KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
FOLLOW me on
KOKA1946をフォローしましょう
LINKS
『KOKA@尼崎通信』へ 『KOKAのCG』へ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2018年1月18日、栂池10日目
    KOKA (01/19)
  • 2018年1月18日、栂池10日目
    udon (01/18)
  • 2018年1月15日、栂池7日目
    KOKA (01/16)
  • 2018年1月15日、栂池7日目
    udon (01/15)
  • 久しぶりに POV-Ray のレンダリング処理スピードを計測
    KOKA (12/29)
  • 久しぶりに POV-Ray のレンダリング処理スピードを計測
    POV-Ray (12/29)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    KOKA (09/14)
  • CadNav.comからダウンロードしたオートバイの3Dモデリングデータ、"Honda NR750 Motorcycle"
    gumin (09/14)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
  • Archive3D.netからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Ship N090408"
    KOKA (07/13)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2017年12月5日の花、ネリネ、ギョリュウバイ、ヒマワリ、皇帝ダリア | main | ShareCG.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"49 Delahaye 135M" >>
2017年12月7日の琵琶湖は南西の風だったけれどやっぱり寒かった

2017年12月7日(木曜日)。今日は琵琶湖でのセーリング。スケージュールが合わなかったり、行くと予定した日が雨になったりで、ほぼ4週間ぶりの琵琶湖行きです。

今日のYahoo!天気(近江八幡市).

2017-12-07_近江八幡市の天気_ts.jpg

今朝7時15分の、志賀ヨットクラブライブカメラで見た琵琶湖の様子。

2017-12-07_0715_志賀ヨットクラブ_ts.jpg

今日の天気図。

2017-12-07_天気図_ts.jpg

なるほど、予報での風向が南西・南の風となっているのが納得できます。

 

何時ものとおりJRで湖西線和邇駅を目指します。尼崎で近江今津行の新快速に乗り換え、堅田で普通に乗り換え、和邇駅到着が9時18分。

農道沿いを歩いて志賀ヨットクラブへ向かいます。雲一つ無い快晴で、流石に寒いです。

9時40分、志賀ヨットクラブに到着。他のメンバーの姿はなし。艇を出すのは私達だけの様子です。

 

前回来た時に、クラブのスタッフにお願いしていたコクピットカバーとブームカバーがすでに出来上がって艇にセットされていました。台風21号の被害で注文が多いとのことで出来上がるまでに暫く掛かると思っていたのですが、早めに新調を決めたことが幸いして、ほとんど待たずに12月初めに出来上がったようです。

新調のコクピットカバーとブームカバー。

2017-12-07_1447_新調したオーニングカバー_IMG_3340_s.JPG

デッキ上のスタンションやアイなどにテープで止めるだけでなく、両サイドにそれぞれ3本の張線を降ろして船台に結索するようになっています。

2017-12-07_1446_新調したオーニングカバーの張線_IMG_3339_s.JPG

 

今日は気温も低いし風もあるので、防寒対策はしっかりと行います。

ヒートテックの長袖・長ズボン下、厚手のパイルのズボン下、中綿入りのワークパンツ。サレワの極寒用(冬山用)のダウンジャケットを着てその上にライフジャケット。冬用のGillの長手袋。ワイフもほぼ似たような重ね着ですが、ジャケットは薄手のダウンに厚手のダウンジャケットの2枚重ね。

 

10時25分、出港。今日は、風が良いので沖島往復が出来そうです。最終帰港予定時刻は15時30分にしていますが、体感気温が低そうなので早めに切り上げることもありということでの出港です。

エンジンが冷え切っているので、セルでの掛かりが悪く、5回ほど繰り返してやっと起動しました。

 

10時27分、出港直後。雲一つ無い青空で、進行方向に沖島が見えています。

2017-12-07_1027_出港直後の沖島方向_IMG_3290_s.JPG

出港した、志賀ヨットクラブ。

2017-12-07_1027_出港直後の志賀ヨットクラブ_IMG_3287_s.JPG

北に見える比良の山並み。

2017-12-07_1027_出港直後の比良の山並み_IMG_3286_s.JPG

こんな風にくっきりと山が見えるのは、冬の空の特徴です。

 

10分ほど機走して、10時35分、セールを揚げました。風は西南西で、セールを揚げるために艇を風に立てるのですがほとんど湖岸に向け直すほど。

10時37分、スタボータックのブロードリーチで、沖島目指してセーリング開始。セールを揚げる頃から風が強まって、一気に艇速が上がります。和邇南浜から野洲川河口の方向では白波が立っているのが見えます。

 

目の前を蓬莱セーリングセンターから出港したと思えるディンギーが2艇クローズホールドで南に向かってゆきました。

10時40分、南に見えるディンギー2艇。

2017-12-07_1040_蓬莱セーリングセンターから出艇したディンギー_IMG_3292_s.JPG

 

10時41分、南西の軽風で沖島目指して快調にセーリング。

 

10時56分、志賀沖観測塔の南を通過。

2017-12-07_1056_志賀沖観測塔の南_IMG_3298_s.JPG

左舷後方を見ると比良の山並みがくっきり。上空に雲はなし。

2017-12-07_1057_左舷後方に見える比良の山並みと抜けるような青空_IMG_3299_s.JPG

前方東の空にも雲はなし。

2017-12-07_1057_艇の向かう沖島方向も抜けるような青空_IMG_3300_s.JPG

11時34分、セーリング開始からほぼ1時間で沖島の南近くにやってきました。

11時40分、沖島の南に達しました。

2017-12-07_1140_沖島南_IMG_3313_s.JPG

出港して1時間15分、セーリング開始から1時間3分ですから、結構な船足です。

沖島水道の向こうにうっすらと雪をかぶって白くなった伊吹山が見えています。

2017-12-07_1141_沖島水道の北に白くなった伊吹山_IMG_3319_s.JPG

 

11時45分、沖島水道の南でタックして艇を西に向けました。

11時46分、沖島を後にして西へ向かいセーリング。

 

12時を回った頃から、15分間隔くらいで風の強弱がはっきりするようになりました。強い時は南〜南西、止まりそうになると西。


12時4分、南西の風が一旦弱まり次には南になったので、クローズリーチで琵琶湖大橋方向に艇を向ける。

 

12時43分、セールを見上げると上空は真っ青な青空。

2017-12-07_1243_メンスルと青空_IMG_3325_s.JPG

なのですが、前方(西)の比良の山の上にはそろそろ雲が見え始めました。

2017-12-07_1244_比良山上空に雲が出てきた_IMG_3328_s.JPG

12時43分、志賀沖観測塔から西になると強い風域を抜けて時々微風になり、風が西から北に回ろうとします。

 

志賀沖観測塔の北を湖西へ向けて通過した辺りから、強風域は後と南に去って風が弱まり時折低速が殆どゼロになるほどです。そう思っていると再び短時間南西からの強風が戻ってきたりします。

 

志賀沖観測塔より東、野洲川河口沖から琵琶湖大橋方面では白波が見えるほどの風があるので、そちらに向かえば未だ時間もあるのでセーリング出来ないことはないのですが、今日は体感気温が低く体が冷えてきたこともあって、早めに切り上げることでワイフと意見が一致。

13時20分、セールを降ろし機走で志賀ヨットクラブに向かうことにしました。

13時24分、機走中。

2017-12-07_1324_セールを降ろし機走で帰港途中_IMG_3329_s.JPG

比良の山並みの上には雲。

2017-12-07_1324_セールを降ろし機走で帰港途中に見た比良の山並み_IMG_3330_s.JPG

振り返ると東の空にも雲。

2017-12-07_1325_セールを降ろし機走で帰港途中に見た東の空にも雲が広がる_IMG_3332_s.JPG

薄い雲でも陰ると体感気温はぐんと下がります。

 

13時40分、帰港。

暖かいクラブハウスで、甘いもの(どら焼き)を食べてエネルギー補給。今日はセーリングしながら食べたのは海苔巻きおにぎりとボイルしたウィンナソーセージだけの軽い昼食でした。

 

艇の後片付けの後は、新しいコクピットカバーとブームカバーの使い方をワイフと二人で点検しながら練習実施。デッキ上のアイやスタンションに止めるテープの箇所も2箇所増やし、その他に両舷それぞれに3本の張線を降ろし船台に結ぶ方式はちょっと手数はかかりますが、きちんとセット出来てなかなか良い印象です。

 

15時10分、クラブを後にしました。

和邇駅15時46分発の京都行に乗り、山科から姫路行の快速で大阪駅まで。阪急電車に乗り換えて帰宅したのは18時前。

 

今日のセーリングの軌跡、ハンディGPSのTRKデータをGoogle Earthで表示してみました。

GRSのトラッキングデータをGoogle Earthで表示
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示

 

最近のGoogle Earth Pro(今では無料です)では、表示したデータのプロパティを表示すると、各ポイントのスタートからの距離、標高、移動速度(km/h)などを表示することも出来ます。

うえの画像で赤丸表示したところをトリミングした画像。

2017-12-07_Google_Earth_GPS_停まっています_ts.jpg

風がとまって行き足がなくなったところが記録されていました。

GPS記録付きのカメラなら、自動的に撮影ポイントと時刻をこのGoogle Earthの表示と連動させられるので面白い使い方が出来るようです。私のコンデジは古くてGPS機能は持っていないので、ちょっと残念です。

 

今日は短時間でしたが、快晴と良い風に恵まれて、とても寒かったのを除けば楽しいセーリングが出来ました。

 

JUGEMテーマ:マリンスポーツ

| ヨット | 22:43 | comments(0) | - |