KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    KOKA (09/14)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    gumin (09/14)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2016年5月30日の花、アジサイ、パンドレア、ルエリア、クリ、クチナシ、トケイソウ、オンシジウム | main | 2016年6月1日の花、スカシユリ、エニシダ、コバノセンナ、ツリガネソウ、タチアオイ、ソラナム・ラントネッティ、ビヨウヤナギ、ハナツクバネウツギ、コスモス、タイサンボク、アジサイ、ジャコビニア、ハルジオン、スイレン、アブチロン >>
切石積みの突堤に囲まれたヨットハーバー(その5−1)
2016年5月31日(火曜日)。またまた同テーマの3DCG画像を"POV-Ray"でレンダリングしました。先日(2016年5月27日)に『 切石積みの突堤に囲まれたヨットハーバー(その5) | KOKAのつぶやき 』をアップしましたが、その改版です。
その画像。
『切石積みの突堤に囲まれたヨットハーバー(その5−1)』
切石積みの突堤に囲まれたヨットハーバー(その5−1)
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1440)画像を表示

前作から変えたところは、大きなところでは陸側背景の山(島)がノッペラボウだったので、これにブッシュや樹木を生やしてリアルにしました。もう一つは、係留柱の背が高過ぎるようなので、少し縮めました。同時に、柱の表面にヨットハーバーの名前("KOKA MARINA")を記しました。

山(島)に樹木とブッシュを生やす作業過程。
山(島)は"POV-Ray"のheightfieldで生成してそのサイズを次のようにしました。
iland_display_tg1_w560h420q30.jpg
グリッドは10unit=10mです。

前回の「その5」ではこの山(島)をそのまま用いましたが、ノッペラボウでは寂しいので、これにブッシュを生やすことにしました。
そのブッシュは、以前に機関車の走る谷の斜面に使ったことのあるオブジェクトを再利用しました。
radialパターンにカラーマップを張って、色違いの3種の透けるsphereオブジェクトです。
Bush_tg1_w560h420q30.jpg
これを、山(島)オブジェクトの表面にtraceを用いて置きました。その際に乱数を使って3種のオブジェクトからランダムに選択し、大きさもランダムに変化させました。
その画像。
Mount_Forest_tg1_ブッシュ_w560h420q30.jpg

ブッシュだけではモヤッとして力不足なので、やはり樹木も必要です。
木は"PovTree1.5"を使って生成しました。
test_sinanoki_w560h420q30.jpg
これをブッシュと同じように"POV-Ray"のtraceを使って山(島)の表面に生えさせました。ブッシュと同様に、ランダムにサイズを変更し、y軸でランダムに回転させて、1種類の木のオブジェクトを複数の種類であるかのように変化させて使いました。傾斜の急な部分、山頂近くには生やさないようにしました。
Mount_Forest_tg1_樹林_w560h420q30.jpg

ブッシュと樹木を一緒に生やした画像。
Mount_Forest_tg1_樹林+ブッシュ_w560h420q30.jpg
今回の「その5−1」では、この山(島)を使いました。

係留柱の作業過程。
ステンシルフォントを使って、お絵かきソフトで次の2つの画像を作りました。
KOKA_200.jpg
KOKA_MARINA_w560h152q30.jpg
この2つの画像を組み合わせ、次の画像ファイルを作成しました。
Pole_Map_ts.jpg
これを係留柱にマッピングしました。

これらの変更を加えて"POV-Ray v3.7"で1920*1440のサイズでレンダリングしたところ、処理時間は2時間14分ほどでした。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| CG | 22:18 | comments(0) | - |