KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2017年4月6日の花、サクラ(染井吉野)、ミツバツツジ、レンギョウ、スミレ、カリフォルニアポピー、カンザキジャノメギク、ポピー、ベニバナトキワマンサク | main | 2017年4月7日の花、サクラ(染井吉野)、スミレ、ハナモモ、ハナカイドウ >>
Artist-3d.comで入手した帆船の3Dモデリングデータ、"SANJUAN BATTLESHIP"

2017年4月6日(木曜日)。Artist-3d.comで入手した帆船の3Dモデリングデータ"SANJUAN BATTLESHIP"を"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Artist-3d_Sun_Juan_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"50battleship.zip"、そのファイルサイズは2.10MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは3ds。そして、パックされていたファイルはその"SANJUAN_BATTLESHIP.3DS"が一つだけでした。

 

左右両舷に大砲を積んだラテンセールの軍艦のようなので、一体どういう船なのか調べてみました。15世紀にスペイン、ポルトガルで作られ使われたキャラベル船の内、ラテンセールを備えたキャラベル・ラティーナ型の帆船であるということがわかりました。

Wikipediaの「キャラベル船」の項目には、「初期のキャラベルは全長20mないし30m、重量およそ50トン程度で、2本のマストを備えたものがポピュラーであり、全長と全幅の比は3.5:1となっておりバランスが良く、高い速力と機動性を両立した。」となっています。

これでこの船のサイズに関して大まかなイメージが出来ました。

 

この3dsデータを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

poseray_preview_Sun_Juan_Watercraft_3ds_1st_s.jpg

読み込み時に20件のエラーがありました。

Material (canon): Map METALOX-.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (madera3): Map OLDWOOD.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (madera2): Map ASHSEN_2.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (porton): Map CASCOP.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material #207): Map QUILLA.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (madera4): Map ASHSEN_2.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (velas): Map VELAB.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (cubierta): Map NMADERA.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (madera1): Map ASHSEN_2.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (hierro): Map METALOX-.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (LIBOMAD3): Map LIBOMAD4.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (LIBOEXT): Map LIBOMAD3.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (LIBOINT): Map LIBOMAD4.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (LIBOMAD2): Map LIBOMAD2.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (LIBOMAD1): Map LIBOMAD1.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (timon): Map QUILLA.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (1): Map BARRIL.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (2): Map METALOX-.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (madera6): Map OLD2.JPG not found. Use search tool in materials tab.
Material (madera5): Map SUPMADER.JPG not found. Use search tool in materials tab.

全て、マッピング指定されたファイルが見つからないというものです。テクスチャ画像ファイルは全く同梱されていないのでエラーが出て当たり前です。

他の帆船のモデリングデータに付属していた各種のテクスチャ画像ファイルから、使えそうなものをコピーして使い回すことにしました。

 

この修正作業をしている時に、モデリングデータに2件の不具合を見つけました。

 

左舷の大砲が、外を向かず内を向いています。

Canon_反対向き_ts.jpg

このカノン砲の砲身部分だけを取り出して、"PoseRay"のGroupタブ内のtransform機能を使い、x軸方向に反転させて修正。

 

もう一つ、後のマストのヤード(横木)とセールが離れている。

Boom_セールとずれ_ts.jpg

これは、ヤード(横木)の位置が少し後・少し上にずれていたので、"PoseRay"のGroupタブ内のtransform機能を使い試行錯誤で位置合わせを行いました。

 

これらの修正を行い、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

poseray_preview_Sun_Juan_Watercraft_3ds_last_s.jpg

これを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートして、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

SANJUAN BATTLESHIP
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

エクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせをしました。その際に基準となる数値としては、先のWikipediaで見つけた数値「全長20mないし30m、全長と全幅の比は3.5:1」を目安にしました。帆船の全長は甲板長を使うので、これがほぼ30mとなるように試行錯誤で当たりをつけました。

その画像。

SANJUAN_BATTLESHIP_e2_POV_scene_w560h420q10.jpg

ここでのグリッドは、5.0unit=5.0mです。

 

このスケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"SANJUAN BATTLESHIP"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込む事が出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 23:55 | comments(0) | - |