KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< DMI-3d.netで新しく公開された自動車の3Dモデリングデータ、"Mazda MX-5 2016" | main | Animium.comで新規に公開された自動車の3Dモデリングデータ、"Chevrolet Corvette C7 Z06" >>
梅雨の合間、琵琶湖でセーリングと今年の初泳ぎ

2016年7月16日(土曜日)。2週間ぶりに琵琶湖へセーリングに出かけました。まだ梅雨空が続いているので、気になるのは天気です。

琵琶湖の天気予報(yahoo!のピンポイント天気)。

滋賀県   琵琶湖   Yahoo 天気・災害.png

 

雨にはならず何とか持ちそうです。

7時7分、志賀ヨットクラブのライブカメラのキャプチャ画像。

志賀ヨット_2016-07-16_0707_s.jpg

これを見ると怪しい空模様です。

でも今日を逃すと次は早くても再来週にしか機会がないので、短時間でも乗れることを期待して出かけることにしました。

 

何時ものようにJRで琵琶湖へ向かいます。自宅を8時前に出て、和邇駅に着いたのが9時47分。去年まではもう30分早く出発していたのですが、今の時間帯だと平日は通勤通学ラッシュがほぼ終わっているので新快速では大阪〜京都間(あるいは大阪〜堅田間)がゆったり座れます。ついつい楽な方に傾いてしまいます。

 

10時10分、志賀ヨットクラブに到着。既に何艇か出港の準備に入っているようです。前回来た時(7月2日)に、クラブに手続きの代行を依頼していた定期検査が終了して新しい検査証などを受け取っていたので、それをフォルダーに入れ直して確認しました。

下架前にバッテリーの接続、燃料ホースの接続などの準備をしている時に、前回帰る前にハル後部両サイドに貼り付けた船舶番号のシールが目に入りました。見た瞬間に「はてな??」と違和感を感じました。一瞬後、あれ「番号の最後はゼロだったはずなのに?」。ついさっきフォルダーに検査証を仕舞った時に見た検査証に記された船舶番号の最後の1桁は確かにゼロだったことに気が付いたのです。

直ぐに志賀ヨットクラブのスタッフに相談したところ、検査証の番号が正しくて交付時に良く似た番号のシールと間違ったのだろうということになりました。正しい番号のシールに張り替えなければなりませんが、そこで6年前の定期検査の時のことを思い出しました。実は6年前には、張られている船舶番号のシールに老化が殆ど見られず綺麗なので張り替え用の船舶番号シールは使わなかったのですが、そのシールがキャビンのボックス棚に置きっぱなしだという記憶が蘇りました。このシールの船舶番号は勿論検査証通りの正しいものです。これを使えば取り敢えず問題は解決です(のはずです)。

 

10時50分、出港。

農道を歩いて志賀ヨットクラブに向かう時には、弱い南の風を感じていたのですが、出港後の風は極弱くて東からです。

10時58分、比良の山並みと上空の雲。

2016-07-16_1058_出港直後の比良の山並み_IMG_3922_s.JPG

 

11時、セールを揚げました。

前回セーリング時の1ポイントリーフ、2ポイントリーフのリーフラインがセット状態のままだったので、これを緩めながらのセール揚げ作業です。5分ほどの力仕事で一汗かきました。

 

セールはあまり詰めずに、ワイフと私の二人共にコクピット風下側に座ってヒールさせて、そろそろと艇が動き始めました。

風下舷に座ってヒールさせています。

2016-07-16_1122_微風でのセーリング_IMG_3926_s.JPG

東、南の空は雲の切れ間から日差しが漏れて、結構な暑さを感じます。冷たい飲み物(魔法瓶のアクエリアス)が欠かせません。

 

遠く南の琵琶湖大橋から野洲川河口部辺りに白い帆影が幾つか見えます。志賀ヨットクラブからの先行艇の姿が沖島に重なって見えます。


11時21分、東から極弱い風で何とか艇を進めているところ。

走り回るモーターボートの曳き波で揺れる度に行き足を失います。

 

風は一向に良くなりそうにありません。

11時30分から、早めの昼食。

2016-07-16_1148_昼食_IMG_3929_s.JPG

相変わらずのカップラーメンとお握りにウィンナソーセージですが、手間いらずで、ヨット上での好物です(^_^;)。

 

夏の水遊びのシーズンですから、セーリング艇だけでなく水上バイクやモーターボートなどの数が多くなりました。

時にはこんなレーサーのような大型のモーターボートも走ってきます。

11時37分、艇長の数倍の長さの曳き波を高く上げて轟音とともにやってきた大型モーターボート。

2016-07-16_1137_高速で走る大型モーターボート、爆音が響く_IMG_3927_s.JPG

ボートと曳き波をクリッピングして拡大。

2016-07-16_1137_高速で走る大型モーターボート、爆音が響く_IMG_3927_ts.JPG

 

風が落ちて来て、その上に日差しでデッキが熱くなってきたので、セールを降ろし、ブーム上にオーニングを張り、水遊びをすることにしました。

12時15分、セール降ろし、ブーム上にオーニング張り。

2016-07-16_1301_ブームの上にオーニング_IMG_3939_s.JPG

2016-07-16_1301_ブームの上にオーニングで日陰になった_IMG_3940_s.JPG

機走で少し北に移動。

水に入る前に、再度お湯を沸かして、パウンドケーキとコーヒーでお茶。

12時30分、水着に着替えて水遊び。スターンからもやいロープの先に結んだフェンダーを流し、ライフジャケットを付けて水に入ります。

スターンのラダーを伝って下りながら、足先が水に浸かり、お尻が浸かり、腹から胸が浸かる辺りでは身体がブルっとするような冷たさを感じますが、これも一瞬で、水温はひんやりとして快適です。

ラッコ状態。

2016-07-16_1249_水遊び・謙治_IMG_3932_s.JPG

艇の周りを泳ぐワイフ。

2016-07-16_1300_水遊び・朋子_IMG_3934_s.JPG

 

13時15分、北東から良い風が吹き始めましので、水遊びは終了してセーリングを再開することになりました。

着替え、オーニング解体、セール揚げの作業で、また一汗。

13時35分、セーリング再開。
13時42分、良い風で快適セーリング。

 

13時56分、沖島方向からやって来たセーリングクルーザー(多分志賀ヨットクラブ所属艇)がスピンを揚げました。

2016-07-16_1356_スピンを揚げるセーリングクルーザー_IMG_3951_s.JPG

手のひらサイズのコンデジの12倍光学ズームでしかも片手持ちでの撮影ですから画質は粗いですが、スピンを揚げたヨットは見栄えがします。

 

湖東が近づくと風が弱くなるので、早めにタックして近江舞子方向を目指します。

14時25分、タック。北東の風、スタボータックのリーチング。

14時27分、沖島とその上空の雲の様子。朝、天気予報を見て空模様を心配していた時とは様子がずっと良くなっています。

2016-07-16_1427_沖島方向・上空の雲_IMG_3953_s.JPG

14時33分、多分今日一番の風、リーチングで快走。

 

14時34分、先ほどスピンを揚げて下っていった艇が上ってきたのを再び撮影。

2016-07-16_1434_セーリングクルーザー_IMG_3956_s.JPG

 

徐々に風が弱くなってきたので、早めに少しでも南下して、最終レグをランニングではなくリーチングで行けるようにと、少しでも南下しておくことにしました。

14時50分、ジャイブ。

15時3分、ポートタックで南下中。

2016-07-16_1503_南下中_IMG_3957_s.JPG

風が少し北に回って来ました。リーチングで志賀ヨットクラブが目指せそうです。

15時5分、ジャイブ。このまま一直線で志賀ヨットクラブを目指したい。
15時9分、セーリングで志賀ヨットクラブまで帰ろうとするけれど、風が弱くなってきました。


15時30分、風が弱くなりどうにも暑いので、機走で帰ることにしました。

16時丁度、帰港。

上架後の後片付け。

船舶番号のシールの張替えを志賀ヨットクラブにお任せして、シャワーを浴びてくつろぐ。

17時、クラブを後にしました。空が一面の雲に覆われて日差しが無くなり暑さが和らいだのは有り難いのですが、今にも降りだすのではとそちらがちょっと心配です。

 

和邇駅17時45分発の電車に乗り、山科、新大阪で乗り換え、塚口着が19時25分。

19時40分過ぎに帰宅。

今日は水に入ったりしたので、何時もと違う疲労感があります。最高気温は30度を超え湿度も高い一日でしたが、水遊びが出来て暑さをしのげそれなりの風でセーリングも出来て、楽しい一日でした。

 

今日のセーリングの軌跡を、ハンディGPSのTRKデータをGoogle Earthで読み込んで表示してみました。

そのキャプチャ画像。

琵琶湖セーリング 軌跡
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示

 

ドリフトしているところや、セールの揚げ降ろしをしているところなども、軌跡の中に見て取れるので、このGoogle Earthでの表示は結構面白いです。

 

JUGEMテーマ:マリンスポーツ

| ヨット | 11:44 | comments(0) | - |