KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2015年11月21日の花、シシガシラ、サザンカ | main | 2015年11月22日の花、チャノキ、サザンカ、ツバキ、カンザキアヤメ、ハマヒサカキ、ヒマラヤザクラ、ハギ >>
風が良くて沖島往復快走
2015年11月21日(土曜日)。琵琶湖でのセーリング。10月は3週続けて琵琶湖通いが出来たのですが、それからは何かとタイミングが合わなくてほぼ1ヶ月ぶりの琵琶湖です。

今朝の近江八幡市の天気予報(Yahoo!ピンポイント天気から)。
近江八幡市の天気   Yahoo 天気・災害.png
今朝6時39分の志賀ヨットクラブのライブカメラのキャプチャ画像。
sigayottokurabu_live_2015-11-21_0639_t.jpg
北から結構良い風が吹いています。

何時もの通りJR利用で湖西線和邇駅へ。和邇駅からは農道を辿って志賀ヨットクラブへ向かいます。この途中の20分ほどの散歩は、四季折々の草花や比良の景色の変化などが楽しめてお気に入りの時間です。

9時35分、志賀ヨットクラブ到着。土曜日だから艇を出す人が多いかなと思ったのですが、平日とあまり変わらない静けさでした。私たち夫婦には今までほとんど縁のない日曜日は、それなりに多いそうですが。

下架してもらって直ぐに出港準備ができました。セーリング計画は定番の沖島往復。

10時15分出港。
10時18分、出港直後、比良の山並み。
2015-11-21_1018_出港直後の比良の山並み_IMG_6375_s.JPG
青空で空気が澄んでいたら、正面から光を受けた山肌の紅葉が綺麗なのですが残念。

10時20分、セールを揚げにかかりました。丁度北からの風の息が強くなったところで、艇を風に立てると波でのピッチングとセールのシバーでハリヤードを引くのにちょっと手こずりました。

10時25分、セーリング開始。北北東の風、ポートタックのクローズホールドより僅かに落とし気味のセールトリムで沖島の北端あたりを目指してスタートしました。

10時41分。朝早くからの北風の波が残っていて、風の割には波にバウが打たれスピードが上がりません。


10時45分、進行方向に見える志賀沖観測塔の辺りにぽつりぽつりと白波が見えてきました。
観測塔の東〜北東方面は水面が黒くなって波風が強まっている様子です。1ポイントリーフすることにしました。
10時49分、1ポイントリーフでの帆走。
2015-11-21_1049_1ポン_IMG_6380_s.JPG
風はすぐに強まって、早めの1ポイントリーフは正解でした。

10時58分。志賀沖観測塔を越えた辺りから風が強くなり、バウにスプレーが上がるようになりました。


11時13分。沖島を目指す進行方向に「湖の子」が見えました。


11時54分。沖島北端の沖。セーリングを開始して1時間半。


11時58分、沖島北岸。
2015-11-21_1158_沖島北側の沖合_IMG_6396_s.JPG

12時ジャスト、タックして帰りのレグへ。 


北東の風をスタボー後方から受けてのフリーで快走中、波の前面に乗って切り上ろうとする艇を抑えようと力を入れて引いていたエクステンションティラーのゴムの接合部が突然千切れました。
2015-11-21_1311_壊れたエクステンション_IMG_6418_s.JPG
1998年製の艇ですから、不規則な力の掛かるゴム製の可動部は劣化していてもおかしくはありません。
ヒールの大きなクローズホールド中でなくて幸いでした。この後はコクピットサイドに座らず、コクピット内に座り込んでティラーを直接持ちました。
2015-11-21_1226_ティラーエクステンションが壊れた_IMG_6403_s.JPG
視界がちょっと狭いですが特に問題は有りません。

12時20分。フリーで快走。最速、14.5km/h。


12時39分。志賀沖観測塔辺りまで戻ってきました。風も波も少し落ち着いてきて、艇も安定しています。


12時41分、観測塔の北側を通過。
2015-11-21_1241_観測塔の北側通過_IMG_6408_s.JPG

ここまで、お昼を食べていなかったのですが、やっと少し落ち着いたのでお握りをパリパリの海苔で巻いて食することにしました。お腹が減っていたので、梅干し入りのお握りの美味しいこと。

今日は良い風に恵まれて、沖島往復は早々と終わり時間はたっぷり残ってはいるのですが、疲れの出ない内に切り上げることにしました。

12時55分、目の前に見える比良の山並み(琵琶湖バレースキー場下の東側斜面)、紅葉が中腹以下に降りてきています。
2015-11-21_1255_紅葉の比良_IMG_6415_s.JPG
空気が澄んでいたら綺麗に見えるのですが。

13時、セールを降ろして入港の準備。
13時11分、入港直前。
2015-11-21_1311_入港直前_IMG_6416_s.JPG
13時15分、入港着桟。

上架して船台の上に載った艇の後片付けをほぼ済ましてから、キャビン内でお湯を沸かし軽い食事と、その後にコーヒーとバウムクーヘンを楽しみました。午後2時を過ぎた頃から上空の雲が少し薄れて青空が増えてきました。暑くなく寒くなく、キャビン内でガスコンロを使っても苦にならない、心地良い気温です。

15時10分、クラブを後にして和邇駅へ向かいました。
15時45分発の電車に乗り、山科、新大阪で乗り換え、塚口に着いたのが17時30分頃。
帰宅したのが17時40分。

今日のセーリングの軌跡。GPSのトラッキングデータをGoogle Earthで表示したものをキャプチャした画像です。
琵琶湖セーリング 軌跡
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示
 
JUGEMテーマ:マリンスポーツ
| ヨット | 23:40 | comments(0) | - |