KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    KOKA (09/14)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    gumin (09/14)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2017年1月1日のメジロ | main | 2017年1月4日の花、シシガシラ、ホトケノザ、シロツメクサ、ルリマツリ >>
琵琶湖で初乗り、白鬚神社へ沖から初詣

2017年1月2日(月曜日、振替休日)。正月三箇日は穏やかな天気という天気予報だったので、今年はヨットで白鬚神社参りをすると決めていました。前回、三箇日内にお参りできたのは、4年前の2013年1月2日のことです。その時のブログ『 白鬚神社へヨットで初詣 | KOKAのつぶやき 』。

 

今日の高島市(白鬚神社のあるのは高島市)の天気予報。

2017-01-02_高島市の天気   Yahoo 天気・災害_ts.jpg

今朝7時10分頃の志賀ヨットクラブのライブカメラで見た琵琶湖の様子。

2017-01-02_0710_志賀ヨッtクラブ_カメラ_ts.jpg

 

家を8時に出て、尼崎から湖西線経由の新快速に乗り、堅田で普通に乗り換えて、和邇駅に着いたのが9時47分。

天気予報通り穏やかな青空が広がり風も殆どありません。

10時5分、志賀ヨットクラブ着。

何時もの平日の志賀ヨットクラブと比べて今日は賑やかで、既に出港した艇も見えています。準備中の艇もあって私達の艇(BUDDY)は4番目の出港になりました。

 

今日は、白鬚神社への沖からの参拝が目的なので、燃料を補充してもらい機走の準備だけをして出港することにしました。

10時41分、下架作業中のBUDDY。

2017-01-02_1041_下架中のBUDDY_IMG_7142_s.JPG

10時44分、棧橋に舫って、出向前の記念撮影。

2017-01-02_1044_出港直前の謙治・朋子_IMG_7143_s.JPG

10時45分、出港。

 

機走でまっすぐ白鬚神社沖を目指します。普段は、出港すれば直ぐにセーリングに入るので、滅多に長時間の高速航走の機会はありません。エンジンのためにもバッテリーの充電のためにもこの時期の機走は必須かも。

 

10時54分、先に出港した艇は超微風の中、セーリングです。

2017-01-02_1054_直前に出港した艇_IMG_7146_s.JPG

コクピット周りに見える人影は6人。正月2日に6名以上も集まる艇とグループもあるのですね。

同、10時54分、比良山脈の稜線は雪で白くなっています。

2017-01-02_1054_比良の山並み_IMG_7147_s.JPG

同、10時54分、白鬚神社へ向かいベタ凪の琵琶湖を機走中(動画)。

 

ほぼ無風なので、艇速10〜11km/hの見かけの風だけ。日差しがあるのでこの時期にしてはそれほど寒さは感じません。

 

11時10分、することがないので、昼食の準備開始。お湯を沸かしてカップヌードルを作ります。寒い時期は、温かいスープがとても美味しいです。

11時21分、昼食。

2017-01-02_1121_昼食_IMG_7153_s.JPG

梅干し紫蘇入りのお握りを海苔で巻いたもの、ボイルしたウィンナソーセージ、イチゴ、熱々のカップヌードル。

 

11時25分、近江舞子沖。

2017-01-02_1125_近江舞子沖_IMG_7154_s.JPG

一杯にズームした松林の右端。

2017-01-02_1125_近江舞子・棧橋_IMG_7155_s.JPG

琵琶湖周航の歌に「松は緑に砂白き雄松が里の乙女子は」と歌われているのが、この松林と浜。ここを雄松崎とも呼ぶようです。

 

12時5分、白鬚神社沖の鳥居前に到着。

沖の鳥居の間に参道の鳥居が見え、その向こうに拝殿の見える位置に艇を向けて沖から参拝しました。

12時6分、沖の鳥居を通して見たところ。

2017-01-02_1206_白鬚神社鳥居_IMG_7163_s.JPG

白髭神社と後の山の全体。

2017-01-02_1206_白鬚神社鳥居_IMG_7162_s.JPG

 

12時10分、帰途につきました。全く風が無いので、機走で志賀ヨットクラブへ直行です。

12時25分、南はベタ凪。

2017-01-02_1225_帰途もベタ凪_IMG_7166_s.JPG

東もベタ凪。

2017-01-02_1225_帰途もベタ凪_IMG_7167_s.JPG

西もベタ凪。

2017-01-02_1225_帰途もベタ凪_IMG_7168_s.JPG

 

12時48分、南西方向に見える琵琶湖バレースキー場の斜面をズームで一杯に寄せたところ。

2017-01-02_1248_琵琶湖バレー_IMG_7173_s.JPG

 

青柳浜沖が近づいた頃に北東からの風が出てきましたが、今日は切り上げることにして、そのまま機走で志賀ヨットクラブ直行。

 

13時22分、入港直前、北に見える比良の山並みと雲と青空。

2017-01-02_1322_入港直前・比良の山並み_IMG_7179_s.JPG

 

13時25分、入港着桟。

 

今日はセールを揚げていないので、デッキ周りの後片付けがあっという間に終わりました。

14時、クラブを後にしました。

和邇駅14時30分の電車に乗れたのはラッキー。この普通電車は堅田で姫路行の新快速に乗り継げるのです。

新快速で新大阪まで、新大阪から新三田行に乗り換えて、塚口着が15時40分。

16時、帰宅。

 

今日のGPSデータをGoogle Earthで表示。

琵琶湖セーリング 軌跡
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示

 

新しい年の始めには、良い一日でした。

この後、1月2月の間に、艇はガンネルの修理・船外機のメンテナンスなどをやってもらう予定なので、乗艇は間遠になることでしょう。

 

JUGEMテーマ:マリンスポーツ

| ヨット | 17:55 | comments(0) | - |