KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2017年11月5日の実、クロガネモチ、クスノキ、ピラカンサ、ランタナ | main | 2017年11月6日の花、ヒイラギモクセイ、ヒイラギ、サザンカ、コギク、チュウギク、キダチチョウセンアサガオ、オシロイバナ、ブーゲンビリア、チャノキ >>
"POV-Ray"で作成した3DCG、『雪のログハウス』

2017年11月5日(日曜日)。出来たばかりの3DCG『雪のログハウス』です。前作(2017年10月31日の『雪に覆われた木樹とログハウス』)とほぼ同じテーマで、今回はログハウスを中心にシーンを構成しました。

 

≪ 雪のログハウス ≫

雪のログハウス
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1440)画像を表示

 

今回のログハウスの屋根雪は"POV-Ray"のblogで自作しました。

blog{

   ・・・

   cylinder{ ・・・

   cylinder{ ・・・

   ・・・

}

という感じです。

その他のオブジェクトに着く雪は、前回同様Gilles Tranさんのマクロ"makesnow.inc"(Gilles Tranさんのホームページで公開)を利用しました。

 

遠景の山脈は、pigment function でパターンを使ってheightfieldを生成しているのですが、そのエッジが自然にwaterlevelに収まるようにコーディングされています。元のコードは、次のところから頂きました。POV-Ray公式サイトのnewsgroupの次のスレッドです。
POV-Ray: Newsgroups: povray.binaries.images: Mesh vs mesh2

 

ログハウスを初めとして、主なデータの多くはWEBで公開されている物を"PoseRay"を使って"POV-Ray"形式に変換してこのシーンに組み込みました。

主要なデータの出処を記しておきます。

ログハウス

House N130217

Archive3D.net
雪の付いたスプルース
Tree N060709
Archive3D.net
葉の落ちた木
tree 5 から葉を削除
ShareCG.com
SUV
Jeep-Wrangler
Archive3D.net
SUV
Land Rover Freelander Td4 2004 N191110
Archive3D.net
除雪車
Snow Groomer
Free3D.com
スノーモービル
Old Snowmobile
ShareCG.com
ソリ
Snowcore N240707
Archive3D.net
雪だるま
Snowman by konuk_free
Free3D.com
シャベル
Shovel
Free3D.com
燃料ガス
Low Poly Gas Cylinder
TurboSquid.com

これらのデータとコードをフリーで提供して下さった作者とサイトに感謝します。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 20:28 | comments(0) | - |