KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    KOKA (09/14)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    gumin (09/14)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    卜部 (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/12)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    Asforham (07/12)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    KOKA (04/06)
  • 2017年4月5日の琵琶湖は、桜はまだですがすっかり春
    雄琴のSHINE (04/06)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< "POV-Ray"でレンダリングした3DCG、『並走する2隻の全装帆船』 | main | 2017年8月12日の花、ルリマツリ、ポーチュラカ、コエビソウ、フウセントウワタ、トロロアオイ、オオケタデ、ノアサガオ、ヤノネボンテンカ、オシロイバナ、アメリカフヨウ、キバナタマスダレ >>
Archive3D.netからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Car GMC sierra crew cab 2013 N030717"

2017年8月11日(金曜日、山の日)。Archive3D.netからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ"Car GMC sierra crew cab 2013 N030717"を"PoseRay"でデータコンバートして、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Archive3D_Car_GMC_sierra_crew_cab_2013_N030717_ts.jpg

ダウンロードしたファイル名は"0dc9c9dd8fdb3fb8cc6927438b49c684.zip"。そのファイルサイズは29.1MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは、案内にある通り3dsとgsmの2種類。私のアプリ環境で使えるのは3dsフォーマットの方です。

 

早速"PoseRay"で3dsフォーマットデータを読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

poseray_preview_Car_GMC_sierra_crew_cab_2013_N030717_3ds_1st_s.jpg

読み込み時のエラーはありません。見た目には形状的な問題はありません。モデリングは精細で、作業の途中にはobjフォーマットファイルで保存するのですが、そのobjフォーマットのファイルのサイズは48MBを超えました。

 

上の最初のプレビュー画面でも分かるのですが、ガラス部分が白く光って見えるように、車体各部のmaterialのambient値が一様に高くなっています。多分、モデリング時に使われたアプリケーションからフォーマット変換された時にこの様なデータになったのだろうと思われます。手作業で低い値("POV-Ray"では殆どの場合zero)に修正しました。

 

後部のライセンスプレートはモデリングされていましたので、これを切り出してパーツ化し、前部にも取り付けました。

そのライセンスプレート。

GMC_sierra_License_Plate_s.jpg

 

これらの修正追加を終えて、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

poseray_preview_Car_GMC_sierra_crew_cab_2013_N030717_3ds_last_s.jpg

これを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートして、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Car GMC sierra crew cab 2013 N030717
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにscale合わせをしました。

その画像。

Car_GMC_sierra_crew_cab_2013_N030717_e2_POV_scene_w560h200q10.png

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

scale合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これでこの"Car GMC sierra crew cab 2013 N030717"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込む事が出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 21:28 | comments(0) | - |