KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< TurboSquid.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、”BSA Bantam D1 1948” | main | 2016年3月16日の花、シキミ、ラン、ツクシ >>
再び雪で白くなった比良の山並みが見える琵琶湖でセーリング
2016年3月16日(水曜日)。前回は12日。4日後に再び琵琶湖へ。チャンスが有れば逃さず出かけることにしました。

今日の天気予報(Yahoo!ピンポイント天気、近江八幡市)。
近江八幡市の天気   Yahoo 天気・災害.jpg
天気図。
天気図   実況天気図   Yahoo 天気・災害.jpg
移動性高気圧に覆われていますが、周囲は低気圧が囲み2つの小さな高気圧の山の間に入れば読みにくい中途半端な状況になりそうです。
今朝7時の志賀ヨットクラブのライブカメラで見た琵琶湖の様子。
syc_live_2016-03-16_t.jpg
穏やかで風が無さそうです。

前回と同様、自宅を出るのを30分ほど遅らせて通勤ラッシュを避け、近江今津行きの新快速で尼崎から堅田までという楽な行程です。
9時49分、和邇駅到着。
農道沿いに志賀ヨットクラブを目指します。
10時4分、農道から見た比良の山並み。
2016-03-16_1004_農道から比良の雪の山並み_IMG_1710.JPG
予想していたより多い雪にちょっと驚きました。

10時15分、志賀ヨットクラブに到着。
早速セーリングの準備をして艇を下架して貰いました。

今日は定番の沖島を目指しますが、風が殆ど無いので多分行き着けないでしょう。その時は機走で帰ります。最終帰港予定時刻は16時という届けを出して、11時5分出港。
11時6分、出港直後、北に見える雪の比良の山並み。
2016-03-16_1106_出港直後の比良の山並み_IMG_1716_s.JPG
琵琶湖バレースキー場周辺のクローズアップ。
2016-03-16_1106_出港直後の比良の山並み_IMG_1717_s.JPG
見るからに寒そうです。風がないので今は寒さはあまり感じませんが、日差しがないのでその内に体が冷えて寒なってくることでしょう。

風がないので10分ほど観測塔目指して機走していましたが、やっぱりセールを揚げることにしました。
11時15分、セールを揚げました。
しかし、風が殆ど無いので歩くスピードどころか這うような速度です。風は北北東の超微風。

11時30分、やっと周辺に鳥の足跡のような風紋が現れてきました。
11時35分、出港から30分、やっと風を捉えてセーリング開始。

2016-03-16_1136_やっと風でセーリング開始_IMG_1720_s.JPG
しかし、この風も僅かな時間しか続きません。
風は少しずつ東に振れて東北東に。風に合わせてコースが南東寄りになりました。

11時50分、カセットガスコンロでお湯を沸かしカップヌードルを作り昼食の支度。
11時56分、昼食。
2016-03-16_1156_昼食_IMG_1721_s.JPG
日差しがなく身体が冷えているので、暖かいスープや白湯がご馳走です。

何とか艇は動いているものの風は弱いまま。
12時45分、寒いので再びお湯を沸かして、コーヒータイム。
2016-03-16_1245_コーヒー_IMG_1725_s.JPG

12時47分、志賀沖観測塔の南を通過。ズームで寄せて撮影。
2016-03-16_1247_低層の霞と観測塔_IMG_1728_s.JPG
観測塔の向こうに白く霞がたなびいています。風が無いのが良く分かります。

13時20分、北北東からの弱い微風がやってきたのでジェネカーを揚げました。

アビームより少し落とすくらいのジェネカーのトリムで何とか膨らんで、するすると走り始めました。
2016-03-16_1322_ジェネカー_IMG_1732_s.JPG
ジェネカーでの走りは、凧揚げのようで楽しいです。それでも艇のスピードは一番良くても5km/h程度です。

しかしこの風も50分ほどで再び無くなりました。
天気予報と違って午後になっても晴れ間が出るどころか雲は徐々に厚くなってくるようです。
寒いので再びお湯を沸かしてコーヒーを淹れて身体を中から温めます。

14時30分、無風でベタ凪になったので、ジェネカーを降ろし、沖島は諦め志賀ヨットクラブに帰ることにしました。
14時37分、無風・鏡のような湖面。機走で帰ります。


15時丁度、入港着桟。
スタッフに上架作業をしてもらっている間、暖かいでクラブハウスで一休み。
上架された艇の上で、セーリングの後片付けをしました。同時に、セーリング用品の小物類を2月中に宅急便で送っていた古いアタッシュケースに整理しました。その時、10年以上前の期限切れの信号紅炎を2本見つけたのでクラブで処分してもらうようお願いしました。

16時、クラブを後にして和邇駅へ向かいました。
和邇駅16時30分発の電車に乗り、堅田で新快速に、新大阪で新三田行に乗り換え、塚口駅に18時前に帰着。
徒歩で帰る途中、スーパーで買物をして自宅に戻ったのは18時30分頃でした。

今日のセーリングの軌跡。GPSのトラッキングデータをGoogle Earthで表示したものをキャプチャ。
琵琶湖セーリング 軌跡
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示
いくらも進んでいませんね。
でもジェネカーを揚げたのは楽しかった。
 
JUGEMテーマ:マリンスポーツ
| ヨット | 23:13 | comments(0) | - |