KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< "POV-Ray"で作成した3DCG、『秋色に染まる野山』 | main | 2017年10月23日の花、サザンカ、ホソバヒイラギナンテン >>
DMI-3d.netからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Peterbilt 379 4axle"

2017年10月22日(日曜日)。3年半ほど前にDMI-3d.netからダウンロードしてそのままHDD内のフォルダーに放置されていた自動車の3Dモデリングデータ"Peterbilt 379 4axle"を見つけ出しました。これを、今日、"PoseRay"でデータ変換し"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードしてから3年半も経っていますので、同じデータが存在しているのかDMI-3d.netにアクセスして確認してみたところ、全く同じ状態で公開されていました。

そのダウンロードページのキャプチャ画像。

DMI-3d_Peterbilt_379_4axle_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"peterbilt_379_4axle.rar"、そのファイルサイズは1.55MB。アンパックして出来たlwoフォーマットデータ"Peterbilt 379 4 axle.lwo"のファイルサイズは1.85MB。

 

これを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

poseray_preview_Peterbilt_379_4axle_lwo_1st_s.jpg

読み込み時にワーニングが沢山出ていましたが、これは全てマッピング指定されたファイル名に使用されている拡張ASCIIに関するワーニングで、以降の処理に何の問題もありませんでした。

プレビューで見る限り、形状的にも色や反射などのマテリアルの指定にも問題はありません。

 

ライセンスプレートはモデリングされていませんでしたから、次の手持ちのライセンスプレートのデータをマージして使用しました。

Peterbilt_379_4_axle_e2_license_plate_s.jpg

 

表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"での最終プレビュー画面。

poseray_preview_Peterbilt_379_4axle_lwo_last_s.jpg

これを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートして、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Peterbilt 379 4axle
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

モデリングが詳細ですし、マッピング用のテクスチャ画像ファイルも多種で精細なので、良い出来上がりです。

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにscale合わせを行いました。

scale合わせのための比率計算に使用した数値は、WEB検索で見つけた"Peterbilt 379"のdimensionの内・全幅の2.40mです。

scale合わせ後の画像。

Peterbilt_379_4_axle_e2_POV_scene_w560h280q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

scale合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これでこの"Peterbilt 379 4axle"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 17:45 | comments(0) | - |