV-Ray"でのレンダリングに8時間15分も掛かってしまいました。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 13:39 | comments(0) | - |