KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2017年2月4日の花、ウメ | main | 2017年2月6日の花、ツバキ、アメリカスミレサイシン、ウメ、マンサク、カンザキアヤメ、スイセン、サザンカ >>
スマフォを買い替えた

一昨日(2017年2月2日)スマフォを買い替えました。今まで使っていたdocomo の「GALAXY S α SC-03E」の電池の減りが酷くなったのです。

 

この古いdocomo の「GALAXY S α SC-03E」を買ったのは2012年12月のことですから、今から4年2ヶ月前にもなります。その時のブログ記事『 スマフォを機種変更して GALAXY S α にした | KOKAのつぶやき 』。その頃は、まだスマフォを使って何でもやってみようという思い入れが残っていました。しかし、その熱も日本で(世界で)スマフォが爆発的に普及するといつしか冷めてしまいました。もうこれと言って画期的な機能やサービスが出てこなくなったからです。当たり前に何処にでも存在しているものに殊更気を引かれることがないという状態になったようです。

そうなってしまうと、逆に自分のスマフォを見ても、何でこんな使わない(自分の場合)機能が付いているのかとか、つまらないアプリばかりでしかもキャリアのユーザー囲い込みのためのようなサービスやアプリの塊になっているのか、と言うような不満のほうが強くなってきました。

 

この3年ほどの自分のスマフォの使い方を思い返すと、結局スマフォで使いたい機能の一番は「通話」。自宅の固定電話(NTT)を解約したのが2007年11月で、それ以降は家族全員(3世帯に別れていますが)携帯かスマフォだけです。

「通話」以外にスマフォを使うのは、偶に外出時のメール(自宅ではデスクトップPC、旅行時はノートPC)。外出時のWEB検索、MAP利用(これも自宅では大サイズ画面のPCを利用)。

そしてもう1つ、旅行時や外出時にノートPCを使う場面で、スマフォの通信速度が上がってからはテザリングでインターネット接続し重宝しています。先日の栂池高原スキー場での10泊の間のこのブログも、スマフォのテザリングとノートPCでインターネット接続して毎日更新していました。

そして最後のもう1つ使う機能としては「カメラ」。大抵の場合の写真は片手に収まるコンデジで撮影しますが、コンデジを持参していなかった時の代替がスマフォの「カメラ」です。最近ではスマフォの「カメラ」性能も非常に良くなってきました。普通に撮影する分には画像メモ機能としてコンデジと甲乙つけがたいのですが、今のところ「光学ズーム」ではコンデジが勝っているようです。

日本での今時のスマフォでの売りになっている機能、「ワンセグ・フルセグ」、「おサイフケータイ」などは全く使いません。スマフォでの音楽も遠慮したい。スマフォでのゲームは勿論やりません。

 

以上のように、今の私にとってスマフォに必要なのは「通話」、「WEB検索」、「メール」、「テザリング」、「カメラ」。

こうなると、今の機種でも何の不足もありません。だがしかし、電池が劣化して保ちが悪くなり、朝ほぼ満充電して殆ど待ち受けだけでも半日経つと充電の催促のアラームが出てきます。先日の栂池スキー行では、昼食時に30分ほどWEBの閲覧を続けたら、午後3時に宿に帰る頃には電池切れギリギリの状態でした。

 

そこで、このスマフォの電池を交換してもらおうと、一昨日近間にあるdocomoショップへ出かけました。

10時の開店時に入店。全く待ち時間無しで応対してくれたスタッフに電池交換の希望を告げると、直ぐに在庫を調べてくれましたが、店にはなくて取り寄せに時間が掛かるとのこと。それに、電池交換でも費用が7000円位掛かるので、機種変更したほうが良いのではないかとの提案がありました。それに乗りました。

 

以前だったら現時点での最高性能の機種をピックアップしただろうと思いますが、現在では通信スピードさえそこそこなら程々の機種で「ワンセグ・フルセグ」、「おサイフケータイ」などは不要です。

 

実物を見ながらのスタッフの提案では「Nexusが要望に近いが、これはdocomoメールが出来ない」とのこと。ワイフのdocomoガラケーとのdocomoメールのやり取りが必需なので、これはパス。そこで、費用的に電池の交換とそう変わらないところで収まる機種を候補にして、最終的に「AQUOS Ever SH-02J」に決めました。

2017-02-02_1611_買い替えスマフォ(AQUOS Ever SH-02J)_IMG_7754_s.JPG

デザインは至ってシンプル。前の「GALAXY S α SC-03E」より僅かに縦長。手に持った感じでは殆ど変化がありません。ディスプレイはSHARPのIGZO 720×1280ドット HDですが、くっきりときれいな映像で気に入りました。前の機種は、外装が艶のある黒だったのですが、触った指の指紋が目立ったので今回は白にしました。

 

電話帳はGoogleの連絡先を使っているので、Googleアカウントを入れて連絡先を同期して完了。同時にメールアドレス帳もOK。

後は、1ヶ月無料のdocomo縛りの各種サービスアプリの契約を期間内に解除する仕事があるだけです。

 

ホーム画面にデフォルトで置かれているdocomoの各種アプリをアンインストールあるいは無効化してホームから削除し、既にインストールされてるGoogle関連のアプリと今まで便利に使ってきたアプリをインストールしてホームに配置しました。

そうやって見ると、ホームは1ページに納まりました。

clip_now_20170203_180014.jpg

他のページは空。

clip_now_20170203_180159.jpg

さっぱりとしました。

 

自宅のWi-Fiルーターとの接続もOK。テザリングをonにしてのノートPC(Lenovo ThinkPad X1 Carbon)でのインターネット接続もOK。

これで、前の機種よりシンプルな環境が整いました。

 

| スマートフォン | 22:15 | comments(0) | - |