KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 志賀ヨットクラブの雪 | main | 2017年1月27日の花、ウメ >>
MetasequoiaがVer.4.5.8へマイナーバージョンアップした

2017年1月26日(木曜日)。DMI-3d.netからダウンロードしてきた自動車の3Dモデリングデータを編集しようとMetasequoiaを起動したところ、アップデイトのチェック機能がバージョンアップのあることを知らせてくれました。

早速、ダウンロードしてインストールしました。

これでMetasequoiaが、Ver.4.5.7からVer.4.5.8へバージョンアップしました。

metasequoia_ver_4.5.8_s.jpg.jpg

 

今回の主要な更新の内容は下記の通り。HELPの更新履歴をコピーしました。

Ver4.5.8

  • 本体
    • 数値入力欄での入力後に小数点の表示桁数が下がらないように変更しました。
    • ハンドルの表示サイズがほぼ一定になりました。
  • メニュー
    • [頂点数を減らす]の[頂点数を指定]処理が高速化され、途中でキャンセルできるようになりました。
    • MacのEX版でも[ボクセロイド]で256以上の解像度を扱えるようになりました。
  • コマンド
    • [計測]で長さ・角度を2D投影面上で計測できるようになりました。
    • [計測]で周囲長を計測できるようになりました。
    • [計測]で長さ・周囲長の計測領域内の面積を表示できるようになりました。
  • パネル
    • オブジェクトパネルの[複製]で回転・ローカル座標移動を伴う複製ができるようになりました。
  • 不具合修正
    • 前回起動時と異なるサイズでドッキングされたパネルが復元されることがある。
    • macOS版で曲面タイプ1/2を指定するとテクスチャの表示がおかしくなる。
    • [格子]で対称編集後のアンドゥで正しく戻らない。
    • [ボーン]で親子を切り離した後の操作で異常終了することがある。
    • [ボーン]でアンカー適用時に頂点がアンカーの内側にあるのにウェイトが割り当てられないことがある。
    • FBX出力でボーンの回転角制限が正しく出力されない。
    • FBX入出力で材質やテクスチャに英語以外の文字が含まれていると文字化けする。
    • SDKからのCompact時にオブジェクトリストが適切に更新されない。

ユーザーの要望に次々と対応され、マイナーバージョンアップで実現されてゆくところが有り難いです。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 18:11 | comments(0) | - |