KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    KOKA (09/14)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    gumin (09/14)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2017年5月30日の花、クレマチス、アカツメクサ、アルストロメリア、ヤグルマギク、カシワバアジサイ | main | 2017年6月1日の花(その1)、キンシバイ、ツルバラ、サンゴシトウ、エゾギク、ツリガネソウ、ビヨウヤナギ、アメリカキササゲ、アジサイ、ハイビスカス、パンドレア、フェイジョア、ペラルゴニューム >>
2017年5月31日、雨のやって来る前に快適セーリング

2017年5月31日(水曜日)。先週の水曜日は琵琶湖でセーリングのつもりだったのですが、出発直前に雨になり中止。今日も午後の早い時間帯に天気が崩れそうな予報です。

Yahoo!天気での琵琶湖のピンポイント予報。

2017-05-31_琵琶湖天気.jpg

これだと、午後一番には弱雨になりそうな予報です。

weathernewsの堅田のピンポイント天気では、こんな予報。

2017-05-31_ウエザーニュース堅田.jpg

こちらでは15時頃まではなんとか持ちそうな予報。しかし、午後の局地的な強雨・雷雨・突風に注意というところが気になります。

今朝(6時50分頃)の志賀ヨットクラブのライブカメラで見た琵琶湖の様子。

2017-05-31_志賀ヨットクラブカメラ.jpg

風はほとんど無く、波もありません。

 

今日は兎に角出かけて、遠出はせず、天気の変化を見ながら雨になりそうなら早めに切り上げるということにしました。

7時30分過ぎに自宅を出て、JR塚口駅へ向かいます。この時間帯ではもう強い日射しを浴びて結構暑いです。

尼崎駅で近江今津行の新快速に乗り換え。大阪駅で多く人が下車して空席ができ、何時もの通りゆったりと座れました。

座ってからお握りの朝食。

堅田駅で各駅停車に乗り換えて、和邇駅到着が9時18分。

農道を歩いて志賀ヨットクラブへ向かいます。

 

9時40分過ぎに志賀ヨットクラブに到着。

今日は、私達夫婦だけの貸し切りのようです。

燃料ゲージを見るとemptyが近いようなので、スタッフに補給をお願いしました。が、艇からタンクを持って降りて横から見るとまだ半分ほどあるようです。まあ、何時でも満タンに越したことはありません。手間ですが6リットル補給してもらいました。

 

10時20分出港。午後の天気の悪化を見込んで、今日は東は志賀沖観測等までとして、湖岸を南北に行き来する範囲でのセーリングという計画です。最終帰港時刻は15時。天気の模様を見てそれより早く帰港するつもりで出港届を出しました。

 

10時23分、出港直後、志賀ヨットクラブを振り返ったところ。

2017-05-31_1023_出港直後の志賀ヨットクラブ_IMG_0418_s.JPG

出港直後、北側の比良の山並み。

2017-05-31_1023_出港直後の比良の山並み_IMG_0417_s.JPG

まだ薄っすらと青空が覗いていますが、四周の視界は悪くて見通しは効きません。

東前方は、やっと志賀沖観測塔が見分けられる程度。ステイの間に観測塔があるのですが、このサイズに縮めると見えません。

2017-05-31_1024_出港直後の沖島方向(なんとか観測塔が見分けられる)_IMG_0419_s.JPG

白鬚沖は霞んで見えません。

2017-05-31_1024_出港直後の白鬚方向の視界_IMG_0420_s.JPG

南の守山方向の湖岸も霞んで見えません。

2017-05-31_1024_出港直後の和邇川河口方向の視界_IMG_0421_s.JPG

 

エリの東に出たところでセールを揚げました。今日はセルフタッキングジブを選択。風は東北東。ポートタックのリーチングで南東を目指します。

10時35分、南東方向へポートタックのリーチング。

程良い風で、快適なセーリングです。

 

11時55分、クローズホールドで東に向かいます。

 

11時17分、南から琵琶湖汽船の「湖の子」がやってきます。

2017-05-31_1117_湖の子_IMG_0425_s.JPG

ここでタックして北に向かいます。スタボータックのリーチング。

 

11時21分、快適なリーチングで北に向かっています。

 

11時23分、左舷後方の大型セーリングクルーザーをズーム。

2017-05-31_1123_左舷後方に大型艇_IMG_0428_s.JPG

 

11時30分、昼食の準備にかかります。カセットガスコンロでお湯を沸かしカップヌードルを作ります。

11時37分、昼食。カップヌードルの他には、海苔で巻いたおにぎりと、ボイルしたウィンナソーセージは何時もの通り。

2017-05-31_1137_昼食_IMG_0432_s.JPG

今日はこの他にナッツと八朔もあります。

 

11時45分タックして、ブロードリーチで南南東の野洲川河口方向を目指します。

11時49分、後方を東に向かって琵琶湖汽船の「megumi」が行きます。

2017-05-31_1149_琵琶湖汽船のmegumi_IMG_0433_s.JPG

 

12時10分、再びタック、スタボータックのビームリーチで北西のコースへ。

12時11分、志賀沖観測塔の南西側をビームリーチで快走。

 

12時30分、青柳浜が近くなるころ風が少し弱まってきました。

12時43分、青柳浜の南。

2017-05-31_1243_青柳浜_IMG_0441_s.JPG

12時45分、青柳浜南の「プレジャーボート航行規制水域標識」。

2017-05-31_1245_青柳浜の南に接近(プレジャーボートの航行規制水域標識)_IMG_0443_s.JPG

ここでジャイブして湖岸沿いに再び南へ向かいます。

 

10分ほどしたら再び風が良くなってきました。波は無くリーチングで7〜8km/hほどの快適な走りです。

 

志賀ヨットクラブ沖を通過して南へ。

13時45分、和邇川河口沖を少し過ぎたあたりで、タックして志賀ヨットクラブへ向かう帰りのレグへ。

13時53分、和邇川河口沖を志賀ヨットクラブを目指してビームリーチで快走。

 

14時9分、比良の山並みの向こうに夏の雲、小型の積乱雲のようです。

2017-05-31_1409_志賀ヨットクラブが近い・比良の山並みの向こうに積乱雲_IMG_0462_s.JPG

西の空は1時間ほど前と比べると少し明るく見えますが、南の守山や野洲の方向は暗くなって視界が悪く上空が黒っぽい雲に覆われています。天気予報のとおりに東から天気が変わりそうです。

 

14時15分、志賀ヨットクラブ沖に近づいたのでセールを降ろしました。

 

14時25分、帰港・着桟。

シャワーを浴びてさっぱりしてから、上架された艇に登ってコクピットとセールの片付け。

東〜南東の湖岸から雷鳴の轟が途切れずに聞こえてきます。雷雨か近づいているようです。

15時25分過ぎにクラブを後にしました。

 

遠くの南東の空が暗くなり、雨が降っているようです。

15時50分、和邇駅に着く直前にパラパラと小粒の雨が身体に当たるのを感じました。

和邇駅のホームで列車を待っていると、15時55分頃湖岸の南東方向が暗くなり大粒の雨がパラパラと音を立ててやって来ました。しかし、この辺りが雨域の北西側の外れだったようで、雨はそれより強くなることはなく直ぐに弱くなり止みました。

16時1分の京都行に乗車。

山科で新快速に乗り換え。

大阪で下車。阪急神戸線へ。

17時50分、帰宅。

 

今日のセーリングの航跡(GPSのデータ)をGoogle Earthで表示してみました。

GRSのトラッキングデータをGoogle Earthで表示
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示

 

今日はセーリング時間は4時間と短めでしたが、程良い風で快適に過ごせました。

切り上げ時もタイミング良く雨にも合わず、これもラッキーでした。

 

JUGEMテーマ:マリンスポーツ

| ヨット | 22:52 | comments(0) | - |