KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    KOKA (03/26)
  • 2017年3月24日の花、ハクモクレン、ヤグルマギク、アセビ、ツバキ、キルタンサス、シロレンギョウ、レンギョウ、ラッパスイセン、オカメザクラ、スミレ、ジンチョウゲ、クロッカス、ジャノメエリカ、ノボリフジ、コブシ
    KOKA (03/26)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2017年7月13日の花、シコンノボタン、ピンクノウゼンカズラ、グラジオラス、サルスベリ、デュランタ、ミニヒマワリ、バウヒニア、ツユクサ、ボタンクサギ、ヤマブキ、キキョウ、マンデビラ、シモクレン、オニユリ、クレマチス、キョウチクトウ | main | 2017年7月15日の花、ヤノネボンテンカ、ユリ、マンデビラ、ヘクソカズラ、キンランジソ、ツキヌキニンドウ、スパイダー・リリー、ハイビスカス、ジニア、ブラシノキ、クレオメ、ハマボウ >>
WEBで入手した自動車の3Dモデリングデータ、"Ford Super Duty F250"の3台

2017年7月14日(金曜日)。WEBで入手した自動車の3Dモデリングデータ、"Ford Super Duty F250"の3台分のデータを"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

昨日、Free3D.comで"Ford F250"のデータを見付けました。それを"POV-Ray"で使うための作業を始めながら、過去数年のダウンロードした3Dモデリングデータを保存しているフォルダーを確認したところ、同じ"Ford F250"が別に2件あることに気が付きました。3年前の2014年3月に、Animium.comDMI-3d.netの2箇所からダウンロードしたものです。

この3台が、皆同じ車種("Ford Super Duty F250"の2代目)なのでまとめて作業することにしました。

 

Free3D.comのダウンロードページのキャプチャ画像。

Free3D_Ford_F250_ts.jpg

このモデリングデータには、ライセンスプレートがありませんでしたから、手持ちの部品化したライセンスプレートのデータをマージして使いました。また、タイヤはトレッドパターンがモデリングされていず「坊主」状態なので、手持ちのトレッドパターン画像ファイルをマッピングしました。

それを"PoseRay"で"POV-Ray"にエクスポートしてレンダリングしました。

その画像。

Ford F250 from Free3D.com
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

次は、Animium.comのダウンロードページのキャプチャ画像。

Animium_Ford_F250_ts.jpg

こちらのタイヤはトレッドパターンがモデリングされています。ライセンスプレートはモデリングされていないので、前と同等手持ちのライセンスプレートデータをマージしました。

それを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートしてレンダリングしました。

その画像。

Ford F250 from Animium.com
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

3台目のDMI-3d.netのダウンロードページのキャプチャ画像。

DMI-3d_Ford_F250_Regular_ts.jpg

このタイヤものっぺら坊状態でしたから手持ちのトレッドパターン画像ファイルをマッピングしました。そしてライセンスプレートも手持ちの部品化したオブジェクトをマージして使いました。

修正追加したデータを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートしてレンダリング。

その画像。

Ford F250 Regular from DMI-3d.net
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

これら3台のエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるように夫々スケール合わせを行いました。そしてスケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化してプライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。

これで、この3台の"Ford Super Duty F250"を、夫々、"Ford_F250_Free3D"、"Ford_F250_Animium"、"Ford_F250_DMI3d"として"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込む事が出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 16:52 | comments(0) | - |