KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2017年11月25日の実、イチゴノキ、アラカシ、セイヨウサンザシ | main | 2017年11月26日の紅葉・黄葉、ヤマモミジ、ドウダンツツジ、ケヤキ、イチョウ >>
ShareCG.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Bugatti Brescia"

2017年11月25日(土曜日)。ShareCG.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ"Bugatti Brescia"を"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

ShareCG_Bugatti_Brescia_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"BugattiBrescia.zip"、そのファイルサイズは2.69MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは3dsです。そのファイル名が"Bug22.3ds"、ファイルサイズは4.08MB。

 

これを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

poseray_preview_Bugatti_Brescia_3ds_1st_s.jpg

形状的には不具合は無さそうですが、マッピングだったりモデリングだったり、あちこち省略されている部分がちょっと気になります。

 

フロントグリルとその上部にあるロゴが、1枚の画像のマッピングで処理されています。

この画像ファイルです。

GRILLE.jpg

以前にレンダリングした"Bugatti Type 35"にはポリゴンモデリングされたロゴが付いていたのでそれを切り出して使うことにしました。

これです。

Bugatti_Brescia_ShareCG_Birdman_Logo_s.jpg

グリルのメッシュ部分は、手持ちの次のf画像ファイルをマッピングすることにしました。

depositphotos_2288432_xs_2212_detail.jpg

そして予備タイヤをサポートするベルトも他の車種から切り出したものを追加することにしました。

Bugatti_Brescia_ShareCG_Birdman_Belt_s.jpg

ダッシュボードのメーター類がモデリングされているのに黒色のままなので、そこに次の画像ファイルをマッピングすることにしました。

ODD.jpg

OGG.jpg

マッピングシたところ。

Bugatti_Brescia_ShareCG_Birdman_meter_s.jpg

 

これらの修正・追加などの作業を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

poseray_preview_Bugatti_Brescia_3ds_last_s.jpg

これを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Bugatti Brescia
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

エクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

スケール合わせの基準値には、WEBで見つけた Bugatti type15 〜 type22 のホイールベース2400mmという数値を用いました。

スケール合わせの画像。

Bugatti_Brescia_ShareCG_Birdman_e4_POV_scene_w560h224q10.png

ここでのグリッドは0.5unit=0.5mです。

 

このスケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Bugatti Brescia"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込む事が出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 15:01 | comments(0) | - |