KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< Archive3D.netで入手した建物の3Dモデリングデータ、"House wooden 04 N070116" | main | 2017年3月28日の花、ムスカリ、タンポポ、コブシ、スミレ、タンチョウソウ、クリスマスローズ、シロバナウグイスカズラ、シャガ、サクラ、ヒメスミレ、アリアケスミレ >>
Animium.comから入手した自動車の3Dモデリングデータ、"BMW X5"

2017年3月27日(月曜日)。以前にAnimium.comから入手して暫く放置していた自動車の3Dモデリングデータ"BMW X5"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Animium_BMW_X5_ts.jpg

ダウンロードファイル名が"bmw_x5.7z"、そのファイルサイズは6.49MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットはlwo、max、mb、objの4種類。この内、私のアプリ環境で使えるのはlwoとobjの2種類です。

私がデータ変換用に使うソフトは"PoseRay"ですが、今までの経験からlwoの方が相性が良いので、今回もlwoフォーマットのデータを選択しました。

"PoseRay"で読み込んだ最初のプレビュー画面。

poseray_preview_lwo_1st_s.jpg

読み込み時のエラーはありません。見た目にも形状的には不具合は見当たりません。

 

ちょっとだけ気になるのは、タイヤが光り過ぎという感じがあるのでこれを"PoseRay"の機能を使い、Materials -> Basic Material -> Finish -> Specular と辿って、Specular値を低く修正しました。

 

ライセンスプレートはモデリングされているのですが、そこにマッピングされている画像フィルでは自動車のライセンスには見えないので、WEBで見つけた適当なライセンスプレートの画像を使うことにしました。

2005_Oregon.jpg

 

これらを修正し、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

poseray_preview_lwo_last_s.jpg

これを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートして、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

BMW X5 Gray
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

ボディーの色はグレーで、大人しい雰囲気です。Animiumサイトに表示されている画像ではボディーは少し青みが勝った色合いです。そこで、Materials -> Basic Material -> Pigment -> Color と辿り、ボディーの色合いをブルー系に変えたものもレンダリングしてみました。

その画像。

BMW X5 Blue
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

BMW_x5_animium_e1_POV_scene_w560h280q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。この際に、グレー系とブルー系を夫々、"BMW X5 Gray"、"BMW X5 Blue"として登録しました。これで、この二つの"BMW X5"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 16:40 | comments(0) | - |