KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    KOKA (09/14)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    gumin (09/14)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2017年1月17日、栂池9日目 | main | 2017年1月19日、栂池11日目 >>
2017年1月18日、栂池10日目

2017年1月18日(水曜日)。6時20分、起床。天気予報の通り快晴です。朝食の後すぐに出発できるようにウェアや持ち物を用意します。

今日の栂池の天候・積雪状況(宿に帰ってから栂池高原スキー場の公式ページからキャプチャ)。

2017-01-18_天候積雪状況_ts.jpg

 

7時28分、栂池10日目で初めて見えた青空と北アルプスの稜線。

2017-01-18_0728_十日目で初めて見えた青空と稜線_IMG_7484_ts.JPG

朝食前に、スキーロッカールームからゲレンデ側に出て撮影。

 

7時30分から朝食。今日も泊り客が多めなので朝食はバイキング方式。

ピーカンの青空なので、そそくさと食事を終えて、何時もより早く滑りに出かけます。ゴンドラから北アルプスの写真を撮るつもりです。

 

8時5分、スタート。

まず、からまつ高速ペアリフトで上がります。出来れば白樺ゲレンデを最初の1本にしたいと思ったのです。

8時8分、からまつ高速ペアリフトからピステンバーンの親の原ゲレンデ。

2017-01-18_0808_からまつ高速ペアリフトから_IMG_7487_s.JPG

右手に私の泊まっているエスポワールみさわ。中央の建物。

2017-01-18_0808_からまつ高速ペアリフトからエスポワールみさわ_IMG_7488_rts.JPG

 

白樺クワッドリフトに乗ろうとしましたが、テストの1ラウンド運行がまだ終わっていないということで、ゴンドラに乗って栂の森を目指すことにしました。

中間駅からの乗客は私一人で、ゴンドラに一人乗り。

 

8時22分、ゴンドラから見下ろした白樺ゲレンデ最上部。

2017-01-18_0822_ゴンドラから白樺ゲレンデ_IMG_7492_s.JPG

 

ゴンドラから北アルプスの峰々の写真を散りました。

8時25分、鹿島槍ヶ岳と手前の八方尾根。

2017-01-18_0825_鹿島槍+八方尾根_IMG_7498_s.JPG

8時25分、唐松岳。

2017-01-18_0825_唐松岳_IMG_7497_s.JPG

8時26分、見下ろすとハンの木コース。

2017-01-18_0826_下にハンの木コース_IMG_7502_s.JPG

8時26分、杓子岳と白馬鑓ヶ岳。

2017-01-18_0826_杓子岳+白馬鑓ヶ岳_IMG_7504_s.JPG

8時26分、白馬岳。

2017-01-18_0826_白馬岳_IMG_7503_s.JPG

 

ゴンドラ山頂席に着き、すぐにハンの木コースを滑ります。

8時33分、ハンの木コース最上部、遠く東に雲海も見えています。

2017-01-18_0833_ハンの木コース最上部、遠く東に雲海_IMG_7507_s.JPG

 

ハンの木コースのピステンバーンにはまだシュプールは少なく快適に高速ターンが決まります。

ゴンドラ中間駅まで5分ほど。

 

中間駅から再びゴンドラで上り直します。8時39分乗車。今回も一人乗車。

 

8時48分、八方スキー場。

2017-01-18_0848_八方スキー場_IMG_7515_s.JPG

8時49分、不帰の險。

2017-01-18_0849_不帰の險_IMG_7523_s.JPG

 

8時55分、2本目のハンの木コース。今度は、ハンの木第3クワッドリフト乗り場へ滑り下ります。

ハンの木第3クワッドリフトで上り直します。

9時2分、ハンの木コース中間部急斜面。

2017-01-18_0902_ハンの木コース中間急斜面_IMG_7526_s.JPG

リフトの待ちがないので、ハンの木第3クワッドリフトを10分で回します。

 

次は栂の森ゲレンデに向かいます。

9時38分、つが第2ペアリフト乗り場下の沢。

2017-01-18_0938_つが第2ペアリフト乗り場下の沢_IMG_7529_s.JPG

来たばかりの10日前には沢が見えて沢音まで聞こえていたのですが、殆ど雪で埋もれています。

 

9時44分、栂の森ゲレンデ最上部から。

2017-01-18_0944_栂の森ゲレンデ最上部から_IMG_7537_s.JPG

10時25分、つが第2ペアリフトから見た岳樺とハンの木。

2017-01-18_1025_岳樺+ハンの木_IMG_7551_s.JPG

栂の森ゲレンデとハンの木コース最上部を滑ります。

 

ハンの木コースの滑りが快適なので、以前も何回かやっている自分なりに決めているコースの「タイムトライアル」に挑戦。今は運行されていないハンの木第4リフトの下り場がスタート地点。鐘の鳴る丘第2ゲレンデの乗り場がフィニッシュ地点。

計時、スタート10時32分00秒。

ハンの木コース最上部はクラウチングで、中間部急斜面は人影もあるので大回りターン、ハンの木コース下部にはグループなどの人影があるので大回りターン、ハンの木第1クワッドリフト下り場からハンの木第3クワッドリフト乗り場へ大回りターンで入り、クラウチングの直滑降で鐘の鳴る丘第2ゲレンデへ滑り込みます。鐘の鳴る丘第2ゲレンデには修学旅行のスキー学校グループが見えたので、大回りのターンで回避しながらフィニッシュ。

計時、フィニッシュ10時36分12秒。所要時間、4分12秒。自分の今までのタイムと比べてもまあまあの時間です。

 

再び、スカイライナー検椒魯鵑量畋3クワッドリフト+ハンの木高速ペアリフトで栂の森へ上がります。

 

カフェテリア栂の森に入ってトイレと休憩。

10時54分、ココアと板チョコでエネルギー補給。

2017-01-18_1054_ココアと板チョコ_IMG_7557_s.JPG

 

11時10分、再びハンの木コースを下ります。ハンの木第3クワッドリフトで2本回しました。

 

11時49分、ハンの木第3クワッドリフト乗り場から下に続く鐘の鳴る丘第2ゲレンデに入ります。

2017-01-18_1149_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ_IMG_7563_s.JPG

広い面積のピステンバーンで気温が低く雪質も良く非常に快適。

 

再び、スカイライナー犬らハンの木第3クワッドリフトそしてハンの木高速ペアリフトを乗り継いで栂の森へ向かいます。

12時7分、ハンの木高速ペアリフトから。

2017-01-18_1207_ハンの木高速ペアリフトから_IMG_7568_s.JPG

12時7分、ハンの木高速ペアリフトから見た自分のスキーと自分の影。

2017-01-18_1207_ハンの木高速ペアリフトからスキーと影_IMG_7569_s.JPG

 

ハンの木高速ペアリフト沿いと栂の森ゲレンデを何回か回します。

 

12時50分、カフェテリア栂の森へ入ってエネルギー補給。

12時53分、抹茶ロールケーキとココア。

2017-01-18_1253_ケーキセット_IMG_7572_s.JPG

 

13時10分、再び滑りに出てハンの木コースを下り、ゴンドラで上り直します。

 

13時32分、栂の森ゲレンデ最上部からみた白馬三山に雲がかかりました。

2017-01-18_1332_白馬三山に雲が_IMG_7573_s.JPG

 

13時45分、ハンの木コース下部。

2017-01-18_1345_ハンの木コース下部_IMG_7576_s.JPG

この時間になっても雪面の荒れは少なく、滑りは快適です。

 

鐘の鳴る丘第2ゲレンデも、人影が少なく殆ど全面にピステンが入って快適です。ここを何本か滑り、丸山ゲレンデに向かおうとしました。鐘の鳴る丘第2ゲレンデから斜めに細いトレイルがあるのですが、滑って楽しいトレールではありません。そこで、第11ロマンスリフトで鐘の鳴る丘ゲレンデへ出て、本当に久しぶりに鐘の鳴る丘ゲレンデを滑って見ることにしました。

 

鐘の鳴る丘ゲレンデの雪質も非常に良くて緩斜面ですが快適。

14時17分、スカイライナー競螢侫箸ら見た鐘の鳴る丘ゲレンデ。

2017-01-18_1417_鐘の鳴る丘ゲレンデ_IMG_7584_s.JPG

14時17分、すぐ横に鐘の鳴る丘ゲレンデのとんがり帽子の塔。

2017-01-18_1417_鐘の鳴る丘ゲレンデの塔_IMG_7583_s.JPG

上りきると、その向こうは丸山ゲレンデ。

14時22分、丸山ゲレンデ。

2017-01-18_1422_丸山ゲレンデ_IMG_7587_s.JPG

丸山ゲレンデを1本滑りました。ねじれのないフラットな中斜面でスクールなどの練習には最適。ここで意識してきれいな滑りを決め良いイメージをキープします。

丸山第1クワッドリフトで上り直しました。

14時29分、丸山ゲレンデ最上部から見たハンの木コース。

2017-01-18_1429_丸山ゲレンデ最上部から見たハンの木コース_IMG_7589_s.JPG

丸山ゲレンデ最上部から反対側(ハンの木コース側)に下って、ハンの木コースに入ります。

そのまま、ハンの木コース下部から林道コースを経由して白樺ゲレンデ最下部へ出て、更にそのままからまつゲレンデを経て宿に向かいます。

14時45分、宿に帰り着きました。

 

明日は朝一で帰りますので、帰ってすぐに今日履かなかった2本のスキーをケースに入れる作業をしました。

16時から風呂。

18時から夕食。

2017-01-18_1804_夕食_IMG_7590_s.JPG

今日も盛りだくさんで、野菜類を幾つか残してしまいました。ここには未だ見えませんが〆の笊蕎麦は完食。

そして、食事の後はラウンジで定番のコーヒー。

同宿のシニアのお一人様、川崎のKさんと1時間ほど山やスキーの話題で楽しく過ごしました。

 

栂池10日目(最後の1日)が快晴で最高の1日になりました。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 23:07 | comments(2) | - |
最高に気持ちよかったです。新しいブーツと新しい板にも馴染んでいたのでその分も併せて一層快適でした。
来月20日からもう一度来ます。
| KOKA | 2017/01/19 7:14 PM |
最後に晴れてよかったですね。
気持ちよさが伝わってきます。
今シーズンまた来ますか?
| udon | 2017/01/19 7:09 AM |