KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    KOKA (09/14)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    gumin (09/14)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< Archive3D.netで見つけたクロサイの3Dモデリングデータ、"Rhino Black Animal N050311" | main | 2016年10月20日の花、キンモクセイ、ウスギモクセイ、ローズマリー、アゲラタム、チェリーセージ、ガウラ、クレマチス、ヤノネボンテンカ、トラディスカンティア・シラモンタナ、ホウセンカ、ルリマツリ、カンナ、ハナセンナ、ツルハナナス、スイフヨウ、ハイビスカス >>
春の花が満開の草原、"POV-Ray"で作った3DCG

2016年10月19日(水曜日)。一昨日から足掛け3日掛かりで「春の花が満開の草原」の3DCGを"POV-Ray"で作成しました。これだけでは主役不在なので背景程度にしか使えませんが、草花をずらりと揃えたら期待以上の花畑が出現しました。

≪ 春の花が満開の草原 ≫

春の花が満開の草原
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

4K解像度でレンダリングしたものを大写にしてみると結構きれいなのですが、このブログの画像1枚の上限サイズが500KBなのでギリギリ収まるjpeg圧縮1600*1200サイズにしました。

 

この草原を形造る草・花の各パーツの詳細は次のとおりです。

 

全体が"POV-Ray"での1枚のplaneに載っています。

plane 全体を覆う草むら状のtextureは、Rune S. Johansenさんの"grasstex.inc"というincludeファイルを使っています。このincludeファイルに関してはRune S. Johansenさんのサイト『 runevision - Website of Rune Skovbo Johansen 』に詳述されています。

 

背の高い細葉の草むらは、scottさんのGrass生成のincludeファイル(scottGrass.inc)を利用しましました。これは、POV-Rayのnewsgroupで公開されています。『 POV-Ray: Newsgroups: povray.binaries.scene-files: grass: Re: grass 』。

 

薄水色の小花、黄色の小花を散りばめた草むらは、flowers.incというincludeファイルを使っています。このファイルはネットで入手した『Grass Plugin for POVRay』by Gordon (gbentley@birdcameron.com.au) というものです。過去に何度も使っていて、2008年2月28日のブログ記事『 盛大に白煙を上げるD51とC11の重連運転≪CG≫ その3 | KOKAのつぶやき 』もその一つです。

 

このベースとなる3つの草むらの上に、次の春の草花を配置しました。

この草花の3Dモデリングデータは、全てWEBで公開されていたものを"PoseRay"を使って"POV-Ray"フォーマットにコンバートしたものです。その出処は次のとおりです。

プリムラ 0F Primrose TurboSquid.com
ポピー 6種類  Flower California Poppies N270612 Archive3D.net
シクラメン Flower Cyclamen N010512 Archive3D.net
スイセン Flower Daffodil RZ N010412 Archive3D.net
ヒヤシンス Flower Hyacinth N100512 Archive3D.net
ポピー Flower Iceland Poppy N070512 Archive3D.net
シバザクラ Flower patch TurboSquid.com
プリムラ Flower primula N030813 Archive3D.net
ポピー Flower Red Corn Poppy N190512 Archive3D.net
クロッカス 9種類 XfrogPlants Crocus TurboSquid.com

 

これらのソースをフリーで公開されたサイトと作者に感謝します。

そして3DCG作成にあたって使ったツール2つ、"PoseRay"と"POV-Ray"の2つですが、これらもフリーのソフトです。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 16:15 | comments(0) | - |